スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「よしもと4WEEKS NOW」 (10/5追記)

2009-09-28

追記しました。(10/5)

Gyao!の動画「よしもと4WEEKS NOW」で藤井隆さんが坂元さんのお話をされています。
動画は9月一杯しか見られません。(忘れていて、お知らせするのがギリギリになってしまいました。すみません。)

こちらのページから(下の方)、「ヨシモト4WEEKS NOW 今や空前の漢字ブーム!正しく読まナイト!」をクリックしてください。坂元さんのお話は、動画後半13分43秒あたりから始まります。

動画は前後編に分かれていますので、最初の動画を最後まで視聴するか早送りすると続けて後編が始まります。

more...

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ライオンキング 大西ライオン

 「サ・ビ・タ~雨が運んだ愛~」8月13日ソワレ

2008-09-11

アトリエ・ダンカンプロデュース 「サ・ビ・タ~雨が運んだ愛~」

7.26~8.17  シアタートラム

キャスト

ドンウク:駒田一  ドンヒョン:山崎育三郎  ユ・ミリ:原田夏希

坂元健児さんがカテコに特別ゲストとして出演された回のレポです。

初めてトラムに行ったのですが、こじんまりしていて見易く、それでいて圧迫感を感じないいい劇場でした。

※ネタバレあり

韓国で長年ロングランしている人気ミュージカルの初の翻訳上演。ダンカンと東宝の共同製作です。

ストーリー(パンフより)

両親亡き後、弟と妹を育てる為に人生を犠牲にしてきた長男と、その兄に負い目を感じて家を離れていた弟が久しぶりに再会する。素直になれず、衝突する兄弟の前に突然見知らぬ女の子が現れる。

1時間40分の一幕構成でキャストは3人のみ。前半はお客さんも巻き込みながら(雨を降らせたり、クラッカーを鳴らしたり、いじられたり(笑))、賑やかで楽しく、後半はしんみりと心が温かくなるお話でした。

何と言っても駒田さんが素晴らしい。最初から30分くらいずっと駒田さん一人で演じるのですが、全然飽きさせないんです。料理を作ったり(韓国の家庭料理)、電話したり、次々いろいろなことをするんです。もちろん歌いながら!

そして3人芝居だということを忘れた頃に、ドンヒョンの育三郎くんが登場です。このドンヒョンという役は、あまのじゃくでワイルドさもあってレミゼのマリウスとは正反対の役でした。マリウスしか観たことがなかったので意外な気もしたけど似合いますね。それに女装をしたり、上半身裸になったりもするので、いろいろな面が見られて育三郎ファンにはおいしいかも。韓国ミュージカルだからか、韓流スターっぽい感じがしました。

びっくりしたのが、育三郎くんって結構いい身体してるのね。上半身や腕がムッキムキで、いい筋肉見たわ(笑)。←引かないで~。この役のために鍛えたのかな?

そしてやっぱりまた3人芝居だということを、きれいさっぱり忘れた頃に、ユ・ミリの原田さんが登場。3人目が登場するまでちょっと長かった。完璧存在を忘れてたよ。

原田さんは初めてのミュージカルらしく、お歌の方はそれなりにそれなりでしたけど(なんだそれ)、明るくちょっとオツムの弱い女の子のキャラはよく合っていました。

ユ・ミリは、結婚パーティーを盛り上げるコンパニオンで、行く家を間違え、二人をゲイのカップルだと勘違いして、さらに度重なる失敗でやっと決まったこの仕事も1日でクビになってしまう。落ち込むユ・ミリをドンヒョンは励まし、内緒で兄の誕生日を祝ってほしいと頼む。

サプライズパーティーを開き、これで終わり?と思ったら、実はドンウクは病気に罹っていて(韓流ドラマに事故とかこういう設定よくあるよね)、そのことが原因で音楽教師の仕事も恋も諦め、それを知った弟に「自分より周りの心配ばかりして」と言われまた喧嘩になってしまう。

両親が亡くなった後、自分の人生を犠牲にして弟と妹を養い、「仕方がなかった」という気持ちと、少しの後悔と二つの気持ちの間で揺れるドンウク。そしてその想いが煩わしく、ピアニストになる夢を諦め家を飛び出したドンヒョン。

「もう一度夢を目指せ」というドンウクに、事故で思うように動かなくなった指を見せるドンヒョンの悔しそうな表情が頭から離れませんでした。

この後どちらからともなくピアノを弾き始めます。上手と下手に1台ずつあるピアノに向かって、最初はぎこちないのが、お互いの弾けない音をカバーするように変わり、だんだんと音が重なり、最後は一つのハーモニーになっていきます。

お互いのことを思いながらも、言い争ってばかりいた二人の心が通い合って行く過程に感動しました。お二人ともかなりピアノを練習されたんでしょうね。雨の音に合わせてしっとりと聴かせてくれました。

二人がピアノを弾き終わり窓の外を見ると、ずっと降り続いていた雨は上がっていた。それぞれの夢を語る三人。

凄く感動した訳ではないけど、時間が経つにつれてじわじわと心に沁みてくる話でした。確かに日本ではこういう話は、やり尽くした感はありますが、こういった兄弟愛というテーマは時代に関係なく普遍的なもので共感できるところがありますね。

家族や兄弟って一番近くにいる存在だからこそ、その想いが煩わしくなったりするし、自分を心配してのこととわかっていてもいがみ合ったり・・・。でも親子、兄弟だからこそ些細なきっかけで心を通わせることもできるんですよね。
結構ドンヒョンに感情移入して観ていました。私なんてこの歳でも小さなことで親と喧嘩ばかりしているので、ちょっと反省しました。小粒だけど素敵なミュージカルでした

ちょうどこの日はDVDの撮影日で、DVD化もしくは放送があるのかも知れません(カテコが収録されるのかはわかりませんが)。

そしてこの回は「帝劇より愛をこめて~Miss Saigon night~」と題し終演後のスペシャルカテコに坂元健児さんがゲスト出演していました。

まあどちらかというと、こちらが目的だったんですが・・・。サイゴンの宣伝のためとはいえ、わざわざ三軒茶屋まで出張サービスお疲れ様です。。

駒田さんに紹介され、舞台袖から出てくるのかと思ったら、普通に客席上手からの登場でした。私は坂元さんがいた席とは離れていたのですが、特別な観覧室とかではなく他のお客さんに混ざって観劇していたみたいで、本当に隣りじゃなくて良かったです。もしも隣りにいたら、ドキドキして芝居どころじゃないですよ!ってどんだけ小心者なんだお前。

それとこの日はシルビアさんも客席で観ていたらしく、急遽舞台に上げられていました。

以下、ところどころ箇条書きになったりしますが気にしないでください。話の順番や言い回しなどは多少違っているかも知れません。

舞台を観た感想

・ジョウロを引っぱるのをやってみたかった。←最初の感想がこれかい。

ジョウロについているヒモを引っぱると雨が降る仕掛けがあって、これを頼まれたお客さんがやるんです。

・駒田さんはヤクルト飲むより焼酎の方が似合う。

観てない人にはわからないけど、ヤクルト飲むシーンがあります。駒田さんはそんなことはないと反論したけど「お客さんも笑ってましたよ。エプロン姿だってテナルディエみたいでしたよね?」と客に同意を求める坂元さん。うん、ヤクルトはおかしかった。

ここからはシルビアさんも一緒にサイゴントーク。

サイゴンの舞台の紹介

二人「サイゴンは大きい舞台だから、たまにはこういう少人数の舞台もいい。キャストが90人くらいいるから未だに覚えられているのかわからない。」

シルビアさんは(8月からの出演の為)開幕してから稽古に入ったから全員は覚えていないそうです。エレンはキム、クリス、ジョンとしか主に関わらないですからね。

坂元さん「サ・ビ・タは1時間40分くらいだけど、サイゴンのジョンは正味15分くらいしか出番がない」
舞台上にいる時間はもう少し長いけど、確かに歌っている時間だけを考えたら15分くらいかもね。

最後に歌はどこでも聴けるからと、特技?の物まねを披露することになり、育三郎くんのリクエストで、
「坂元健児の物まねをする大西ライオン」の物まねをやっていました(ややこしい)。坂元さん曰く物まねレパートリーは1000個あるとか、うそつけ(笑)。

♪心配ないさ~(省略)ハクナマタタ~

結局歌うんだ・・。でもただそのまま歌うのではなくて、シンバの時よりかなり高い声で時々わざと音を外して歌っているんです。一応ちゃんと忠実に再現しているんですね!それに結構似てると評判でした。でも駒田さんには「残りの999個はやらない方がいい」とツっ込まれていましたが。

「大西ライオンのシンバマスクの裏には健児のサインが入ってるんだよね?」と訊かれ、「4月の舞台にたまたま大西ライオンが観に来て、楽屋にハクナマタタ~って歌いながら入って来て一緒に歌いました。
最近テレビでその時のことを話しているみたいだけど、みんな僕のこと知らないからあまり伝わってないみたい。」と話していました。

この後しっかりとサイゴンとAKUROの宣伝をして、写真撮影をして、一旦客席に戻りさっさと帰って行きました。時間は5分くらいでした。

そういえば戻る際、ジョウロのヒモを引っ張って、とても満足気な様子で去って行かれました。どうしてもやってみたかったらしい(笑)。

tag : 坂元健児 ミス・サイゴン 大西ライオン

 どっちがホンモノ!?~坂元シンバとゆかいな仲間たち・その1~

2008-05-11

先日、ライオンキングの初代シンバ役・坂元健児さんと、シンバのモノマネで有名な芸人・大西ライオンさんがついに対面を果たすという大爆笑歴史的な出来事が実現しましたね。

「空中ブランコ」ブログの他にも、いろいろなブログに夢のツーショットが載っていました。

空中ブランコブログ「☆サプライズ☆」(5/1付)

ダンカン・スタッフブログ「☆サプライズ☆」(5/1付)

サトエリさんのブログ SATOERI TIMES「心配ないさぁー!」(4/30付)

大西ライオンさんのブログには、詳しい様子が載っていました。坂元さん、一緒に「心配ないさ~!!」と歌ってくれたそうです。いい人だ~。

大西ライオンさんのブログ 心配だらけ「感極まり」(5/1付)

大西さんの手作り感たっぷりのシンバマスクがいいね。手作りの割には凄く良く出来てると思いません?シンバへのを感じますね。

それと、この日のことを宮迫さんが、ご自身のラジオ「JUNK 雨上がり決死隊のべしゃりブリンッ!」の中で語っていました。

↓Yahoo!ポッドキャストで聴くことができます(パソコンのみ)。 こちらからどうぞ(「べしゃりブリンッ!」トップの下の方にあるエントリー一覧から2008年4月30日を選んでください。パソコンのみ)。

これを聴く限り、大西さん、宮迫さんにお礼も言わず帰って行ったみたいで、どう考えても宮迫さんをダシに使って坂元さんに会いに行ったとしか思えない。でもきっと感謝していると思いますよ。
ブログからも本当に嬉しかった気持ちが伝わります。こんなに喜んで貰えると、ファンである私たちも嬉しくなりますね。これからも本物より少し高い声で歌い続けてください。

tag : 坂元健児 空中ブランコ ライオンキング 大西ライオン

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。