スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ミス・サイゴン」8月19日ソワレ その2

2008-09-20

8月19日ソワレ その1の続きです。

終演後に、ファン感謝イベントとしてトークショーがありました。坂元さん中心のレポです。

☆トークショー(司会:橋本、坂元、泉見)

舞台上に3人分の椅子とテーブル。左から泉見、橋本、坂元の並び。

橋本さんと泉見くんはカテコ時の衣装のままで、坂元さんだけはわざわざ、G.I(ドリームランド)の衣装に着替えて登場。これには訳があるのです。G.I服がとても似合っていて、ジョンの衣装の中ではこれとテレフォンの時のジャージ姿が好きです。

◇失敗談

坂元さん

・休演日開けの公演は特に緊張する。特に一幕のテレフォンが終わったら二幕頭まで出番がないので、ブイドイはとても緊張して歩く時、右手と右足が同時に出てしまいうまく歩けない。

・先日の公演で(たぶん8/16だったかと)、ブイドイの映像がでないことがあり、指揮の塩田さんにジェスチャーで教えてもらった。

映像が出てないことに気付き、「この子等を見て」の「この子」を「その子」にしようか迷って、発音がおかしくなった。映像がないと凄く孤独。

・2004年の公演では、クリスとジョンの二役演じたため共演者が間違って困った。石井一孝さんもクリスとジョンをやっていたため、石井さんと組むと余計にややこしくなった。でも自分では切り替えが出来ていたから、間違えることはなかった。

今年はジョン役だけなのに、稽古でしょっちゅうクリスのパートを歌ってしまう(クリスが忘れられないそうです)。

井上くんはジョンじゃないのに、ジョンのパートを歌うから、ついクリスのパートを歌ってしまった。周りはおかしいと気付いていたが、二人の間では成立していた。

泉見さん

・亡霊になって祭壇を降りる時、ろうそくを踏んでしまいズボンの中に入ってしまったことがあった。

橋本さん

・本番中「生き延びたけりゃ」で歌詞を間違え、ジャスチャーで塩田さんに思いっ切りつっ込まれた。

・母親が観に来て客席から「さとしー」と呼ばれ素に戻った。

◇質問コーナー

坂元さんへの質問

Q. ロビーに飾られている色紙の字がとてもきれいだけど、書道は何段ですか?またその他に特技はありますか?

みんなから「字がきれい」と言われて、「確かに字はきれいだと思いますが」と何度も繰り返し言って強調してました(笑)。でも本当は、自分ではそんなにきれいな字だとは思っていないみたい。書道は習っていないらしい。

その他の特技はバク転。でももう年だからできない。2004年のトークショーで憧れだったドラゴンダンサーをやらせてもらったが、これも今回は無理。

ここで橋本さんから「お酒を飲んで記憶を失くすのも特技だよね?」とツッ込まれ、苦笑いの坂元さん。

先日、カンパニー全員での決起集会があり(市村さんの東京公演千秋楽のお祝いパーティーですね)、一次会でたらふく焼肉を平らげ、二次会、三次会と参加し、完璧に記憶がなくなっているのに帰らず、たまたま通りかかった吉牛に入り牛丼を食べた。しかも2杯も!

そのことは全く記憶にないらしく一緒にいた人の証言によるものらしい。因みに橋本さんはお酒が飲めないのにウーロン茶で三次会まで行ったとか。自分が帰った後に何かおもしろいことが起こるのが嫌だとか(笑)。

2004年のトークショー観に行ったな。舞台の床下(エンジニアの宝箱が入ってるところ)からドラゴンダンサーの衣装と運動靴取り出して、その場で生着替えをして体操技決めててもの凄くかっこよかった。この話聞いてもうバク転するの無理なのかと思ったら、稽古場では結構やってるみたいだね。なんだまだ出来るじゃん、良かった。

橋本さんへの質問

Q. エンジニアがいつもつけているアクセサリーには何と書いてあるのですか?

$のマークのネックレスをつけている。エンジニアにとってはお守りみたいな物。他のエンジニアも指輪などいろいろつけている。

泉見さんへの質問

Q. トゥイの死のシーンで毎回目を開けてるが、大変ではないですか?

意外と平気。亡霊で「殺した日の顔」と歌うから、2004年の公演から開けるようになった。橋本さんに亡霊のシーンめちゃくちゃ恐い顔してるから、今度鏡で見てみたら?と言われてたけど、普段の優しそうな泉見くんの姿とは全く違ってて、本気で恐ろしいと思う。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
トゥイの死のシーンも、あんなに鬼気迫られてよくタムちゃん泣かないなと感心する。

◇歌のコーナー

ここで坂元さんから、クリスの「サン&ムーン」を歌わせて欲しいとお願いがありました。G.Iの衣装に着替えたのはこの為だったのね。

キムのパートは誰が歌うのかと思ったら、橋本さんがノリノリで立候補(笑)。キムをやるにはそのままではあんまりなので、キムらしい格好をしようということになり、袖からわざわざキムのティアラを持ってきて被ってました。サングラスの上にティアラってどんな趣味?世界一胡散臭いキム

橋本さんに「(久々だけど)クリスできる?」と訊かれ、「クリスが染み付いてますから」どんどんクリスに入り込んでいく。クリスに集中していってるのがわかり、話しかけられても、ちょっと上の空の様子。

坂元さん、椅子を一脚用意。

オケさんたちは帰ってしまったので、最後まで残ってくれた間野亮子さんがピアノを担当。「サン&ムーン」などのきれいな曲は、演奏がよりシンプルな方が曲の美しさが際立つと思う。

・橋本キムと坂元クリスの「サン&ムーン」

キムからスタートしたのですが、キーが定まらず、2回程やり直し結局地声で歌うことに。

キム「お日様と月・・~あなたと私」

向かい合って立ち、お互いを見つめる二人。格好はともかく結構まじめに歌います。

クリス「君こそ奇跡、違う世界から来た二人」

とっても優しい声。そこにいるのは紛れもなくクリスでした。相手が橋本さんでも、お客さんが爆笑していても、真剣に歌う坂元さん。

周りの状況がどうであれ、ふざけることはなく、真剣にクリスとして存在していました。

キム「もう夜明けよ」 クリス「月まだ高い」 手を繋ぐ二人。

二人「高い空へー」

間奏のところは、手を繋いで踊りながらとってもラブラブな感じ。そしてクリスがキムをお姫さま抱っこ・・・ではなくて、さすがにそれは無理なのでキムがクリスをお姫さま抱っこ。

そしてクリスは椅子に座るとキムを膝に乗せ・・・(デカイけどなんとか乗った!)

私にはちゃんとベッドに見えました。あの椅子はベッドの代わりだったんだ。坂元さん細かいな。

二人「お日様と月、結ばれ愛は空に燃え、今サンライト、ムーンライト」

抱き合い、そして熱いキスを交わす二人・・・

なんてロマンチックうっとり(*´ェ`*)。

NO!NO!NO!

男同士でマジにキスをするな!!!

橋本さんの方からキスしたけど、坂元さんも嫌がらなかった。泉見くんが「やり過ぎー!!」と止めに入らなければいつまでもやっていたんじゃ?

あ~びっくりした。男同士のマジキス初めて見たよ。いや~参った参った(ならその嬉しそうな顔はなんだ)

というかこの瞬間、オペラグラスでガン見した奴、正直に手を挙げなさい!

はい。わたしだよっ。

あれは見るでしょ!?ちゅっなんてかわいいもんじゃなくて、ぶちゅっと、ぶちゅ~と(もういい)2、3秒はしてたね。異様に長かった気がした。

それにしても歌の最中、だんだんこの二人が本物のカップルに見えてくるから不思議。観ているこっちもおかしくなっていくんだろうね。

でも本人たちも満更でもなくて、橋本さんは「唇柔らかいね・・」とか言っちゃって、坂元さんも「さとしさんも柔らかかったですよ」なんて言って、誰かこのアホ二人を止めてください。

しかしこんなにおもしろい「サン&ムーン」なのに大笑いの客席の中、感激で涙を堪える奴が約1名。

ええ、そうですよ。わたしですとも!!

かなりの「変型サン&ムーン」とはいえ、大好きな坂元クリスが4年振りに観られたわけで、お笑いになっちゃったけど、坂元さん自身はまじめにクリスを演じてくれて嬉しかった。歌声も4年前のクリスそのままで、なんだかとっても懐かしくて幸せな気持ちになれました。

坂元さんも橋本さんも泉見さんも?楽しかったみたいで、「楽しかった~」と何回も繰り返していたのが印象的だったな。ソロはともかく、キムとのデュエットは相手がいないと歌えないもんね。今度は本物のキムとの歌が聴きたいな。

トークショーは以上で終了。超楽しかった。また行きたいな。

先日、待ちに待ったトークショーのダイジェスト映像が公式にアップされてましたけど見ました?

あろうことか衝撃シーンがマル秘となっていてがっかり。別に本人たちもギャグでやってる訳だし、見せてもいいと思うけどね。というか見せろよ。

せっかくの「サン&ムーン」もだいぶ削られてしまってました。それだけが凄く残念。

「ミス・サイゴン」ブログ

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ミス・サイゴン

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。