スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「テイクフライト」12月9日 ソワレ

2007-12-16

東京千秋楽に行ってきました。

2回目ということもあり、歌やセリフの聞き取り辛さも、かなりいいところまで改善されていました。ストーリーも前回の散漫な印象から、だいぶそれぞれの飛行士たちの心の動きが感じられて、今回はいくつか良いと思うところもありました。

メインキャストの歌ですが、天海さんは高音部分が弱いものの、その他は普通に歌えていました。前回は正直、「天海さんこんなに歌ダメだった?」と思ったけど、それと比べると明らかに上手くなっていましたね。

私が昔、ヅカファンで特に天海さんのファンだったこともあって、多少贔屓目で見ているところはあるかもしれないけど、普段から歌っているならともかく、久しぶりのミュージカルだし、歌に不安があるのは仕方ないかもしれません。特に高音を出すのって、ちょっとボイトレをしたくらいではなかなか難しいのでしょうね。

前回ほとんど印象に残らなかった曲も、難解なメロディで耳に残りづらいけど、よくよく聴いてみるときれいな曲だなと思うし、この他の曲も力強いものからコミカルなものまで多彩です。短い曲も合わせると、曲数が結構あるから、初見では目まぐるしく感じてしまったのですが、慣れると味が出てきますね。

舞台セットは賛否ありますけど、私は好きですね。2階建ての蛇腹状の扉が開くようになっていて、これだけだと、ただのバカでかい白い物体なんですが、このセット全体をスクリーンにして、そこにいろいろな映像を映すことで、飛行機や建物になるんです。このアイディアはおもしろいですね。セットがあるのとないのとでは、この作品の魅力が全然違ってきます。ぜひCDではなく、DVDに残して欲しいものです。

そうそう舞台セットと言えば、プレビューで城田くんと治田さんが危うく落ちかけたゴンドラが、ちゃんと改良されてスムースにセットの中に収納されるようになっていました。一瞬、見知らぬ手(byスタッフ)が伸びてきてビビるけど。(-_-;)

ゴンドラに乗り込むところで、城田「危なくないですか?」治田「大丈夫・・。直したから。」
この二人のやり取りって前にもあったっけ?それとも例の事件(落ちかけた)のことを皮肉って言ったのかな?だとしたらトラブルさえも笑いのネタにするとは、なんて自虐的。^_^;

この他では、リンドバーグ役の城田優くんが印象的でした。空に懸ける想い、思い通りに行かない苦悩や、苛立つ様子を自然体で演じていました。歴史に名を残したリンドバーグも、一人の普通の青年なんだと、身近に感じられ、感動的なラストでした。

歌も頑張っていて、前回観た時よりも歌い方にメリハリがついてきて、心の動きがちゃんと伝わってきました。

前にどこかのインタビューで城田くんが「(ハーフのため)ドラマだと役柄が限られてしまう」というようなことを話していたことがあったけど、もっとミュージカルやればいいのに。ミュージカルなら外国人を演じる機会も多いし、何よりあの身長の高さを生かさないのはもったいない。絶対、舞台の方が向いてると思うけどな~。

そういえば坂元さんは、城田くんと正反対のようなことを言ってましたね。

「どう見ても純日本人なのに、ミュージカルでは外国人を演じることが多いから違和感を感じる」とか。だから日系アメリカ人というふうに設定を作って演じているみたいですが(笑)。

坂元さん自身は気にしてるけど、私はそれを言ったらキリがないと思うんです。そのことばかり追求してしまうと、海外ミュージカルを日本人が演じる時点でおかしく感じてしまうし、私たちだってそこは、わかって観ているわけですから。でもそんなところを気にして、自分設定を作っちゃう坂元さんっておもしろいな。^m^

話が脱線してしまいました。

カテコは5回?あって、特に挨拶などはありませんでしたが、坂元さんファンにとってはおいしいカテコでした。

ここで問題です。4回目のカテコで、皆いるのに一人だけいません。それは誰でしょう?



はい。正解です。坂元健児ですね。

端から端まで見渡しても、やっぱりいない。暫く待っても、出てくる気配はなく、ざわつき始める客席。そんな心配をよそに、坂元さんのファンは至って冷静、こんなことには慣れっこです。

どうせまた衣装を脱いじゃっているか、今頃楽屋で缶ビールでも開けてるんだろ?と想像していたら、

だいぶ経った頃(30秒以上は待った)、いそいそと恥ずかしそうに、上着を脱いで現われました(笑)。キャストも客席も大爆笑です。

そんなことだろうと思ったよ!^_^;

何とか上着を着ようとするけど、左腕がなかなか袖に通らなくて、手伝ってもらってもダメで、片腕だけ通したまま、変な格好でお辞儀をしていました。

最後は、城田くんが天海さんをお姫さまだっこして、ほのぼのカテコでした。(^_^)

自分でも2回目でこんなに印象が変わったことにびっくりです。前回の後は楽日観ようかどうしようか迷ったけれど、今はまた観てもいいと思ってます。絶賛ではないけれど、新しいタイプのミュージカルだと思えば、こういう舞台もあってもいいと思いました。

今年はこの日で、坂元さんの舞台が見納めでした。キャストの皆さんには、地方公演も楽しんでほしいですね。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 テイクフライト

 「テイクフライト」11月25日プレビュー

2007-12-08

※ネタバレしています。

テイクフライト、プレビュー2日目に行ってきました。

感想を書くのが遅くなったのは、最近体調を崩していたからで、決して

坂元さんが歌わないことにキレて、書く気が起きなかったわけではありません。

物語の感想は、ちょっと盛り上がりに欠けるかな・・。主役が誰なのかわからない。アメリア、リンドバーグ、ライト兄弟の飛行士3組が主役でも、どのエピソードもパッとしない。
アメリアにしても、どうしてそんなに空を飛ぶことに惹かれていったのか、そこの部分が描かれていなかったから最後まで感情移入できなかった。

あとは、これもいろいろ言われているけど、飛行士役の方たちの歌唱力。キャラクターで選ばれたと思われるライト兄弟はいいけど、他の方たちは・・・。

歌えないのはもう仕方のないことだから、それでもいい。だけどセリフや重要な部分が聞き取れないのは、改善して欲しい。セリフが伝わらなかったら、物語に入り込めない。話がどうという問題ではない。そもそもリリエンタールって必要なの?観ていてイライラしてしまいました。

そんな感じだったので、途中からはだいたいの話がわかればいいかと思いながら観ていました。あとはひたすら、坂元さんを捜していましたね。けれど、いつまでたっても歌わない。

話は逸れますが、テイクフライトって、飛行士役の方たちばかりがメディアに注目され、坂元さんや今さんは開幕直前まで役名すらわかりませんでした。
そんな情報が少ない中でも、どんな歌を歌うのかなと楽しみにしていたんです。その気持ちが観ているうちに、だんだんとしぼんでいきました。坂元さんの舞台を観て、こんなにがっかりした作品は初めてかも。

二幕にはプチソロがあるけどバークの歌ではないし(これはこれでおもしろいけど)、ステージにいても喋らないことも多いし、

あとはもう、坂元さんの女装姿を楽しみに行くしかないじゃないですか!

いや~びっくりですよ!ダルマって、なんスかそのヅカな格好は(爆)

確かに私は常日頃から、坂元さんに演じて欲しいものとして、悪役オカマなどと言ってはいました。けれどまさかこんなところで女装するとは考えていませんでした。この前はよく見えなかったので、明日の千秋楽よ~く見て来ます!

いくつか改善して欲しいところはあるけど、いろんな役柄の坂元さんが見られるのは嬉しいかな。どうせならCDよりDVDを出してくれたら良いんだけど、歌わなくても出番は結構あるし。

だいぶ辛口なことを書いたけど、まだちょっとは期待しているんです。役者さんも慣れてくる頃だろうし、最初の印象が良くなくても、何度か観るうちに好きになった作品も今までにはあるし、頑張って欲しいですね。

tag : 坂元健児 テイクフライト

 「テイクフライト」メディア情報

2007-11-14

二つのテレビ番組で、テイクフライトのことが取り上げられます。

今日、深夜1:15~1:45 関西テレビ

☆「週刊プラチケ!」

記者会見と稽古場の模様が放送される予定です。ちょっとでも、坂元さんが映ったら嬉しいですね。

バレーボール中継のため、開始時間が遅れる場合がありますので、事前に番組表等でご確認ください。

週刊プラチケ!公式サイト

関西テレビ公式サイト


11/16(金)朝8:35~9:25 NHK総合テレビ

☆「生活ほっとモーニング」

“この人にトキメキっ!天海祐希”と題して、主演の天海さんが取り上げられるようです。この番組は、放送時間のほとんどが、その日の特集に充てられるので、稽古映像などもあるかもしれませんよ。

生活ほっとモーニング公式サイト

NHK公式サイト

tag : 坂元健児 テイクフライト

 「テイク・フライト」続報

2007-08-16

パルコ劇場HPに「テイク・フライト」の公演情報ページができていました。追加のキャストも発表され、今拓哉さんの名前も!嬉しいな~。他にも見たことある方たちがちらほら。

地方公演の日程も掲載されていますね。このミュージカルは、東京プロダクションとロンドンプロダクションでブロードウェイでの上演権を競うという世界的なプロジェクトになっているそうです。

製作も、日本とブロードウェイのスタッフが共にしているみたいです。構想も5年かかっているらしく、ちょっと最初に想像していた時よりも、随分と壮大なプロジェクトなんですね。

さらに坂元さんは、このミュージカルのあとに、日仏交流150周年の舞台「羽衣伝説」のパリ公演が控えているし、「2008年の目標は海外進出!?」なんて思っちゃいました。^_^;
でも劇団四季時代に李香蘭でシンガポールに行ってるから一応海外進出はしているんですね。

けれど、もしもブロードウェイでの上演が決まったら凄いですよね。そうなったらついに本場ブロードウェイデビューですよ!
作品の出来や評価によってはそれも夢の話ではないんです。そう考えると嬉しいけどちょっと寂しく感じてしまいました。

「テイク・フライト」公演情報ページ

tag : 坂元健児 テイクフライト

 「テイク・フライト」キャスト発表!

2007-08-09

少し前にこのブログで注目の舞台と書いた、天海祐希さん主演のミュージカル「テイク・フライト(TAKE FLIGHT)」の追加キャストが発表され、

坂元健児さんの出演が決定しました!

ファンを辞めてしまったとは言え今でも大好きな天海さんと、大ファンの坂元さんが共演なんて、私的には大興奮です!何て言ったらいいか・・・盆と正月が3年分くらい一辺に来ちゃった感じ。(゚∀゚)
この前は正直、おもしろいのかなと思いましたが、このお二人が出るのなら迷わずリピート決定です。

このミュージカルって、パルコプロデュースで国際フォーラムでの上演、さらに宮本亜門さんの演出に指揮がチャールズ・アベル氏、となると「キャンディード」を思い出します。DVDも期待していいのかな?

共演は天海祐希さん、城田優さん、池田成志さん、橋本じゅんさん、小市慢太郎さん他となっています。成志さん以外は初共演の方たちばかりですね。それにパルコプロデュースらしく、テレビでもご活躍されている方も多いですね。個性派が集まったこの作品、どんなお話になるのか楽しみです。

・東京公演

2007/11/24~12/9 東京国際フォーラムC

9/30(日)一般発売開始

・名古屋公演 

2007/12/19~12/21 中日劇場

9/15(土)一般発売開始

その他2007年12月~2008年1月に北九州芸術劇場、梅田芸術劇場でも地方公演あり。

「テイク・フライト」公式サイト

チケットぴあ 名古屋公演詳細ページ

7/19の記事「テイク・フライト」詳細発表

tag : 坂元健児 テイクフライト

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。