スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「空中ブランコ」4月30日ソワレ

2008-05-14

GW中は「空中ブランコ」の合間に、別の舞台も観に行っていたのですが、それにもG-Rocketsさんが出ていて、「ブランコ」なのか、別の舞台を観ているのか一瞬わからなくなりました・・。最近、いろいろな舞台でG-Rocketsさんたちを見かけますね。お姉さんたち凄いね~。

この日の公演には、カメラが入っていましたが、どこのか確認するのを忘れました(WOWOWだそうです)。何台か入っていたので、どこかで放送があればいいな。

この日の坂元さん、声の大きさ2割増くらいに見えました。気合いの入り方はこれまで観た時とさほどかわらないように思えましたが、怒鳴るところが更に迫力が増していて、演技とわかっていても少し恐かったです。カメラのせい?(笑)。理由はどうあれ、熱演には変わりありません。

一幕の最初の病院のシーン。

夢のシーン、奇声を上げて錯乱した表情を見せる公平。病んでる感UPの公ちゃんがいいです。

それと、伊良部やマユミの言動に困惑しつつも、二人が去った後、ふっと微笑む公平がツボです。ズキューンポイント

二幕の大部屋のシーン。

公平が春樹に×××な話をしろというところで、「俺も×××なんて言わないか~なんでだろ~?」と言いながら、テツ&トモのモノマネをしてました(笑)。アドリブっぽいことをするなんて、坂元さんにしてはめずらしい?

個人的には、今日がこれまで観た中で一番良かったです。ラストに行く前のマユミちゃんのシーンぐらいからもう涙ぐんでしまって、ラストはもちろん、楽しいカテコでも泣くのを堪えてました。その日の出来なんて、席の良し悪しや、その日の体調によっても違うふうに感じるとは思いますけどね。

それと先週観た時(開幕から1週間経ったくらいまで)と少し演技が変わった印象を受けました。特に最初のキャッチャーと騒動を起こすシーンでは、イライラして当たり散らすところで、怒りで周りが見えなくなりおかしくなった様子が良く出ていました。

このシーンの、公平が椅子に腰掛けながら他の団員のやり取りを聞いているところの演技が好きですね。会話をしている団員たちの方も気になるんだけど、舞台下手からのオーラ(または腐のオーラ?)が漂ってきてそちらを観ずにはいられない。
この先の展開がわかっていても、いつ爆発するんだろうとハラハラする。公ちゃん全身から負のオーラ出しまり。

だから一端火が着くともう止まらない。それまで何とかせき止めていた感情が、一気に溢れ出していって、辺りに怒鳴り散らす。ここの公平は二幕とはまるで別人のよう。普段大人しい人ほど怒らせると恐いもんね。

キャッチャーに「5回目!と叫ぶセリフは、思わずビビッてしまった程の勢いで力一杯怒鳴ってました(ビビリだな、いいかげん慣れろよ)。もう血管切れるんじゃないかと
ただでさえ、喉に負担のかかる役なのに、いくら坂元さんの鉄の喉でも声が出なくなったらどうしようと心配しました。

そんな心配はともかく、公ちゃん病んでるね~。この話のおもしろいところは、誰が見ても完璧病んでるのに、当の本人は自分が一番正常だと思い込んでるところだな。他人のことはよくわかっても、自分のことはわからない。案外人ってそんなものなのかも。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 空中ブランコ

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

放送はwowowですよ。
少し前からHPにのってました。

りょうさん、お久しぶりです。教えてくださりありがとうございました。
カメラはWOWOWだったんですね。少し前にWOWOWの公式サイトの今後の放送予定の欄に「空中ブランコ」と出ていたのを見たのですが、すぐに消えてしまいました。
おそらく放送が7月以降に延期になったのではないかと思うのですが、ぜひ放送されるといいなと思っています。
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。