スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2010年ランキング

2011-01-14

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
新年1発目は昨年を振り返って、2010年に観た舞台からベスト10を選びたいと思います。

無駄に長いです。ご了承戴けた方は以下からどうぞ♪

more...

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 劇団四季 奇跡のメロディ キャンディード 解決します!! Garantido TSミュージカル

 「キャンディード」 6月1日ソワレ公開ゲネプロ その2

2010-06-07

公開ゲネプロの感想です。
全体的には好きな話だし、おもしろかったのですが、やっぱりちょっと長かったです。
6時15分開始で途中25分の休憩を挟んで終わったのが9時45分くらいだったのでカテコを除いて約3時間といったところでしょうか。

二幕の途中、中だるみしてちょっと辛かったです。坂元さんが出ていなければ、1回で十分でした。

セットはシンプルでいいのですが、場面が変わってもセットは変わらないので、その辺りは単調な感じがしました。
曲も多くはないので、忘れた頃に歌い出すシーンが多かったです。

この時が初めての舞台での通しだったらしく、セリフがなかなか出て来ないところや忘れたりもありましたが、それは開演前の挨拶でジョンも大目に見てと話していたし、公開とはいえ稽古なので仕方ないと思います。この他では、市村さんのセリフがところどころ聞き取れなかったり、カミカミだったりしてそこは気になりました。

市村さん、出ずっぱりでセリフも膨大で、せめてヴォルテールとパングロス先生の片方の役だけにするとか、何とかならなかったんですかね。2回公演キツそう…。

芳雄くんのキャンディードは似合ってました。ずっとアニーにしか見えなかったけど。

以上気になったところは幾つかありましたが、ゲネプロなので、本公演は改善されるかも知れませんね。
坂元さんのアホキャラを楽しみに、観たいと思います。

twitterやってます。takamaro_kenkenをフォローしましょう

tag : 坂元健児 キャンディード

 「キャンディード」 6月1日ソワレ公開ゲネプロ その1

2010-06-02

「キャンディード」ゲネプロ観て来ました。
すみません。明日ちょっと、早いのでかんたんなご報告まで。

舞台全体の感想はまた今度書きます。心配だった坂元さんのマキシミリアンですが、思ったほどは出オチ感はなく、最初に紹介されちょっとしたソロで歌うシーンも特に笑いも起こらず、拍子抜けしました。

2004年に上演された宮本亜門さん演出のパルコ製作版では新納慎也さんが演じていたこともあり、かなりナルシストに描かれていましたけど、今回は坂元さんが演じるということで「自分大好きっ子」なところは抑えられ、かわりにアホ度がパワーアップしていました。

問題のカツラは、どうなんだろう。似合っているのかいないのか、よくわかりませんでした。カツラを被っているのが見慣れないせいなのか不思議な気分でした。見慣れてきたら、違和感がなくなるのかも知れないですね。

カツラよりも衣装の方が印象的で、登場して暫くは可笑しくて堪らなかったです。別にバカにしているわけではないのですよ。頭の中で想像していたよりも、見た目が“ボンボン”で、アホなおぼっちゃんな感じがとてもよく出ていて、可笑しさがこみ上げてきてしまいました。

見せ場は(オープニングの後の)最初の登場シーンでのソロの部分と、二幕のガレー船のシーンくらいでした。あとは出てくる度に笑いを取っていました。笑いを取るのはいつもの坂元さんでしたが、マキシミリアンのようなキャラクターは今までに演じたことのないタイプですね。あるシーンを境に性格が変わっていって、細かい部分にも坂元さんの役作りのこだわりが感じられておもしろかったです。

出番は、アンサンブルで出ているところも、2つくらいでそんなに目立たないし(すぐに見つけられたけど)、プリンシパル扱いの割には少ないかな。主役のキャンディードとストーリーテラーのヴォルテール&パングロス先生(どちらも市村さん)はほとんど出ずっぱりなので、マキシミリアン、カカンボ、マーティン、パケットはあまり目立たない印象でした。これは主観なので何とも言えませんが・・・。

とりあえず、大急ぎで坂元さんの役についてだけ書きましたが、まだゲネプロなので、今度観る時には多少変わっているかも知れません。今日は疲れたので、それではまた。

twitterやってます。takamaro_kenkenをフォローしましょう

tag : 坂元健児 キャンディード

 サカケンマキシ

2010-05-31

いよいよ帝劇でジョン・ケアード版「キャンディード」が開幕します。明日は公開ゲネプロということで、早速観に行って来ます。
しかし坂元健児さんがマキシミリアン役というのが、未だにちょっと信じられないと言いますか慣れませんね。この目で実際に観てみないとちょっとね。。

どんな感じなんだろう?坂元さんのブログによると、カツラを被るらしい。バレエを踊るシーンもあるらしく、どう考えても出オチじゃねえか!とかっこいいマキシミリアンは全く想像出来ません

もう考えれば考えるほど、舞台に登場した途端に劇場中の笑いを一身に受ける姿が浮かんでしまいます。果たして明日の私の感想は、意外とかっこよかった(出オチじゃなかった)か、それともやっぱりお笑い担当だったのどちらになるのでしょうか?

書く体力があったらブログを更新します。更新出来なくてもtwitterの方でネタバレしない程度につぶやきますので宜しければ覗いてみてくださいね。

twitterやってます。takamaro_kenkenをフォローしましょう

tag : 坂元健児 キャンディード

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。