スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 レ・ミゼラブル 9月28日マチネ~博多遠征その1~

2007-10-17

大変遅くなりました。感想第1弾です。

この日は朝4時起きで、8時半には飛行機に乗り10時半頃に到着。レミゼまでだいぶ時間があったので、急遽観光することにしました。

父に「お土産は何がいいか?」と聞いたところ、交通安全のステッカーという何とも地味なものをリクエストされたので、それをゲットしに櫛田神社へ。

神社は空港からも近く、大変アクセスがし易かったのですが、この日、気温が30℃まで上がり、思わぬところで体力を使ってしまいました。東京は涼しかったので、余計に暑く感じます。九州の暑さはハンパないですね。

さっさとステッカーを買って、お参りもそこそこに、博多座へ。

Dsc04190_2 ここが夢にまで見た博多座かと思うとちょっと感動です。中へ入ると高級感が溢れるなかなか素敵な造り。と思ったらロビーが凄いことに・・。

中央に階段があり、吹き抜けみたいになっていて、そこを囲むようにたくさんの売店が所狭しと並んでいるんです。有名なお菓子屋さんのケーキ、おせんべい、民芸品、歌舞伎コーナー、レミゼや東宝ミュージカル、役者さんのグッズなどが売られていて、一瞬物産展にでも来たのかと思いました。
レミゼコーナーのアンジョ役者の衣装や、司教館のセットが、隅の方へ追いやられて、こちらは何だか寂しい感じでした・・。             

Dsc04191_2  Dsc04181

前置きはこのくらいで、この日のキャストです。

ジャン・バルジャン:山口祐一郎 ジャベール:今拓哉

エポニーヌ:知念里奈  ファンテーヌ:シルビア・グラブ

コゼット:辛島小恵  マリウス:泉見洋平

テナルディエ:駒田一  マダムテナルディエ:瀬戸内美八

アンジョルラス:坂元健児  ガブローシュ:横田剛基

リトルコゼット:荒木真夕  リトルエポニーヌ:須田あす美


Dsc04166_4 

博多座は2階席からでも、とても見易く、ステージが近くに感じます。ステージの幅は若干帝劇より狭いくらいかな。

時間になり、プロローグの音楽が鳴ります。この瞬間は何度観てもドキドキしてしまいましす。まずはアンサンブルチェックから。

囚人は坂元さんの声がやたらと目立ち、そして相変わらず、おサボリさんです。この日は警官に注意されてました。見物人はバルジャンを指差して、彼女と何か話していました。

次の労働者は、市長にきちんと挨拶をする礼儀正しい人ですね。そしていつも給料を貰おうとすると、ファンテーヌがケンカを始め、邪魔が入るんです。でもこの人、一見礼儀正しそうに見えて、他の労働者たちと同じように「今すぐクビ!」とか言ってるので、実はあんまり信用ならないのかも。
治安官は野次馬にしつこく話しかけられていて、ちょっと面倒くさそうに対応していました。

物語はいよいよ、10年後のパリへ。待ってました!アンジョの登場です。「築け!今、バリケード」も好調、久々でわくわくします。

ABCカフェでは、泉見マリウスと息がぴったり。アンジョとマリウスばかりに目が行ってしまいそうになるけど、坂元さんアンジョって歌ってない時も、仲間たちに気を配って声を掛けていたりするので、どこを見たらいいのか迷いますね。

「ラマルクの死・・」から「群れと成りて」にかけてと、民衆の歌は、一幕の中で一番好きです。呟くように始まって、だんだんと仲間の気持ちが一つになり、決起していく。後のことは何も考えず、ただ民衆のために革命を起こそうと燃えていたこの頃が、一番幸せだったんじゃないのかな。

アンジョが赤旗を掲げ「群れと成りて」と歌うこのシーン、最高にかっこいい!しびれます!結末を知っていても、アンジョたちについて行こうという気持ちにさせられます。同時にアンジョたちの行く末を思うと、せつないです。

ここで一つ気になるのが、「ラマルクの死・・」の歌い出しが昨年より早いこと。昨年までは、ガブローシュが「ラマルク将軍が死んだ・・・。」と言った後、暫くの沈黙があり「ラマルクの死・・」と歌っていました。今期は間を入れずにすぐ歌うので、もう少し間が欲しいですね。

「ワン・デイ・モア」では、バルジャン、コゼット、エポ、テナ夫妻、ジャベール、学生たち、それぞれ違った思いを抱えているけれど、明日を生きようとする思いは変わらないんです。その姿に感動です。

また今期は、グランへの接し方が今までと違って、より厳しい態度になっているので、二人の関係も気になります。アンジョもどう接しようか悩んでいるんだけど、他の学生の手前、敢えて厳しい態度をとってしまうのだと思うんです。

グランの「死などムダじゃないのか?」という問いかけに「わかって欲しい」と訴えかけるようにグランの肩に手を掛けてじっと俯く。そして迷いを振り切るかのようにバリケードに登って行く。

グランがアンジョへ抱いている憧れは、ただの憧れではなく、崇拝に近い気がする。けれど革命に没頭し、熱くなってしまっているアンジョはその気持ちに気付かない。
だからアンジョには、なぜ革命に反対するのかわからないし、グランを疎ましく思うこともあると思う。 一方、グランのことを理解したい気持ちもある。そんな複雑な思いだったのかな。

「彼を帰して」の時、バリケードの天辺で一人佇むアンジョは何を思いながら夜明けを待っているんだろう。。死を覚悟で戦うのか、グランの言葉の答えを探しているのか、リーダーとしてどうするべきなのか…。

最後の戦い。マリウスが撃たれ、半狂乱でバリケードを駆け上がって行こうとするアンジョ。グランの姿は、全く目に入ってはいない様子で、制止しようとする手をすり抜けて行く。
アンジョは最期、どんな思いで赤旗を振って撃たれたのかな?僅かでもグランのことを思ってくれていたらいいな。このシーン、悲しくてたまらないです。

結局この二人は、生きている間は最期まで平行線のままで、どんなに距離が縮まっても決して交わることはないんですね。

だからカフェソングで、初めて笑顔を交わしている二人を見ると、「やっとわかり合えたんだな」と嬉しさが込み上げてきます。

悲しい結末だけど、このシーンに救われます。

この日は歌の上手な方たちが揃っていて、なおかつ好きな方ばかりだったので、観ることができて良かったです。アンジョレポになってしまいましたが、本当に皆さん素晴らしかったです。音響の効果だけではないと思います。カテコもなかなか拍手が鳴り止まず、4~5回あったかな。

-----------------------------------------------

先週から体調を崩し(今はもう大丈夫です)、少しずつ書いたためいつも以上に文章が乱れてます。楽日の感想は今週中には載せたいと思ってます。
スポンサーサイト

tag : 坂元健児 レ・ミゼラブル 博多座

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。