スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 WOWOW 「プルミエール」#4

2008-04-28

4/29(火) 夜11:50~12:00 WOWOW1 再放送あり
※ノンスクランブル放送(BS放送を受信できる方は見ることができます。)

WOWOWの舞台情報番組「プルミエール」で、舞台「空中ブランコ」が取り上げられます。公演中の舞台は、舞台映像が流れることが多いので、坂元健児さんの、あんな姿やこんな姿が見られるかもと期待しちゃいます。

昨年は「空中ブランコ」のスチール撮影とインタビューの放送もあったし、WOWOWから東京公演にお花も届いていたので、もしかしたら舞台が放送されたら嬉しいな~。

再放送は、5/1(木) 夕方4:50~、5/2(金) 朝7:45~の2回です。お見逃しなく。

詳細はWOWOW公式サイトを参照してください。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 空中ブランコ プルミエール

 「空中ブランコ」4月22日マチネ&ソワレ

2008-04-27

招待券が当たったので、急遽マチソワしてきました。

今回の「空中ブランコ」、せっかくテレビで顔が知れ渡ってる有名人が出ているんだからと、普段、舞台を観ないお友達を誘いまくってます。

「宮迫とサトエリが出てるよ。」と二人をダシに使い、本当の目的はミュージカル俳優・坂元健児さんの魅力を広めること!( ̄ー ̄)ニヤリ

昼は舞台初観劇のお友達、Mちゃんと一緒でした。宮迫さんとサトエリさんが出ていると知り、喜ぶMちゃん。やっぱりテレビで知っている人が出てると嬉しいのかな?

この舞台、ストレートプレイだけど、ちょこっと歌とダンスもあるんです。サーカス団員たちが歌うところは、思わずクスっと笑ってしまう歌詞です。

坂元さんが歌うところは、とっても短いですけど、音楽に合わせてバッチリ決めるところや、劇場中に響き渡る声(やっぱりバズーカ)はさすがミュージカル俳優です。

久しぶりに生で聴いた坂元さんのバズーカな歌声が、とっても心地好くって、このまま歌に浸っていたい気分になりました。

やっぱり、別格の上手さなんです。坂元さんが歌った瞬間、劇場の空気が変わるのを感じました。客席から「何この人、歌上手くない!?」的なオーラが出るんですよ。ほんとに!(笑)

次にダンスです。順番としては歌よりも先です。これもまたあっという間に終わってしまうので、見逃さないようにしてくださいね。

私、日ごろから「どちらかと言うと、ダンスというより体操」とか、「8割方体操」などと、坂元さんのダンスをけちょんけちょんに言ってますが、今回のダンス、かなりかっこいい

演出と振り付けが優れているせいもありますが、普通に上手い。しなやかに流れる優雅なダンスではなくて、ピシッ、パシッ、スッといった(何だこの擬音)、キレのあるシャープなダンスなんです。
それが坂元さんお得意の体操ダンスにマッチしていて、素敵です。サトエリさんが褒めていたのも納得です。

初めて観た人に「坂元健児さんってダンスも出来るのね」とあらぬ誤解を受けそうなくらい、まともなダンスを踊ってました。このダンスを見た姉が、「昔あったシンバルを叩くサルのおもちゃを思い出した」と言ったことは内緒ですが。

けれども今回の舞台の醍醐味は何と言ってもお芝居です。印象的なところを全部書いていたら終わらないので、少しずつ書いていきます。

全体の印象は、とにかく喋りまくってます。怒って、悩んで、焦って、落っこちて、そして×○×(ネタバレになるので伏せます)

セリフも出番も衣装の早替えも多くて、凄く忙しい役です。主演は宮迫さんですが、伊良部は出番は多いけどセリフや見せ場はあまり多くはないので、はっきり言って公平が主役の舞台ですね。

もちろん伊良部は目立つし、宮迫さんには芸人としてのを感じます。また他のサーカス団員にもスポットを当てているので、群像劇の面もあるんですが、全体を通してみると、公平の話が軸になっています。そういうわけで、重要な役どころです。

終演後、Mちゃんに感想を聞いたら「宮迫も頑張ってたし、サトエリもおもしろかった。ブランコ乗りの人(公平)は上手くて、劇団四季って感じがした。」と言ってました。

しかもMちゃん「話もおもしろくて、感動した。」と凄くこの舞台を気に入った様子で、「別の舞台も連れてって」と舞台の魅力に取り付かれたようです。やっぱり舞台は最初の出会いが肝心だね。

ここですかさず、「ミス・サイゴン」に坂元さんが出るよと教えると、「行く行く~」と乗り気な様子。よしよし、ファン予備軍一人GET!(笑)

そのまま少し休憩して、夜は母と観ました。もちろん昼間も観ていたことは内緒です。

既にパンフを持っているのに、買って貰いました。保存用にしよう♪

男の好みが私と正反対の母は、相変わらず坂元さんへの評価は厳しく、「アクロバットがかっこよかった。さすが元体操選手」という私に「あのくらいは出来て当たり前」と言い放ったのでした・・。でも舞台は、笑っていたし楽しかったみたいで良かったです。

最近、マチソワする体力がなくなってきて(特に坂元さんの舞台は1回1回集中して観ているので)、疲れたけど、充実した一日でした。

tag : 坂元健児 空中ブランコ

 回転木馬

2008-04-25

かーいーてーんヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛もーくーばー!!

のっけからテンションMAXです。

そりゃテンションも高くなるさ、来年3月銀河劇場で上演される、ホリプロ製作のBWミュージカル「回転木馬」に坂元健児さんが出演するんですから。

私、このミュージカルが大っ好きなの。中学生の頃に宝塚にハマり、その後涼風真世さんのファンになって、その涼風さんが主演したのが、95年に東宝製作で上演された「回転木馬」です。

舞台のライブ盤CD、たぶん500回くらいは聴いたし、歌の歌詞もほぼ憶えていると思う(今は廃盤になってます)。

でも上演時はまだ涼風さんのファンじゃなかったから、舞台は一度も観たことがありません。だからずっと観たくて、上演が決定した時には本当に嬉しかった。

涼風さんが演じた主人公ジュリーも好きだけど、ビリーも好きだなぁ。中でもビリーが、生まれてくる(ジュリーとの)子どものことを想って歌いあげるナンバー「ひとりごと(原題Soliloquy)」がいい歌なんです。

8分にも及ぶソロの大ナンバーで、いつか坂元さんに歌って欲しいと思っていた歌の一つです。

それで、坂元さんの演じる役はと言うと・・・



スノウ


ってビリーじゃないのかよ!!

そうだよね・・。ビリーは若い人の役だもんね・・。それに相手役が笹本玲奈ちゃんだと浦井くんの方がお似合いな気がする。きっと数年前だったら、坂元さんがやっていたのかな・・なんて・・(あ~あ、また落ち込んでるよ、こいつ)。いかん、このままではどんどんグチっぽくなりそう。

それでもやっぱり坂元さんが、バズーカボイスで歌いあげる「ひとりごと」が聴きたかった!せめていつかコンサートで歌って欲しいよ。

気持ちを切り替えて、スノウ役ですよ。

ジュリーの親友・キャリーのだんなさんで、漁師です。

海の男!似合いそうだな~。魚くさいっていう設定だけど、なんとなく想像できてしまうとこがね・・少なくともサカケンはバラのパフュームはつけないよね(笑)。

相手役のキャリーは、元宝塚で、この3月までNHKの「おかあさんといっしょ」で歌のお姉さんを務めていた、はいだしょうこさん。

お絵描きは下手だけど(詳しくはこちら、動画はこちら)、歌はとっても上手な方ですね。(↑のリンクしている動画、笑い死ぬかと思った。ぜひ見てみてね。)

※リンクが切れている場合は、Wikipediaでスプーのえかきうた騒動で検索してみてください。

衝撃の動画はYou tubeで地獄のモンスター、スプーで検索すると「おかあさんといっしょ」の動画が見られます。

坂元さんも昔、何とも言えないサルの絵を描いた過去があるので、その点では気が合いそう。

ただ一つ心配なのは、今回の「回転木馬」はホリプロ製作なんですよね。東宝版の訳詞に慣れているので、違和感を感じそう。

やっぱり東宝版で観たいな。その時はぜひ坂元さんのビリーで!(しつこい(笑))

ミュージカル「回転木馬」詳細ページ

tag : 坂元健児 回転木馬

 「空中ブランコ」4月20日初日

2008-04-24

初日、観てきました。

多くは語りません。

たくさん笑って、わくわくして、ラストは温かな感動が広がるお芝居でした。

伊良部のおかしな行動、そしてそれに振り回されるサーカス団員たち、劇場を一瞬のうちにサーカスの世界に変えてしまうアクロバットの数々、何だか夢でも見ている感覚で、何度も初日のチケットを眺めては、そうではないことを確認してしまいました。

今でも、様々なシーンが駆け巡り、せつない感動に包まれています。けれどストーリー以上に感動したのが、坂元健児さんの頑張り。

もちろんいつも全力投球だし、妥協を許さない自分自身に厳しい人です。けれど今回の舞台では、坂元さんの得意な歌がほとんどないため、最大の武器を封じられた中で、どうやって公平という役に臨むのか、役者としての力量を試される気がして恐くもありました。

けれどそんな心配も、ただひたむきに舞台上で公平として存在する坂元さんの姿を見ていたら、消えていました。公平が怒って、泣いて、悩んで、追い込まれていく様子、そしてラスト。それまで本を読んで想像するだけだった、公平の姿がそこにありました。

演技が上手い、下手ということではなく、真摯に役に向かい合えば感動させることができる。そのことを強く感じました。

未だに興奮と感激で、うまく言葉にならないけど、坂元さんが持っている全てのものを出して頑張っていたことが、凄く嬉しかった。連れもいたので、ぐっと堪えたけど本当はちょっと泣きそうなってました。

いつも言いたい放題言ってるけど、心の底から、

この人のファンで良かったと思ったし、ファンであることを誇りに思いました。観ようか迷ってる人がいたら、絶対に観て欲しいです。

この後も通うので、舞台全体については、またの機会に書こうと思います。

4/26追記

上演時間は休憩込みの2時間半です。
一幕:約1時間15分 二幕:約1時間

グッズは、パンフ(1500円)と、
ポスター1種類(宮迫さん、サトエリさん、坂元さんの3人の写真のもの 500円)が販売されています。

tag : 坂元健児 空中ブランコ

 祭りの始まり

2008-04-20

芸術劇場前の西口公園では、フリーマーケットが開催されていて、さながらお祭りのような盛り上がりです。
もうすぐ開演します。こんなにわくわくドキドキするのは久しぶりです。

tag : 坂元健児 空中ブランコ

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。