スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ミス・サイゴン」8月9日ソワレ

2008-08-18

ミュージカル「ミス・サイゴン」 帝国劇場

キャスト

エンジニア:市村正親  キム:笹本玲奈
クリス:井上芳雄  ジョン:坂元健児
エレン:シルビア・グラブ  トゥイ:神田恭兵

ジジ:池谷祐子  タム:中西龍雅 他

  Dsc04988_3

ロビーに飾られている岸さんの色紙

Dsc05004

坂元さんの色紙

珍しくまともなこと書いてますね。字はいつもながらきれいです。

今期、市村さんを観る最初で最後の日。市村さんはもちろん、坂元さん、玲奈ちゃん、神田くんなどプレビューに観た時以来のキャストも、良くなっていたり、演技が変わっていたり発見がありました。歌も上手なキャストが多く、安定していました。

某キムとは違ったタイプで、クリスは同情よりも見た目の愛らしさに惹かれて好きになったと感じる玲奈ちゃんのキム。再演の時、坂元さんクリスと玲奈ちゃんキムのカップルが一番好きだった。

歳は離れているけど、その分行きずりの恋という気がした。ラブ度も高くて、しょっちゅうキスするし(意外だけど)、何よりクリスの「この娘が心から愛おしくて堪らない」という気持ちが溢れていた。行きずりの恋から本気の愛へと変わったことが感じられて、ラストは泣けたな。

玲奈ちゃんキムが好きなこともあるけど、玲奈ちゃんはどのクリスとも合いそう。特に井上くんとは他の作品でも共演してるし相性はいいかも。好感の持てる爽やかカップルですね。

井上くんと坂元さんのコンビもいい。今期はクリスがみんな若いから、ちゃんと上官に見えます。テレフォンでの井上君の周りが見えていない浮かれっぷりとジョンのキレっぷりが二人の立場や性格を良く表していました。クリスの告白はちょっとオーバーに思えました。

今期の坂元さんジョン、観る度に好きになっていきます。再演の時の坂元さんジョンと比べても今回の方が好き。

舞台では描かれていないサイゴン陥落からの3年間が見え、「ブイドイ」により説得力が加わっています。ここに説得力が出ると、クリスとエレンに忠告するジョンに共感ができます。その一方で散々女の子買ってたくせに、お前が言うなよwと思わなくもないけどね。今日もちゃっかりとジジをお持ち帰り~。

市村さんのエンジニアは、さすが「ミスター・サイゴン」ですね。再演の時は言われている程魅力は感じませんでしたが、今回は本当に素晴らしかったです。

誰よりもアメリカに行くことしか頭になく、年齢的にも後がなく切羽つまった感じのする、したたかで儚げなエンジニア。キムと出会う前に、良い思いも苦い思いも散々してきたのに、それでも懲りずにもう一旗あげようとしているような、それまでの人生が滲み出てました。

「生き延びたけりゃ」の殺しても死ななそうな逞しさと、「アメリカン・ドリーム」の儚さの対比が秀逸です。初めてエンジニアに少しだけ感情移入ができて「アメリカ行けたらいいな」と思いました。

今回観て、芝居はいかに舞台上で見える以外の部分を見せられるかだと思いました。キャストの相性やバランスも良かった。またこんな舞台に巡り合いたい。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ミス・サイゴン

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。