スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はばタンの老後は?

2006-09-29

久しぶりの更新が、はばタンですよ。でもゆるキャラ好きの私としては、こういう記事は見逃せないんですよね。
はばタンとは、フェニックス(不死鳥)をイメージしたのじぎく兵庫国体のマスコットキャラクターなんです。スポーツ万能という設定なのに、6月に行われたイベント中、暑さで11体のはばタンの中の人がバタバタ倒れ(笑)、それを見た子どもがショックを受けるというなんともゆる~い事件を起こしてくれましたが、(詳しくはこのページを参照
今、ゆるキャラ、はばタンの老後を巡って各方面で論議が起こっているらしいんです。
記事によると“「子供に大人気で、県民にも深く浸透している。閉幕後も県のマスコットとして活用すべきだ」という声の一方、「国体で役目は終わる。中途半端に生き残るより、悠々自適の暮らしをさせてあげれば」”と様々な意見が上がっているそうです。
まぁどちらの意見もわかりますが、一番の問題はこんなことよりもっと話し合わなければならないことが他にあるだろ!ということです(笑)
このはばタン、実は1体だけじゃないんですよ。なんと81体もあるんです!何でこんなにたくさん作っちゃったのかわかりませんが、確かに81体もあると、それを全て闇に葬るというのはちょっと忍びない気もします・・・。はばタンは一体どうなってしまうのでしょうか!?

坂元さんのCD発売のこととか、サイゴンのこととか書きたかったんですけど、時間がかかりそうなので、それはまた今度ということで。明日はお仕事なので、もう寝ます。。。

スポンサーサイト

 絵本大好き♪

2006-09-15

365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで Book 365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで

著者:クリスティーヌ アリソン
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本、本屋で見かけて、欲しいな~と思っているんです。商品説明によると、イソップやアンデルセン、グリムなどの名作童話はもちろん、アジアやアフリカ、アメリカなど世界各地に伝わる不思議な話まで、童話、民話、神話などさまざまなジャンルの物語を凝縮した、1年365日違う物語が楽しめる一冊とのこと。とにかくたくさん童話やおはなしが載っているのが魅力的です(挿絵は載ってたかな?)。毎日1話ずつ読んでも1年間は楽しめますね。
私、どちらかといえば、マンガの方が良く読みますし、これといって本好き、というわけではないんです。でも小さい頃から絵本や童話が大好きなんです。小さい頃、寝る前に親が、絵本や童話を読み聞かせてくれませんでしたか?うちの母もジャンル問わず、日本の昔話から世界の童話までいろいろな本を読み聞かせてくれました。自分で字が読めるようになっても、何度も読んで話がわかっていても、読んでもらっていました。絵本を読んでもらっている時の“お母さんの声”ってなんかとっても安心しますよね。まるで子守唄を歌ってもらった時のようにホッとした気持ちのような(余談ですが、赤ちゃんや子どもって自分の母親の声を聴くと、安心するんですよ。目が良く見えてない赤ちゃんでも母親の声を聴き分けられるんです)。絵本や童話ってその頃の気持ちまで思い出させてくれる気がするので、好きなのかなって思います。
それに、絵本ってわくわくしますよね。ストーリーだけじゃなくて、絵が素敵な本もたくさんありますね。昔読んでタイトルも作者も忘れてしまった絵本でも、絵の感じは憶えてるってことありませんか?うちの母は、ストーリーよりも絵が印象的な本を買ってくれることが多かったので、大人になった今でも気に入った絵の絵本があると買ってしまいます。

挿絵で特に好きなのは、バージニア・リー・バートン、エロール・ル・カイン、藤城清治さん。バージニア・リー・バートンは「ちいさいおうち」「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」が有名です。「ちゅうちゅう」は黒一色で描かれていて、派手さはないけど、惹き付けられます。どちらの本も挿絵だけではなくて話も深いんです。子どもはもちろん、どの世代が読んでも感じるものがあるのではないでしょうか。
エロール・ル・カインは、ミュージカルCATSの元になったT・Sエリオットの詩集「キャッツ」にも絵を描いています。この他にも「美女と野獣」「シンデレラ」「おどる12人のおひめさま」など、挿絵がとてもきれいなんです。この素晴らしさは文章では伝わらないので、ぜひ実物を見て欲しいと思います。
藤城清治さんは、影絵作家で、昔、東京電力か何かのCMにも影絵が使われていたような。名前は知らなくても絵を見たら知っていると思いますよ。
絵本の挿絵もいくつか描かれているようですが、藤城さんで真っ先に思い出すのは、雑誌「暮らしの手帖」です。毎号、日本や外国のおはなし(童話)が載っていて、その挿絵を担当されてました(カラーでは1974~1996年)。躍動感のあるものや、時には怖い感じのものなど、どんなジャンルのお話でも、その世界観を見事に表現されていました。現在、連載の中の数話しか出版されていないようなのですが、お話も大好きなので、ぜひ長年に渡る連載を1冊の本にして欲しいです。

バージニア・リー・バートン作・絵

いたずらきかんしゃちゅうちゅう  ちいさいおうち  はたらきもののじょせつしゃけいてぃー  名馬キャリコ

エロール・ル・カイン 絵

アラジンと魔法のランプ  キャベツ姫  シンデレラ―または、小さなガラスのくつ  アーサー王の剣  白猫  サー・オルフェオ  アルフィとくらやみ  ハイワサのちいさかったころ

キャッツ―ボス猫・グロウルタイガー絶体絶命 キャッツ―ボス猫・グロウルタイガー絶体絶命

著者:エロール ル・カイン,T.S. エリオット
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イメージの魔術師 エロール・ル・カイン

以下の3冊は、絵本ナビで表紙が見られます。

おどる12人のおひめさま―グリム童話
まほうつかいのむすめ
美女と野獣

藤城清治さん

銀河鉄道の夜  ぷっちんとちゃっぷん―ふうせんりょこう  光と影の詩人―藤城清治の世界  光は歌い影は躍る―藤城清治の軌跡  藤城清治 影絵聖書画集  

ロンドン橋でひろった夢―藤城清治の影絵
お見舞にきたぞうさん―お母さんが読んで聞かせるお話
きん色の窓とピーター―藤城清治の影絵

絵本を探す

ehonnavi

 ガチャピン日記

2006-09-14

あのガチャピンが、ガチャピン日記」というブログを始めたのをご存知でしょうか?これがまたおもしろいんです!ガチャピンの正体から、手についているイボイボの秘密まで、ガチャピンが私生活丸出しで赤裸々に綴っているんです!
しかも、ほぼ毎日のように更新されています。話題も時事ネタやスポーツなどなど幅広い!短い文章の中にもキラリと光るセンスの良さ!改めてガチャピンの多才さに感心です(笑)・・がときどき現われて一言残していくムックと、ムックにツッコミを入れるガチャピンが一番のツボです。

ガチャピン日記↓
http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。