スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「空中ブランコ」5月4日ソワレ

2008-05-14

この日は2階席での観劇でした。

前回でも書いた部分以外にも、細かいところの演技が少しづつ変わっていますね。

公平が注射を打たれるところも前と言い方がちょっと変わったかな。「だぁー!いたい!たいたいたいたいたい・・・いだぁー!・・いたいっ(幻覚突入(笑))だったのが、
だぁー!!いたい!いたーい、いたーいいたーいいだーい、いだーい・・・いだぁーー!・・・いたいっ」てな感じになってました。

はい。すみません・・。細かすぎて全っ然伝わりませんね・・。なんか、無駄にリズミカルで、それが無性におかしくて(笑)

このシーンのおかしさは確実に増しているけど、シュールさも更に増してる。このありえない状況と、公平の姿がおかしくて笑っちゃう一方で、現実離れした不思議な感覚に陥る。

それでこの後、公平の幻覚(夢?)に突入するんだけど、これがまたすっごいシュール(笑)。この幻覚シーンもそうだけど、そもそもサーカス自体シュールなイメージがあるな。どこか現実から掛け離れていて、奇妙なんだけど強く惹かれる。劇中でも大亀さんが「サーカスって、まがまがしいもの」って言ってたけど、その感覚凄くよくわかるな~。

それがオープニングの映像の部分や、サーカスシーンの音楽、一幕ラストの演出のあの何とも言えない雰囲気にも表れている。河原さんの演出の舞台って初めて観たけど、凄く好き。

この後の【】内の水色の部分でネタバレしています。読みたくない方は飛ばしてください。

特に一幕ラストでの、効果音の中アクロバットの女の子たちが音もなくゆっくりと側転しながら出てきて、女の子たちが広げる布(シーツ)がスクリーンになり、そこに空中ブランコのネットが映し出されるところ。逆光でシルエットになった、泣いている公平がネット=深い闇に吸い込まれていくように見える。

効果音と照明、静かなアクロバット、そして自分の状況が理解できずに、どこかへ意識を置き去りにしてしまったかのような公平の姿が重なり合い、どんどん現実から遠ざかる感覚になるんです。

完璧に、公平の精神世界に一緒に入ってしまったというのか、公平とシンクロしているような不思議な感じ。なんだろう?催眠術にかかった時ってこんな感じかな。

舞台を観た人でも、この感覚ってなかなかわかって貰えないと思うけど・・・、このシーンについて、これ以上書くと、本当にあっちの世界から戻って来られなくなりそうなので(笑)、この辺りで止めときます。

この日の「ジャージ買いに行こ♪」のアドリブは「シースルーのやつ♪」でした(シースルーってw)。この舞台、アドリブといえるものは、あまりないけど、ここはいろいろ変わるから密かに楽しみにしてる。

他には違ったところとかはなかったな~。演技の変化とか本当に細かいところを言えば毎回違うのだろうけど、これといって大きなハプニングも、私が観た回では特にないし。

小さなものなら二つくらいあった。一つは4/26のマチネで、坂元さんがセリフを間違えてしまったこと。病院で伊良部先生と指切りするところで、「うるさーい!」って言ってた。

公演が始まって間もない頃だったから、私も「ここのセリフってこうだったっけ?」くらいにしか思わなかったけど、次に観た時は「違ーう!」になってたから間違えたんだと気づいた。

そういえばセリフ言った後、次のセリフまで妙に間が空いた気がする。ただ坂元さんに動揺の色は全く見えなかったけど。意味は通じてるしこのくらいの間違いは大丈夫だよね。

もう一つは4/30のソワレで、ハプニングって程のものでもないけど、幻覚のシーンで、どこからか小さいボールが、坂元さんの足元に転がってきて、賑やかなシーンだからそのまま舞台上に放置しても問題なさそうだし、どうするのかと見てたら、しゃがんだ隙にさっと拾って舞台袖に投げていました。

これがまた、投げるフォームがかっこよくて、うっかり萌えてしまったよ(笑)。そんなことはどうでもいいか。

でも本当に不思議なんだよね。あのボールが何で舞台上に転がってたのかわからない。ここのシーンも、他のシーンもあの大きさのは使ってないしあれは一体どこから?四次元?(笑)

それはともかくとして、坂元さんって舞台上に落ちてる物をよく拾ってませんか?一幕最初の方で上着を衣装掛けに掛けるとこがあるんだけど、いつの回か忘れたけど、その上着が床に落ちてしまったことがあって、坂元さんはセンターで演技してたから、たぶん気づいてないし、他の出演者も別の場所から捌けるから気づいても拾いに行けないし、ハラハラしてました。結局坂元さんが、捌ける時に拾って行きましが、よく気づいたな。

(余談ですが、別の舞台(レミゼ)でも舞台上にスプーンが一つだけ残ってしまったことがあって、隙を見て拾ってました。他にも(これもレミゼだったかな?)紙くずを拾ってたこともあった。スプーンなんて近くにいたアンサンブルさんが拾えばいいのに・・。気づいてる筈なのに誰も拾わないの。

舞台って小さな物でも、舞台転換の時に舞台装置に挟まって、それが思わぬ事故に繋がることがあるから、どんな小さな物でも落ちてると気になるんだよね・・。

特にレミゼなんて盆もあるし、舞台転換も多いから、もっと危機意識を持って欲しいな。坂元さんが1本残らず拾えば問題はないけど、遠くに行っちゃって拾いに行けないこともあるから。

実際この時も、坂元さんは気づいていたけど、タイミングが合わずなかなか拾いに行けなかった。「誰かが拾う」ではなくて、ひとりひとりが安全な舞台の為に意識を高めて欲しいと思います。

偉そうですみません。でも危ないシーンも何度か見たことがあるし、サイゴンでは舞台装置に巻き込まれて大怪我した方もいるし、出演者の安全は何よりも優先されなくてはいけないと思うんです。)

坂元さんは場数を踏んでいるだけあって、危なくないように対処している場面をよく見かけます。演技するだけでなく、そんなことも心がけているのでしょうね。もちろんほとんどの方はちゃんとそういう意識を持って演じているのだと思いますが・・。舞台を観ていて、ふとそんなことを思いました。

「空中ブランコ」の感想からだいぶずれました。怪我のないように最後まで頑張って欲しいです。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 空中ブランコ

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

kanokoさん、お久しぶりです!
『空中ブランコ』坂元さんのはまり役だったようで…(^^)
レポ、じっくりと読ませていただきました。
>でも坂元さんって舞台上に落ちてる物をよく拾ってませんか?
拾ってますっ!!
私も同じように感じたことありますよ~
舞台の経験ということもあるのでしょうが、スポーツをやっていた人って、
床に落ちているホンの小さなものでもケガの元になること、身に沁みて知ってますから、
本能的に?危険察知するのでしょうね。
そんな仕草に反応するのも、ファンならでは…ですけどネ(笑)

ふわわさん、お久しぶりです。
やっぱり坂元さんって、舞台上でよく拾ってますよね~。私、姉によく「いつも舞台の変なところばかり観てる」と言われるので、自分の見方はおかしい(笑)のかと思っていたので、同意してくださって嬉しいです。
ふわわさんも、そう感じていらっしゃたなら、安心です。
>スポーツをやっていた人って、
床に落ちているホンの小さなものでもケガの元になること、身に沁みて知ってますから、
本能的に?危険察知するのでしょうね。
なるほど~[E:catface]
言われてみると、そうですね。体操選手ってほとんど素足で競技してるし、床に何か落ちていないか探すのは本能なんですね。
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。