スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 次のステップへ

2009-11-22

レ・ミゼの坂元さんの千秋楽から早くも3日経っているのに、まだちょっと寂しさを引きずっています。

ふと気づくとサカケンアンジョのことを考えているし、坂元さんのカテコでの寂しそうな顔が目に焼きついて忘れられません。
いつまでも寂しい悲しいと嘆いている訳にはいかないし、坂元さんにとっては次のステップに進むための前向きな別れとはわかっているのですが、思い入れの深い役だっただけに、なかなか気持ちを切り替えられずにいます。

そんな中、同じように感じている坂元さんファンの方からメールを戴いたり、励ましのコメントを戴きました。私以外にもこんなにもサカケンアンジョのことを大切に思っている方たちがいると思うと、本当に嬉しく勇気づけられました。
そして一つの役を大切に思ってくれるファンがたくさんいて、坂元さんは幸せだなって思いました。こんな役者冥利につきることってないですよね。そこまで思えるサカケンアンジョに出逢えた私たちも幸せですよね。

坂元さんにとっても、アンジョは長く演じてきただけに、思い入れは相当なものでしょう。私はカテコであんな寂しそうな顔をした坂元さんを見たことがありません。
いっそ、2007年の博多座千秋楽の時みたいに、泣いてしまえば楽なのにとも思いました。坂元さんやファンにとって思い入れのある役との別れは辛いことだけど、この先、新しい役に出逢うためには受け入れることも必要なのかも知れません。

だから、サカケンアンジョの思い出を大切に前を向いて行こうと思うんです。これからも坂元さんの役者人生は続いていくのですから。

今回はちょっとくさい文章になってしまいました。^_^;
次回もサカケンアンジョのことを書きます。もう少しお付き合いくださいませ。
スポンサーサイト

tag : 坂元健児 レ・ミゼラブル

 卒業

2009-11-20

「レ・ミゼラブル」無事に坂元さんの千秋楽の幕が下りました。

いろんな想いが込み上げて来てしまい、何を書いたらいいのかわからなくて結局こんな時間になってしまいました。ごめんなさい。

今日の舞台、そこには確かに人間味溢れる庶民派リーダーのアンジョルラスが生きていました。サカケンアンジョの集大成を見せてもらい思い残すことはありません。

カーテンコールでは恒例のプリンシパルの皆さんの挨拶に加えて、今回はアンサンブルの皆さんからも一言ずつ挨拶がありました。97年組、2003年組、2005年組、2007年組、2009年組と参加した年は違っても、それぞれがご自身の言葉で総括していました。
アンサンブルの皆さんの挨拶があるということは、大部分のキャストが入れ替わるのでしょう。残念だけど坂元さんがアンジョを演じるのは今日で最後ということは確実なようです。

以下が坂元さんの挨拶です。
「2003年から7年間アンジョルラスをやらせて戴きました。うるさくてすみませんでした!今まで支えてくださった出演者の皆さん、スタッフの皆さん、オーケストラの皆さん、そして劇場に来てくださった多くのお客様、本当にありがとうございました。」
短いながらも坂元さんらしい挨拶でした。必死に涙を堪えながら話す姿に、涙が抑えられませんでした。この後もカテコの最後まで、下唇を噛んで涙を堪えていたのが忘れられません。

司会の駒田さんに「マイク要らず」と紹介され、うるさくてすみませんでしたと謝っていましたけど、うるさいくらいバズーカなアンジョの歌声がもう聴けないなんて寂しくて堪らない。

でも今は坂元さんに、6年間アンジョルラス役お疲れ様でした。そしてありがとうと言いたいです。最後のサカケンアンジョを観ることができて、本当に幸せです。
それと坂元さん、細かいようですが、いつも7年間と1年多く言うけど本当は6年間です(笑)。まあ7年目ということで大目に見ましょう。

最後になりましたが、サカケンアンジョ大好き

そして、いつまでも忘れないよ。

tag : 坂元健児 レ・ミゼラブル

 ラスト1

2009-11-19

これから坂元さんの千秋楽を観て来ます。

tag : 坂元健児 レ・ミゼラブル

 ラスト2

2009-11-18

キャスト表

本日のマチネ、坂元健児さんの前楽公演を観て来ました。

マイクの調子も良くて、サカケンアンジョの演技に二幕は泣かされっぱなしでした。特に「彼を帰して」でのバリケードで佇むアンジョの後ろ姿が凄く寂しくて、思わず泣いてしまいました。

このことで泣きスイッチが入ってしまったのか、ラストまで涙が乾く暇がありませんでした。今、思い出してもうるうるしてしまう程、感動で胸がいっぱいの前楽でした。行って良かったです。

明日はついに坂元さんの千秋楽です。本当にアンジョを観るのは最後になってしまうのでしょうか?終わって欲しくない気持ちもありますが、悔いが残らないようにアンジョの姿をこの目で見届けて来ます。明日は夜中になっても必ずレポしますので、宜しければ読みに来てください。

tag : 坂元健児 レ・ミゼラブル

 サカケンアンジョな日々

2009-11-13

ご無沙汰でございます。

最近、ちょっと忙しかったこともあって、またブログをほったらかしにしてしまいました。まあ、遊びに来てくださってる方ももうあんまりいないかも知れませんが。

忙しかった訳は、バイトとかもあったんですけど、それ以上にレミゼのことで頭が一杯で、精神的に落ち着かなくってブログを書く気になりませんでした。

やっぱりいろいろと噂されている通り、サカケンアンジョは今期で見納めなのかなと・・、そのことばかり毎日考えてしまいます。
2007年の「博多レミゼ最後最後詐欺」(詳しくはこちら)みたく、次期も普通にアンジョを演じることがあるかも知れませんけど、次の出演がわからない以上、やっぱりこれが見納めになってもいいという気持ちで、気合を入れて観に行っています。

観に行けない日は(と言っても、圧倒的に観られない日の方が多いのだけど)、人様のブログ等の感想を読み、涙しています。今からこんなに泣いていたんじゃ、坂元さんの千秋楽はまともに観られないんじゃないかと凄く心配です。

残すはあと4回ですね。いつもここに来てくださっている皆さんには周知のとおりですが、とにかく私、サカケンアンジョが大好きなんです。この世の中であんなにかっこよくて素敵な人はいないと思ってますから。しかも短髪だった2006年までより、今の長髪アンジョの方が断然タイプなので、尚更いつまでも観ていたいんですよね。

そうそう育三郎マリウスがボーカルで参加しているTBS系「さんまのスーパーからくりテレビ」11/8のサザエオールスターズのコーナーでレミゼが取り上げられていましたね。舞台映像も映るかなと思っていたら、ラストシーンのサカケンアンジョが映っていました。
思わず「サカケン!!サカケン!!きゃああああ~超かっこいい~~~」とテレビの前で叫んでしまい、一緒に見ていた姉に「いつも生で舞台観てるよね?」と大変冷ややかな目で見られました。だって2009年の最新の映像だったから、凄く嬉しかったんだもん。舞台って基本、映像に残らないじゃん。だからチラっとでも嬉しいの。DVDに録画しておいて良かった。育三郎、これからもどんどんレミゼを宣伝してね。

最後に今まで散々、舞台の感想を書くと言ってはほったらかしにしていてごめんなさい。レミゼが終わったら書きます。これだけ日数が経っていたら、待ってる人なんてもういないかもしれないけど、自分の備忘録として書き残しておきたいと思います。
だいぶ忘れているけど、夏の「スペリング・ビー」、「RENT」、「トリツカレ男」、「レミゼ」等の感想やイベントレポを12月のライブまでには書きたいなと思ってます。

坂元さんの楽日まで、あと1週間。とにかく今はレミゼに集中します。

tag : 坂元健児 レ・ミゼラブル

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。