スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ポニョ」を見た

2008-11-11

ちょっと見てみたかったけれど、チャンスを逃がしていた「ポニョ」。ここのところイマイチ気分が乗らなくて、ほんの気晴らしになればと、近所の映画館で貸切状態で見て来た。

ポニョの小さな身体から溢れ出る嬉しさ、約束を守り抜こうとする宗介の強さ、常に死を感じさせつつ、それを遥かに凌ぐ生命力と躍動感。いつのまにか身を乗り出し食い入るように見ていた。

必死になってポニョを守ろうとする宗介、そしてそんな宗介がただただ大好きで、その想いを貫こうとするポニョ。ひたむきでまっすぐな二人の姿に何度も涙を堪えた。

そしてラスト。最後まで見届けたくて堪えていた涙が溢れ、幸せな気持ちで一杯になった。あの主題歌も、見終わってから聴くとその気持ちをより強くしてくれる。

ストーリーについて細かいところを言えば、賛否両論あると思う。でもこの映画は理屈で考えたら絶対だめ。考えるのではなくて感じる映画だと思う。
ファンタジーなんだから、現実世界の常識やルールを当てはめたら、だめなんだと感じた。ただファンタジーであってもギリギリの現実感はないといけないから、それを考えると賛否両論あるのもわかる気もする。私みたいな感覚人間向けかな。監督が子どもたちの為に作ったというのなら、大人も子どもの気持ちになって見たらいいのかもね。

好きなシーンはポニョが波の上を走るところと、ラーメンのところ。でもポニョの動きひとつひとつがかわいくて大好き(魚でも人間でも)。何だかとっても癒される。久しぶりに元気が出る映画だったな。

スポンサーサイト

tag : 映画

 映画「チームバチスタの栄光」

2008-04-05

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

「第4回このミステリーがすごい!」大賞に選ばれた小説の映画化です。原作との一番大きな違いは主人公の田口先生が女性になっていること。原作を読んでから映画に興味を持ったので、ホームズとワトソンのような田口先生と白鳥の関係がいいのにと、設定を変えたことに最初は納得がいきませんでした。

けれど結果的には、良かったです。竹内結子さん演じる田口先生は、性別こそ違うものの、性格は割りと原作に近いままに描かれていました。田口先生を女性にしたらこうなるだろうというイメージ通りで、竹内さんはハマリ役でした。

確かに原作は、主役の二人に加えて、チームバチスタのメンバーも大友さん以外はみんな男性なので女気がないんです。小説では男性ばかりなのはそんなに気にならないのですが、映像になると、中心的な人物である桐生さんと鳴海さんのペアの他に、男性のペアがいると少しくどい気もしますね。そう考えると、この方がバランスはいいですね。何より竹内さんの演技が、原作のイメージにぴったりだったことが良かったです。

阿部寛さん演じる、厚生労働省の役人・白鳥もイメージのままでした。原作はもっと知識をひけらかす嫌なやつなんですけど、映画版も負けない程、嫌なやつでした。

話が逸れますが、阿部さんって3年前くらいに放送された「空中ブランコ」のドラマ版で主人公の伊良部を演じていましたよね。偶然見ていたんですが、あまりにも伊良部のキャラが強烈で、ストーリーを全部忘れてしまう程、その怪演ぶりが強く印象に残っています(記憶力の問題もあるけど)。

この人は伊良部や白鳥など、キワモノをやらせたら最高ですね。それでいてどこか憎めないというところも阿部さんの持ち味なんですかね。

桐生さんと鳴海さんのエピソードは映画版の見せ方の方がうまかった気がします。原作読んでなかったら、ミスリードにまんまと引っ掛かっていたかもしれないです。

逆に犯人が分かるクライマックスに向けてのところは、原作の方がスピード感があって好きです。やっぱりミステリーは犯人が判るところが一番の見せ場ですから、ここはもう少しドラマチックに見せて欲しかったです。でも全体的には納得のいく出来だと思います。
もちろん原作を読んでいなくても楽しめる映画ですけど、両方を見比べてみるのもおもしろいですよ。

tag : 映画

 映画「スウィーニー・トッド」

2008-03-11

ティム・バートン監督の最新作を観てきました。

おもしろくないわけではないけど、どうしても最後後味の悪さが印象に残りました。DVDでもう1回観ようとは思えなかったな~。

でもこの監督は悲しみを秘めた影のある男を描かせたら最強。それにジョニー・デップとのコンビも最強。「チョコレート工場」も大好きだけど、暗い物語の方が監督の持ち味が出ていると思った。

例えば現代のシーンは暗い映像なのに、回想シーンとミセス・ラベットの妄想のシーンは一転して鮮やかになるこの対比がいい。全編に亘った美しい映像、心配されたジョニー・デップの歌も結構歌えていてミュージカル映画としてもOK、でもやっぱり最後がね・・。
けれどこれは映画の出来の話ではなくて完全に好みの問題だと思う。完成度としてはとても高い。元々血生臭い映画は苦手なのにバートンとジョニー・デップのミュージカル映画と知って嬉々として観に行った自分がいけないんだけどさ。
もちろん舞台版も有名だし、こういう内容の映画だということをわかって観に行ったんだけど、それでもショッキングな映像が多かったな。映画の後にファミレスに行ったんだけど肉は食べれませんでした(汗)。

tag : 映画

 ケッケロッケロ~!カサ持って出かけた日にはいつも晴れ♪

2007-04-23

この前の日記の最後に、シンドバッドのストーリーについて書くと言っていたのですが、原作をまだ購入していないのと、来週から少し忙しくなってしまうので、それはまたの機会にしようと思います。^_^;

話は変わって、先週の木曜日、姉の付き添いで、一緒に映画を観てきました。もうすぐ上映終了の作品だったので、1日1回きりの上映を観るため、朝一で地元の映画館へ。
映画館に着くと、開始10分前、急がなくてはと思ったら、まだシャッターが開いてませんでした。^^;

一番乗りなので、館内にいる客は、私たち二人だけ。時間もあまりないので、早速チケット売り場へ。
ここで「ドリームガールズ2枚」と言いたいところだけど、

   「ケロロ軍曹、大人2枚ください(小声)。」

恥を忍んで言ったのに、売り場のお姉さん

「ケロロ軍曹、大人2名様ですね!」

と、まあ朝から元気の良いこと・・。わざわざリピートしなくていいよっリピート!

恥ずかしいので、チケットを見せて、さっさと中に入ろうとしたら、係りのお兄さんに「すみません」と呼び止められました。まさか年齢制限なんてないよね!?(この場合は上の)と思いましたが、「この中から、お好きなものを二つお選びください。」と「ケロロ軍曹」の起き上がりこぼしをくれました。「わぁ~い、嬉しいな~」(;´Д`)

席に着くと、やっぱりというか、客は私たち二人だけでした。平日の朝一のアニメ映画なんて、こんなものでしょう。それに貸切の方が周りの方に気を遣わなくて済むので楽ですけどね。
ふと、隣の姉を見ると、大量のキャラメルポップコーンを抱えています(小さなバケツくらいの大きさはありました)。「そんなに、食べられるの?」と聞くと、「いつもは、噛む音が隣の人に迷惑になると思って、口の中で溶かしながら食べる秘儀(?)を使うんだけど、今日は堂々と食べられるから、Lサイズにした」と答えました。
なに言ってんだ?この人・・・っていうか、どこまで小心者なんだよっ!

でもやっぱりLサイズは多かったです。ずっと映画観ながら、もしゃもしゃ食べてたのに全然減らなくて、朝っぱらから、あんなに大量のポップコーンを食べたのは初めてです(写真撮っておけば良かった)。

映画の方は、途中ちょっと眠くなってしまったところもあるけど、まあまあおもしろかったです。それにしても、貸切っていいですね~。家でテレビを見ている感覚で、おしゃべりしながら観てました。(^_^)

平日の朝一は、オススメですよ~。

ケロロ軍曹 1   ケロロ軍曹 14 (14) 

ケロロ軍曹 ケロロ IN ACTION!! ケロロ軍曹 

ケロロ軍曹 キャラ・スピ2 Toy ケロロ軍曹 キャラ・スピ2

販売元:ポピー
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ケロロ軍曹」オープニングテーマ『ケロッ!とマーチ』(動画投稿サイトに飛びます。携帯電話からは見られません。)
数あるアニメ主題歌の中でも、最高傑作だと思います。

 予約しちゃった!

2006-09-15

10月4日発売の、映画版プロデューサーズとRENTのDVDを予約しました~。プロデューサーズの舞台は、来日版と翻訳版どちらも観たことがなかったのですが、今年の春に映画版を映画館で観て、息が出来なくなるくらい笑ったのでDVD発売を心待ちにしていました。何がそんなにツボだったかというと、始まって30分くらいは、普通におもしろいな~と思って観ていたんですが、「春の日のヒトラー」の原作者が出てきた辺りから「なんか、ヤバイぞ・・・」となり、ゲイの演出家ロジャーと、彼の恋人カルメン・ギアが出てきたところでもう崩壊!だってカルメン・ギア見た途端、岡(幸二郎)さん(日本版カルメン・ギア役)の顔が浮かんできちゃうんだもん。もうダメでした(笑)
翻訳版に岡さん出てたけど、どの役で出てたんだろ~と思ってたところに、カルメン・ギア登場で「絶対!コレだっ!」って、大爆笑し過ぎてお腹痛いわ、涙止まらないわで、もう大変でした。これだけでDVD購入を決めたようなものですね。オリジナルキャストがたくさん出ているのも魅力ですが、何も考えずに楽しめるストーリーも大好きです。

RENTの方は、観たいな~とは思っていましたが、舞台版も映画版も見逃してしまったので、どんな内容なのかあまり知らないんです。どうして予約したのかというと、この前坂元さんが塩田さんと出演された、東京會舘ミュージカルサロンで、坂元さんがアダム・パスカルが好きで良く聴いていると話していたからなんです。
どんな人なのか知らなかったので調べてみたら、RENTのオリジナルキャストなんですね。彼のアルバムを視聴してみたら、私好みの声だし、最近とっても気になっているんです。そうしたら、この映画版RENTに出ていると知り、思わず予約してしまいました。だってプロデューサーズと同じ発売日だし、アダム・パスカル演じるロジャーってプロデューサーズのゲイのロジャーと同じ名前なんだもん。一番の決め手は、彼のOne song gloryを聴いてみたかったんです。この曲ほんとカッコイイ!ほかにもRENTって名曲が揃ってますよね。きっとDVD観てしまったら、11月の来日公演も絶対行きたくなるんだろうな~。

プロデューサーズ コレクターズ・エディション DVD プロデューサーズ コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する


RENT/レント デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) RENT/レント デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する


プロデューサーズ  Rent [Original Motion Picture Soundtrack]  Rent (1996 Original Broadway Cast)

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。