スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 劇団四季はどこへ行くのか・・その2

2007-09-05

昨日の記事にも書きましたが、キャストボックスの廃止が発表されてから、いろいろと考えてしまって、なかなか気持ちが治まりません。

やっぱり「作品を見て欲しい」という言葉は矛盾している気がします。出演している役者は「作品の一部」ではないのですか。役者がいなくては舞台は成り立たないのですから。
それなら同じように作品の一部である音楽などもいらないですよね。舞台って音楽、演出、役者、それらのたくさんの要素が集まった総合芸術ではないのでしょうか。

また浅利さんは「本が八割、その他の要素(役者も含む)が2割で脚本がしっかりしていれば、8割の客は満足する」とも言っています。役者が占める割合ってそんなものですか?それならオーディションなんてする必要ないですね。成績がいい順にキャスティングすればいいです。役者の個性は関係ない。四季が言っている「誰が出ても同じレベルを維持しているから、役者ではなく作品を見ろ」というのはそういうことです。

今回の件も納得はできませんが、他にもおかしいと思うことがあります。四季はスターはいらないという考えのようですが、いくらスターを作らないようにしたって、スターというのは観客が求めるものです。最近、四季で大物の役者さんが次々退団しました。その背景には四季の役者を軽視した考えが少なからず関係している気がしました。

ちょっと辛口になってしまいましたが、でもやっぱり四季が大好きなんです。大好きだからこそ、納得できないことは改善してもらいたいんです。今回のこともキャストについてクレームがあったことが一因と一部では言われていますが、そういった意見や要求をどうしてチャンスにして今後に生かしていかないんだろうと不思議です。舞台って、観客は時間とお金をかけて来ているし、見せる側はそれに見合った素晴らしい時間を提供する義務があると思うんです。舞台もサービスの一つだと考えると、自分たちに都合の悪い意見を切り捨てるような姿勢は企業としてはありえないです。

ここ最近の劇団の姿勢(キャスト発表方法の変更、明らかにセリフのおかしい役者の起用、俳優ライブラリの廃止など・・・あっあと楽屋口パスワードの手抜きも)は疑問に思うこともあったけれど、それでも好きだったし、信頼していたのにがっかりです。

赤坂ミュージカル劇場で観た「美女と野獣」。それが四季との初めての出会いです。まだ舞台を観始めて間もない高校生の頃、バイト代を切り詰めて買ったB席でした。今でこそ軽い気持ちでS席とか買っていますが、当時はそれがやっとで、でも観に行けることが嬉しくて。(#^.^#)
実際観たら、こんな楽しい世界があったのかと、本当に魔法でも見ているようでした。その時の感動ははっきりと憶えています。

それからはバイト代は全て観劇に消えていきました(笑)。「オペラ座の怪人」や全国公演を観たり、だんだんと他の演目にも足を運ぶようになりました。その頃はまだ東京に四季の専用劇場がなかったから(赤坂は仮設劇場)、観られる本数が少なくて必然的にリピートしていました。まあ東宝やそのほかにも手を出しましたけどね。^_^;

もちろん「美女と野獣」もリピートして、「やたらくるくる回る元気のいい、じゅうたんがいるな~」と思ったら、それが若き日の坂元さんだと後から気づいたり(笑)。ちょっと余談ですが、顔しか出ない衣装で、凄く動きづらそうなのに、平気な顔してあれでバク転とかするんですよ。凄いなとは思いましたけど、同時にアホだなこいつとも思いましたね(笑)
しかし、この時の名前も知らないじゅうたんに後々狂ったようにハマる日が来ようとはね・・人生ってほんとわからないですよねぇ。もしタイムマシンがあったら、あの日の自分に「何も聞かず、ひたすらあのじゅうたんを追いかけろ」と言いたいですね。
今回の件を知ってから、なぜか四季と初めて出会った日のことばかり思い出してしまいます。

だいぶ横道に逸れましたが、「美女と野獣」と「劇団四季」に出会ったことが、本格的に舞台を好きになった原点なんです。「演劇界のトップにいる劇団四季ってやっぱり凄い!」素直にそう感じました。何だかんだ言っても、四季を大好きな気持ちは今も変わりません。劇団も役者もずっと応援していきたいです。その為にキャストを知りたいというのは、わがままでしょうか?もう一度誰の為の舞台なのかを考えて欲しいです。

まとまりのない長文ですみません。でも今の私の正直な気持ちです。

スポンサーサイト

tag : 劇団四季 坂元健児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

まとまりがなくなんて、ないです。本当にこれがファンの気持ち、それがどうして四季の方(特にあの方)に分からないのでしょうか。
私とミュージカルとの出会いはライオンキングでした。シンバが出てきたその瞬間に惚れました。LKがあったからこそ、今の楽しい毎日があるんだと思って四季には感謝しています。だからこそ悪くなってほしくないんです。
きっとこの声は届いてますよね。私も初めて200字にコメントしましたから。それでも変わらなければ、そこまでと言う事でしょうか。

すばらしい!kanokoさんの言葉はファンのみんなが思ってること。四季の幹部の方に見ていただきたいくらい。
今の四季の舞台ってお客さんのためよりも自己満足でやってる感じ。
私もりょうさんと同じLKでミュージカル、四季、坂元さんと出会い、その時の感動と衝撃は忘れられません。しかし、今のLKのレベルって初演の頃と比べたら…かなり落ちてます。
作品主義ならレベルを保つ、それ以上の魅力を出し続けていくのが作品にこだわることじゃないのか?
私もミュージカルが大好きだし、四季が大好きです。ファンの声を聞き入れて、ファンのためによりよい舞台を作り続けて欲しい。
それがファンの望みです。それには俳優さんの魅力も大事な要素の一つだと思います。
一昨日に続き、まとまらず長々と失礼しました。

kanokoさん、某所によると(笑)
あっきーシンバらしいですよ!!!
私はまだ観たことないんですけどね。いつか観てみたい。

りょうさん、こんばんは。
あれから暫く経ちましたが、四季は元に戻す気はないようですね。こうしてこういう状態にも慣れて行くのでしょうか。結局四季の思い通りになっていることが悔しいです。
emiさん、こんばんは。
本当に「いい舞台が観たい」という思いは、私たちも四季も同じはずなのに、どうしてこの気持ちが四季に伝わらないのでしょう。トップが代わらなければ問題は解消しないのでしょうね。

劇団四季のキャストボックスが消滅!

PING:
BLOG NAME

劇団四季のオフィシャルサイトに衝撃が走った。ファンは動揺しているようだ・・・⇒Ranking
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。