スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ミス・サイゴン」8月6日マチネ

2008-08-10

ミュージカル「ミス・サイゴン」 帝国劇場

キャスト

エンジニア:別所哲也  キム:ソニン
クリス:藤岡正明  ジョン:岸祐二
エレン:シルビア・グラブ  トゥイ:石井一彰
ジジ:池谷祐子  タム:中西龍雅 他

2回目のサイゴン。今回の目的はソニンキムと岸さんジョンを観ること。他のキャストも藤岡くん以外今期初めて観る方たちばかりでした。

ソニンキム

ベトナム人ぽいビジュアルも手伝ってか、クリスが守ってあげたくなるのがわかるキムでした。エンジニアに雇われるまで、命からがらやっとの思いで生き延びて来て、今ここでこの子を見捨ててしまったら生きてはいけないと思ったクリスの気持ちにとても納得ができました。

クリスも最初は同情からキムを買ったのかもしれないけど、それが愛情に変わっていく過程が自然に感じられました。

このキムはクリスと出会った頃は、とっても弱々しいのに母になると強くなるんです(玲奈ちゃんキムや聖子ちゃんキムの場合は、もともと芯は逞しくて、タムを産んで更に強くなったイメージ)。

ソニンの場合は、その強さが必死に「この子のために強くならなければ」としているようで、どこか弱さが垣間見えました。クリスと別れた後、きっと誰にも知られず恐怖の中、一人っきりでタムを産んで、それからは地を這うような生活だったと思うんです。舞台ではあまり描かれていない部分が想像できて、「命をあげよう」が悲しくて堪らなかったです。

いくつか欠点を上げるとすれば、歌が弱いことですね。そんなに下手ではなかったけど、キムは声量が欲しいです。「命をあげよう」、「トゥイの死」、大使館でクリスと別れるシーンは物足りない気がしました。

あと気になったのは、ラストの自殺の後、やたらと身体を震えさせていたこと。あんまりオーバーにするので、思いっきり涙が引っ込みました。一緒に観劇した姉は「打ち上げられたマグロ」なんて言ってましたけど、確かにちょっと暴れ過ぎ・・。この二つが良くなれば、かなり好みなキムになるんですけどね。また観てみたいです。

岸さんジョン

いい!岸さんいいね~。どこがって?全部です、全部!どちらかというと、坂元さんジョンはクリスと(キャストにもよるけど)仲が良い親友タイプで、岸さんは温かく後輩を見守る上官タイプかな?

キムへの接し方では、岸さんは後輩のために何とかしなければと少し義務感からやっているようで、坂元さんは、クリスの為もあるけど、何よりキムが心配で放っておけない気持ちで接しているように思えました。どちらの演技もありだと思います。

ただ坂元さんのジョンはキムに対して優し過ぎる気もして、ジョンもキムのこと好きだったのかななんて思うことも・・・。キムをバンコクで見つけた時や、「プリーズ」でも凄く優しく話しかけるし、「ここじゃまずい、どこかよそへ」とキムを降ろす細かい仕草からも、優しさを感じてしまいます。いっそのことクリスじゃなくてジョンと結婚しちゃえばいいんじゃないかとそんな風にも思えます(ダメだろ、それは)。私の見方がおかしい?クリスとダブって見えてるのか?でも再演の時も、キムのこと好きなんじゃないかと思ったんだよね。ジョンは単にキムに同情してるだけなのかな~?

キャストが変われば役の印象がずいぶんと変わります。どっちがいいとかではなく、それぞれ個性があっておもしろいですね。坂元さんの「ブイドイ」もいいけど岸さんもかっこ良かった。何よりスーツが似合う(あっ言っちゃった)。こればっかりはどうしようもないけど、やっぱり背が高いと舞台に映えますね。クリスとエレンにダメ出しするシーンも、クリスの甘い考えに呆れて付いていけない感じが良く出ていました。

この他では、見た目が思いっきりアメリカンなシルビアさんや、本当に呪われそうな石井一彰さんなど、ビジュアルだけなら最強なキャストが揃ってました。

でもこの日の一番良かったのは、やっぱり岸さんですね。坂元さんジョンももちろん大好きだけど、岸さんジョンも何度か観てみたいです。しかしどれだけ私からを搾り取れば気が済むのでしょうか?恐るべし、サイゴン地獄

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ミス・サイゴン

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。