スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ミス・サイゴン」8月19日ソワレ その1

2008-09-18

ミュージカル「ミス・サイゴン」 帝国劇場

キャスト

エンジニア:橋本さとし  キム:新妻聖子
クリス:藤岡正明  ジョン:坂元健児
エレン:鈴木ほのか  トゥイ:泉見洋平

ジジ:菅谷真理恵  タム:首藤勇星 他

一ヶ月前に観たサイゴンの感想です。

サカケンジョン

ドリームランドでのG.Iの格好の時、上からボタン3つほど開けるようになった(ベージュ?白?のインナーが見えた)。
ドッグタグが見え、男前度数UP。

ジョン「引き揚げる前、女おごるぜ」  クリス「ビール奢れよ」

ここで坂元さん、相手が藤岡くんの時だけ、クリスのあそこをむぎゅっと・・・。負けずに藤岡クリスもジョンにむぎゅうぅとやり返してくるけど、なにしてんだ、こいつら(笑)と思いつつ、親友の仲の良さは感じられる(笑)。藤岡くんの時はわりといつもヤリあってるよね。

「好きだろうが」で毎回キムのアオザイの裾を捲るところが、エロくて好き。二幕の変わり様が感じられるからドリームランドでは思いっきり弾けて欲しいけど、坂元さんジョンの女の子の扱いはちょっとおとなしめ(お尻から太股あたりを撫でるだけ←こう書くとなんかエロいなw)。確か2004年も同じ感じだったかと。

ジジを買おうとしたベトナム人に金を渡してちゃっかりジジをお持ち帰りするジョン。他にもキムを気に入ってた人にも渡したり、いろんな人にお金を渡してる。ジョンって結構うまく立ち回っているよね。

なんかエロジョンなところばかりだけど、ブイドイも良かった。あんまり動き回らなくなったかな?切実にブイドイの救済を訴えるジョンに素直に感動する。

橋本エンジニア

この前観た市村さんはさすがだと思ったけど、好きなのは橋本さんの方。私のエンジニアのイメージは人生行き当たりばったりな、どこか詰めが甘い男。この人のエンジニアはせは背はデカイけど小者なところのギャップがおもしろい。

やっぱりこの人はバルジャンの様な役より、胡散臭さの塊みたいな役が似合う。サカケンジョンとの組み合わせもなかなかいいけど、なるべく隣りに並ばないで欲しい。ヘビに睨まれた小動物みたい(そんなにかわいくない?)。

聖子キム

玲奈ちゃんと同じくらい聖子ちゃんキムも好き。坂元さんと並んでも問題ない小さい見た目と、こちらも坂元さんに負けない豊かな声量がいい。前回ほどバズーカではないけど、相変わらず圧倒的な声量。

「プリーズ」は聖子ちゃんと坂元さんのハーモニーがきれいに響いて、聴いていてとても気持ちがいい。ジョンの歌の中でも好きな曲。

サイゴンはどの曲も美しい。デュエットは、クリス&キム、ジョン&キム、キム&トゥイ、クリス&エレンなど組み合わせは違ってもどの曲もメロディが美しい。

バンコクのホテルでエレンに詰め寄るシーン。クリスに妻がいたことを知り呆然となるキム。自分の周りの世界の色が一瞬で消えてしまったかのような悲しい顔が印象的。

藤岡クリス

観る度に歌が上手くなっていく藤岡クリス。歌い方変えたのかな?クリスが馴染んで来たし、より自然に演じていた。

告白の時、「あの娘(ムスメ)守れないか」と歌っていた。娘だと、あの場限りの恋とか、そういう冷たい感じがするから「あの子」の方が好みだな。

この日は最初のドリームランドから、マイクの調子がおかしくて、結婚式から「世界が終わる夜のように」ではけるまでマイクが完璧に壊れていた。途中は生声で頑張っていたけど、クリスの見せ場なのにかわいそう。クリスは一幕は一度出たら出ずっぱりだから、マイク変えられなかったんだろうね。でも生声はちゃんと2階席の最後列まで聞こえてた。

泉見トゥイ

今回のトゥイ役の中で唯一続投ではあるけど、群を抜いて素晴らしい。狂おしいほどのキムへの愛。愛と憎しみは紙一重なのを実感する。2004年から更に進化した気がする。

トゥイの死のシーンは聖子キムの迫力と泉見トゥイの迫力が合わさって、なんかもう凄いことになってた。「俺を殺す気かあああ!!」ってこの人完璧どっかいっちゃってるね。この凄さは文字じゃ伝わらないと思うけど、トゥイが取り憑いている。思わず前のめりになってもの凄く引き込まれてしまった。このシーンっていつも結構泣いてしまうことが多いんだけど、こんなに魂揺さぶられたのは初めてだった。

二幕の亡霊で出てくるシーン。あんまり恐ろしい形相で目を背けたくなった。末代まで祟られそう、このトゥイ。そんなに出番は多くないはずなのに、凄い存在感で夢に出てきそう。

私はサイゴンの複数キャストについては、好みとかそれぞれの違いは書いても、この人はダメとかはあまり書かないようにしてるの。自分の好みじゃなくても、その人の演技が好きな人はいるしね。だからこの役はこの人がお勧めというのもないんだけど、でもトゥイに関しては泉見トゥイを一度は見ておけ!とは思う。
神田くんや石井(一彰)くんもそれぞれいいところがあると思うけど、泉見さんのトゥイを観たら二人には物足りなくなりそう。好みはあるとしてもそれ以前に次元が違う気がする。

鈴木エレン

若い藤岡クリスとも違和感のない夫婦。キムにとても同情しているように感じられるエレン。夫がやってしまったこととはいえ、何とかして自分とクリス、そしてキムとタムの全員が幸せになる道はないものかと考えているとても優しい印象。

この人なら、クリスの(キムのいない)苦しみや悲しみを埋めてくれると思うし、タムを幸せにしてくれると思う。キムとは違う安らぎを持った人なんだろうな。

菅谷ジジ

お顔が華やかでセクシー。お店のナンバー1に納得。

サイゴンって観る度に、発見があったり感動が増していってどんどんのめり込んでいってしまう。飽きることが全然ないんだよね。キャストが変わるおもしろさもあるけど、キムやクリスやジョンなど、いろいろな人物の立場によって別の見方ができる深いストーリーが魅力かな。

この日は終演後に、ファン感謝イベントとしてトークショーがありました。長いので続きはまた後で載せます。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ミス・サイゴン

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。