スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 東京ディズニーシーミュージックアルバム

2008-07-09

東京ディズニーシー ミュージックアルバム Music 東京ディズニーシー ミュージックアルバム

アーティスト:ディズニー
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日発売のCD「東京ディズニーシーミュージックアルバム」に、坂元健児さんが歌うシンドバッドの曲が収録されています!

坂元さんのファンだけでなく、ディズニーファンにも大人気の「コンパス・オブ・ユア・ハート」がついにCDになるんですね。うきゃ~

私も早速購入しました。と言いたいところですが、まだ家に届いていません。どうなっとるんじゃ、山○楽器

もうとっくに聴いている人がいるんですよね。いいな~。こんなことなら普通にショップで買えば良かった・・。

そういうわけでどんな風に収録されているのかはわかりませんが、歌は全部入ってるみたいですよ。それと以前の記事でシンドバッドのセリフも坂元さんかと書きましたが、やっぱり違う方がやっているみたいですね。結構好きな声なのでセリフも収録されていたら嬉しいな。

ともかく家宝になることは間違いないですね。まだお持ちでない方は急いでGETしちゃいましょ~。

♪こちらのサイトで試聴ができます→listen Japan

※「東京ディズニーシーミュージックアルバム」は2001年に出されたものもありますので、注意してくださいね。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ディズニー

 映画「魔法にかけられて」(日本語吹き替え版)

2008-04-08

ディズニーの新作「魔法にかけられて」を観て来ました。

アニメのおとぎの国から、現代のニューヨークへ迷い込んでしまったプリンセスのお話です。

昨年、映画館で予告編を見て、おもしろそうだなと思ったので母と姉と3人で観ました。いつもは字幕版を選ぶんだけど、今回は何が何でも吹き替え版と決めていました。その訳は、

あの畠中洋さんがエドワード王子の声をあてているからです!

TSミュージカルなどでお馴染みのあの畠中さんです。実は2月に「タン・ビエットの唄」を観て、改めて歌の上手さと芝居に心打たれ、ファンとまでは行かないものの、大変気になる存在になってしまいました。

このブログを読んでくださっている皆様には、ミーハーなことは既にバレていると思いますし、「またか」と呆れられていることは百も承知なのですが、畠中さんにメロメロ(←古いっ)なのです。

それで畠中さんが吹き替えをしていると知り、楽しみな反面、合うかどうか心配もありました。

ここから先は、映画の内容には全然関係ないので、→←の間を反転させて読んでください。

ここから→けれど畠中さんは役者さんだし、お芝居も上手いので技術的には問題ないと、その点は安心していました。

問題はそれ以外。話題作ということで、有名なタレントが吹き替えをしたら嫌だなと、そこだけが気にかかってました。

最近のテレビアニメやアニメ映画は、決まって話題作りのために、声優ド素人のタレントを声優に起用しますが、私はこれが大っ嫌い!

はっきり言って超ヘタクソだし、時には声をあてているタレントそっくりのキャラが出てきたりと、作品の世界観をまるで無視、その作品をブチ壊すこともめずらしくありません。

たとえ技術的には許せるレベルでも、声を聞くとそのタレントの顔が浮かんでしまい、どうしてもそのキャラとして見られないんです。

その作品のファンにとって、有名タレントが出ていることは重要なことではなく、一つの作品として完成されていることを望んでいます。

最近の例としては、映画版の「ザ・シンプソンズ」の主要キャラの声が、長年親しまれてきた声優さんから所ジョ○ジや和○アキコなどに代わるということがありました。

映画の宣伝のためだけに代えたんです。いったい誰がこの芸能人が声をあてているという理由で映画を観に行くのでしょうか?

この件について、ファンは声優変更の反対運動を起こしました(詳細は「シンプソンズ、映画、声優」で検索してみてください。ブログがあります)。

シンプソンズの件はタレントが吹き替えることに反対なのではなく、あくまでも親しんできた声優が交代したことに対する抗議なので、その点は違いますが、とても共感できる出来事でした。

誤解して欲しくないのですが、別にタレントが声をあてること全てが許せないのではないんです。

作品の世界を壊さず、誰が声をあてているかわからないくらい作品に溶け込み、そしてそのキャラに合っていて違和感がないのなら、お笑い芸人でもタレントでも構わないんです。

逆を言えば、本職の声優や役者でもキャラに合っていない場合は納得しないし、要は技術面(演技の上手さ+アフレコの上手さも含む)とキャラに合ってさえいれば文句はないのです(「レミーのおいしいレストラン」でリングイニの声を俳優の佐藤隆太さんがあてていたけど、違和感がなかったので良かった)。←ここまで

それでエドワード王子@畠中さんはどうだったかと言うと・・・

もう素敵過ぎる!これ以上ないってくらい王子にぴったり!

セリフ部分では、テンションが高くて、異常なくらい爽やかな王子に畠中さんの高い声がよく似合ってます。

ミュージカルシーンは少ないため、お得意の歌声はあまり聴けなくて残念だったけど、申し分ない上手さですね(当然だけど)。その分たくさんしゃべっているので、存分に畠中さんボイスに浸れます。

それにしても、本業の声優にも劣らないくらい上手いよね。今までにも「ライオンキング」のティモンとプンバァのアニメでプンバァ(2代目)の声をやったり、海外ドラマの吹き替えをやったりしてたみたいだから、経験はあるんだろうけど、ここまで完璧にこなすとは思わなかったです。よくぞ王子に畠中さんを選んでくれました!

その他の人も、みんな合っていたし、歌も上手で素晴らしく、大満足です。やっぱり、下手なタレントにやらせるのではなく、一般的には無名でも声優や役者を使って欲しいと思います。

王子を演じているジェームズ・マースデンもこれまたかっこいい。白い歯と弾ける笑顔。まさにおとぎの国の王子様。プリンセス役のエイミー・アダムスもそうだけど、この二人、本当にアニメから抜け出て来たように見える(というか抜け出て来たんだけどね)。

世間知らずで何の悩みもなく生きてきてたジゼルと王子。更に王子はナルシストでちょっとアホ。でもそこがかわいくて好き。リスのピップもめちゃくちゃかわいい。氷を毒リンゴに見立てて、ナサニエルの悪事を伝えようとするところが、表情豊かで笑えました。あのリス飼いたい。

音楽もいいです。ディズニーとアラン・メンケンのコラボは最強ですね。歌は少ないけど、バッグに流れる曲も素敵な曲ばかりです。

この他にも、弁護士ロバートの恋人のナンシーを、「ウィキッド」でエルファバを演じたイディナ・メンゼルがやっていて、一見、都会的でおしゃれなんだけど、実はロマンティックなところもあって、最後はまさかの展開でした。

ストーリーも今までのディズニーアニメとは違い、時代に沿っていて新しいし、最後までドキドキわくわくして、飽きさせません。とてもおもしろかったです。こんなこと言うのは恥ずかしいけど、凄いね、ディズニー(←単純)。

また観たいな。とってもオススメですよ。

↓日本語版の曲も4曲入っています。

魔法にかけられて オリジナル・サウンドトラック Music 魔法にかけられて オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,ジェームズ・マースデン,木村聡子,小西のりゆき,エイミー・アダムス,ジョン・マクラフリン,キャリー・アンダーウッド,畠中洋,小森創介,ミュージック クリエイション,MCキッズ
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Enchanted [Original Soundtrack] Music Enchanted [Original Soundtrack]

販売元:Walt Disney
発売日:2007/11/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Disney's Magical Melody ~The Best of Alan Menken~ Music Disney's Magical Melody ~The Best of Alan Menken~

アーティスト:ディズニー,ロビン・ウィリアムズ,トニー・ジェイ,ハイディ・モレンホイヤー,オール・フォー・ワン,ジュディ・キューン,ロジャー・バート,アラン・メンケン,ジョディ・ベンソン,サミュエル・E.ライト,アンジェラ・ランズベリー
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

tag : ディズニー 映画

 「朝はビタミン!」ディズニーリゾート特集

2007-08-01

関東ローカルですが、8/3の朝8時から、テレビ東京「朝はビタミン!」でディズニーリゾートの特集が放送されます。

「シンドバッド」のアトラクションの紹介があるかはわかりませんが、ちょっとでも紹介されたらいいな~と。

実は、未だにリニューアルしたシンドバッド行ってないんです。「この日に行く!」と決めたことが3回くらいあったのですが、その度に仕事が入ったり、別の予定ができたり、なかなか行けないんです。
今は夏休みに入ってしまって混んでるだろうし、早く坂元さんシンドバッドの歌声を聴きたいです。(^_^;)

詳細はディズニーリゾートTOPからテレビ・ラジオ番組情報へ

tag : 坂元健児 ディズニー

 ディズニーファン6月号

2007-04-30

現在、発売中のディズニーファン6月号と、ディズニーファン6月号増刊号で、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジが特集されています。

6月号の方では、4ページに亘って詳しくストーリーが紹介されていて、とても興味をそそられる内容になっていますが、リニューアルオープンしてまだ1ヶ月しか経っていないのに、そんなことは全くお構いなしに、ネタバレしまくりです・・。

増刊号の方も、ほとんど内容は一緒です。こちらは3ページに亘って紹介されています。本誌ほどは、ネタバレはしていませんが、ほぼバラシています。今回はチャンドゥのかわいさに免じて見なかったことにします。

またこちらでは、アラン・メンケン作曲の音楽についても、詳しく紹介されています。音楽の魅力だけではなく、使用されている楽器や、オーディオ・アニマトロニクスとの融合などについても書かれていました。このようなことも知って行くと、何度体験しても違った楽しみ方ができそうです。

最近、ディズニーのテレビ番組で、シンドバッドのことが紹介されていますね。この前、王様のブランチでもやっていました。その他でもいくつか、やっていましたが、番組自体が5分~15分と短いので、1分程度の紹介で終わってしまうのがほとんどでした。もちろん坂元さんの紹介はありませんが、歌やセリフが少しだけでも流れると、やっぱり嬉しいですね。
オープンから1ヶ月経ったので、今後はあまり採り上げられることは、ないかもしれません。GWや夏休みの時期に放送される特番に期待しています。
ちょうど明日、テレビ東京系列で放送の「元祖!でぶや」でディズニーリゾートが特集されるので、やらないかなと思っていますが、どうですかね。「でぶや」なのでアトラクションよりも、グルメ寄りの内容かな?それよりも、あのメンバーでアトラクション乗れるのかなあ?

「元祖!でぶや」と、その他のディズニーの番組の放送局、放送日時などは、東京ディズニーリゾート公式HPのトップページ右下のテレビ・ラジオ番組情報を参照してください。

tag : 坂元健児 ディズニー

 心のコンパスが指した答えとは?~シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ完結編~

2007-04-17

続きです。前回の記事はこちら

前回、突如、浮上した、「東京ディズニーシー『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』で歌っているのは、坂元健児ではないか?」という疑惑。
(詳しくは、シンドバッドは坂元さん?~シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジその1~を読んでね)

いつまでも、あーでもない、こーでもないと言っていても仕方がないので、聞いてみることにしました。

まず、最初に電話したのは、ディズニーリゾートに関する質問を受け付けているインフォメーションセンター。

単刀直入に、「リニューアルされたシンドバッドで歌っているのは誰か?」と聞いてみたところ、しばらく待たされ返ってきた答えは、

「わかりません」とのことでした。

そうだよね。こんなマニアックな質問をする方が悪いのです。それでもディズニーのお姉さんは笑顔で(見えないけど)、作曲はアラン・メンケンになります。」と、この時の私にとって、超どうでもいいミニ情報を教えてくれました。念のため、CD化についても聞いてみましたが、今のところ予定はないそうです。

ディズニーに聞けば、何らかの手応えのある答えが返ってくると、期待していた私ですが、いきなり出端を挫かれてしまいました。(-_-;)
ディズニーがダメなら、どうしたらいいのか・・・。こうなったら、坂元さん方面(?)から攻めるしかない!

アトリエ・ダンカンに特攻~

そうです。坂元さんの所属事務所です。最初からここに、聞けば良いんです。でも万が一、違っていたら凄く恥ずかしい。(+_+)
できたら避けたかったけど、思いきって聞いてみました。

電話に出たのは、割と若そうなお姉さん。

坂元さんのお仕事について教えて欲しいと言うと、「どのようなことでしょうか?」とお姉さん。

ここでもし歌っているのが坂元さんではなくて、坂元さんの声に良く似たソックリさんだったらと(笑)、一瞬躊躇した私ですが、聞かぬは一生の恥と意を決しました。

「坂元さん、ディズニーシーにあるシンドバッドのアトラクションで、歌ってますよね(断定)。」

ドキドキしながら、答えを待ちます。

果たして真相は!?

「歌ってます。」

 ・ ・ ・ 

あっさり判明。

あまりに、お姉さんが普通に答えるものだから、気が抜けてしまいました。^_^;

この後も会話は続きます。

私「やっぱり、歌っていらっしゃるんですね。セリフを言っているのも坂元さんですよね?」と聞いてみたところ、これに関しては、わからないそうです。

「坂元さんの公式サイトに、載っていなかったので、ずっと気になっていたんです。」というと、「最近、担当マネージャーが代わったので、引継ぎがうまく行っていなかったせいかも知れませんね。」とお姉さん。それを聞いて思わず、「いえ、いつものことですから。」と言いそうになりました。^_^;

ということで、シンドバッド役は、我らが坂元健児さんでした~!!でもこれで、ソックリさんではないことがわかってスッキリです。関係ないけど、マネージャーさん、代わったんですね。アトリエ・ダンカンのお姉さん、とても親切に答えて戴いて、ありがとうございました~。また何かあったらお願いしま~す。(^-^)

今すぐディズニーシーにすっ飛んで行きたいところですが、しばらくは行けそうにありません。そこで、乗った時により楽しめるようシンドバッドの物語について書いていこうと思います。

もう少し、お付き合いくださいませ~♪

tag : 坂元健児 ディズニー

 シンドバッドは坂元さん?~シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジその1~

2007-04-15

今年の3月29日に、東京ディズニーシーのアトラクション、シンドバッド・セブンヴォヤッジが、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジとしてリニューアルオープンしました。
新しいアトラクションは、ミュージカル風になっていて、作曲は美女と野獣やアラジンなどで知られているアラン・メンケンが担当しています。オープン直後から、ディズニーファンが集まる某掲示板でも、話題になっていました。
そこの掲示板で「新しいシンドバッドの歌は、劇団四季のライオンキングでシンバをやっていた人が歌っている」というウワサを聞きました。

なに!?

このキーワードに反応しないわけがありません。現役シンバ役者だとしたら、四季の公式に情報が載っているはず、載っていないということは、坂元さんの可能性もあるかも!?8bitの頭脳をフル回転させます。このような時の頭の回転だけは速いんです。
早速、いろいろと検索をしてみたら、新しいシンドバッドの動画を見つけました!(この動画は、ダイジェストですが、ネタバレが含まれます。また携帯電話からは見られません。ごめんなさい)。

ドキドキしながら、その動画をクリック!始まるまでじっと全神経を集中して待ちます・・・。

最初にセリフが流れ・・・あれ?坂元さんの声とはちょっと違う??                                



続いて、歌が流れます。





( ゚д゚ )  

坂元さんじゃん!!




動画を見てもらえばわかると思いますが、あの歌は100%坂元さんです。坂元健児100%です。「黄金~」の“ん~”なんて、あの鼻に抜ける歌い方は絶対そうです(そこかい)。シンドバッドのセリフも、最初はちょっと違う気もしましたが(さわやか過ぎるんだもん)、何度か聴いてみると坂元さんかなという気がしてきます。

歌については、100%坂元さんだという確信がありましたが、ブログに載せる以上、間違った情報を載せることはできません。

(・∀・) だったら、聞いてみよう!


次回、

あの事務所に特攻~( ;゚Д゚)

ついに真相が明かされる!

シンドバッドの正体は?

そこで明らかになる、意外な真実とは?

次回 「シンバとアンジョと、時々、シンドバッド(仮)」 乞うご期待!

(゜ロ゜) えっ続くの!?

tag : 坂元健児 ディズニー

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。