スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ミス・サイゴン」7月15日マチネ プレビュー

2008-07-23

Dsc04938

ミュージカル「ミス・サイゴン」 帝国劇場

キャスト

エンジニア:筧利夫  キム:笹本玲奈
クリス:藤岡正明  ジョン:坂元健児
エレン:RiRiKA  トゥイ:神田恭兵
ジジ:菅谷真理恵  タム:首藤勇星 他

坂元さんのプレビュー公演初日に行って来ました。4年振りにミス・サイゴンが帝劇に帰って来たんですね。もう楽しみで楽しみで、明け方までほとんど寝れなかったくらい(遠足前の子どもだね)。

オーバーチュアが流れると、懐かしさでいっぱいになりました。「火がついたサイゴン」、この曲を聴くと気持ちが高まります。舞台装置のブラインドカーテン(メキシカンウェーブ?)がシャーシャーと上げ下げする音すら心地いい。

玲奈ちゃんは4年前と変わらず、若く(実際若いしね)かわいい、そしてちょっとイナカくささの残るキムでとっても良かったです。歌も安定してました。

藤岡くんのクリスも垢抜けないというのか、かっこよ過ぎず、適度にやさぐれていてクリス役が似合ってました。このキムとクリスは似ているのかも。ちょっとキムへの警戒心が強い気がしました。時々、声がこもることがあったので、それがなければもっと良くなると思います。

エレンのRiRiKAさん、この方の宝塚時代って全然知らなかったのですが、歌も上手です。少女のようなキムに対して、包容力のある大人の女性というのが今までのエレンのイメージだったのですが、このエレンは幼い感じがしました。どこかキムの面影を感じさせるところがあり、クリスはそこに惹かれて結婚したという印象を受けました。

そしてジョンの坂元さんは若い!4年前よりも確実に若返ってます。再演では、場面によってはオッサンくさく見えてしまったところもあったのですが、今回、ドリームランドやテレフォンでは若々しく頼れる兄貴という印象です。逆にブイドイ以降は少し大人っぽく、やんちゃしていた頃からの月日の経過を感じます。

ブイドイも素晴らしい。熱く訴えるだけではなく抑えるとこは抑える、けれどその中には力強さがあります。クリスもそうだけど、ジョンも帰国してから人には言えない辛い思いをしたのでしょうね。ジョンの3年間が見えるブイドイでした。

プリーズは出だしの歌詞が変わりました。ジョンが歌うところ以外では全体を通して2、3箇所変更がありました。

全体の印象としては、少し緊張していたのかな?テレフォンのシーンで、ほんの一瞬、歌の入りが遅れました。ジョンなのかクリスなのか、わからなくなってしまったのでしょうか。^_^;
藤岡くんの声が太く低めなのに対し、坂元さんの声は高いから、私も一瞬わからなくなりそうでした。それでもプレビューにしてはまずまずの仕上がりだったと思います。

カテコも淡々とされていましたね。隣の藤岡くんが物語のラストを全く引きずることなく、楽しそうな様子だったので、その温度差がおもしろかったです。

それとアンサンブルさんがとっても良かった。モーニング・オブ・ドラゴンと一幕のラストで歌声が体にズンズンと響いてきて、一番感動したところです。

ところどころ曲のアレンジや演出も変わっているし、役者さんも大幅に入れ替わったけど、音楽の素晴らしさ、舞台の魅力は変わりません。でもこれは再々演ではなく、全く新しいミス・サイゴンですね。

パンフは1500円のものが販売されていました。稽古写真と、2004年の舞台写真が入ったもので、懐かしの坂元さんクリスの写真もありますよ~(とても嬉しい)。そしてもはや恒例となった坂元さんの、おもしろおかしいコメントも要チェックですよ。暫くすると今年の舞台写真入りのパンフが出ると思うので、それを待ってから購入してもいいかも知れませんね。

プレビューを観てからこの一週間、サイゴンの曲が頭の中を駆け巡っています。やっぱり夏はサイゴンだね。(^-^)さてと次はどのキャストで観ようかな~。( ..)φメモメモ

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ミス・サイゴン

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

kanokoさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます(^^)
早速サイゴン見てこられたんですね。私は8月14日に見に行きます。
大好きな坂元さん&井上くん&聖子ちゃんの組み合わせなので楽しみです!
kanokoさんの次のご予定は?
暑い日が続いてますので、お体大切に。

emiさん、こんばんは。
坂元さんジョンをプレ初日以来観ていないので、切れ気味です。
8月は、6日に岸さんジョン、9日と19日に坂元さんジョンを観る予定です。14日っていいキャスト揃ってますよね。完売していなければ観たかったです。感想楽しみにしていますね。
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。