スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 TS応援団懇親会

2008-10-30

10/5の昼間はTS応援団懇親会に参加してきました。「AKURO」などオリジナルミュージカルを製作しているTSミュージカルファンデーションのファンクラブイベントです。

この日はこの後、坂元健児さんのFCイベントもあったので、久しぶりにハードな一日になりました。

会場は表参道沿いの「倶楽部PASONA」。開放感のある大きな窓からは表参道の並木も眺められると~ってもおしゃれなところです。

会場では「AKURO」や「風を結んで」など過去の公演のダイジェスト映像が流され、食い入るように見入ってしまいました。AKUROはDVDの話が流れてしまっただけに、恨めしく見てしまいました(諦めが悪い)。(ノ_-。)

イベントは宝塚の「MAHOROBA」や「タンビエットの唄」の話で始まりました。

タンビエットの地方公演中に畠中さんが牡蠣を食べてノロウイルスに罹ってしまい、舞台上で畠中さんが誰かと掛け合いするシーンの時は「やめて~!あんまり寄らないで~!」と他の出演者にうつらないかと本気で心配したとか(笑)。東宝と違い代役がいませんから、大変でしょうね。うつらなくて本当に良かったです。

この日のゲストは当日まで秘密でした。1人目はピアノの新巻さん(「Calli」の稽古ピアノを担当された方)。「月とあなたと」という素敵な曲を聴かせてくれました。

そしてこの日2人目のゲストは

な・ん・と

友石竜也さん!!

頑張ってマチソワして良かった。ヽ(´▽`)/

でも本当は

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

このくらい嬉しかった。

友石さんは、「Calli」から「彷徨う魂」と「魔性の瞳」を歌ってくれました。Calliの千秋楽以来聴く友石さんの歌声。元々いい声をしてるのもあるけど、心にすーっと沁みこんできます。この辺でもうウルウルしてました。

友石さんは四季時代も今もCDを出していないので、こういう機会は嬉しいです。でもまさかこの後あんなサプライズがあるなんて思いませんでした!

AKUROの話の後(それは後程)、お客さんからのリクエスト曲を歌うことになり、AKUROの曲をと希望があったのですが、まだ稽古前で覚えていないということで、AKUROで初共演する坂元さんへの挑戦状として「Endless night」を歌ったんです!!

TSのイベントだから、てっきりCalliの歌しか歌わないのかと思ったら、とんだサプライズですよ。そう来たか~。しかも日本語で、もう感激です。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

友石さんの「Endless night」いや「終わりなき夜」、もう聴くことはないと思っていたので、嬉しくて嬉しくて・・・。やっぱり馴染みのある日本語の「終わりなき夜」が好き。一番最後のサビだけ英語に変えて、後はずっと日本語での歌でした。夢じゃないよね?(p_q*)

ここで坂元さんとのエピソードを二つ話してくれました。

Calliの話。

坂元さんがCalliを観に来てくれた時、楽屋に挨拶に来て「『間違えろ~間違えろ~』と思いながら観てたのに間違えなかった」と悔しそうに言って帰っていった。

四季時代の話。

LKのシンバを演じることになりデビューするまで、坂元さんに手取り足取り全部教えてもらった。いよいよシンバデビューの日、坂元さんはずっと袖から見ていてくれて、終わってから挨拶に行ったら、メイク道具で顔に涙を描いていた。びっくりしたけど、次に見たら本当に泣いていた。
何で泣いているのかと訊いたら、「自分のデビュー当時を思い出した」とのことで、「この人にずっと着いて行こう」と思った。

いい話ですね。友石さんて坂元さんのことすごく尊敬しているんでしょうね。坂元さんも、普段は冗談ばかり言ってるけど、本当はかわいい後輩だと思ってるんですよね。本人を前にすると照れくさいのかな。

しかし、わざわざ楽屋に挨拶に行ってまで伝えたかったことが、「間違えろ~間違えろ~」って、なんて毒のある励まし方(笑)。坂元さんらしいといえばらしいけど。謝先生に「二人のやり取りって小学生みたいでおもしろい」と言われてました。

もうすぐ始まるAKURO再演は、舞台美術や演出も多少変更されたり、歌も増えるそうです。友石さんも参加して初演とどんなふうに変わるのか楽しみです。

この後Calliからもう1曲「祈り」を歌ってくれました。こうして聴くといい歌がいっぱいありますね。

質問コーナーでは、AKUROのDVDについての質問があり、以下が謝先生のお答えです。

DVDの件は著作権の問題で出せなくなった。今後、著作権の問題がクリアしたとしても、ほぼDVDが出ることはない。
映像で見ると、音程が外れていたりしていて、それを作品として残す気にはなれない。TV放送をという話も来てはいるが、舞台は生で見て欲しいのでそれも難しい。

実際に謝先生が話されたのと多少ニュアンスは違うかもしれませんが、内容はだいたいこの通りでした。はっきり言えば、DVDもテレビ放送も99%ないということです。ただ著作権問題がクリアした場合は、後は謝先生のOKが出ればもしかしたら・・・ということのようです。

歯切れが悪いですけど、謝先生自身があるともないとも断言はしていなかったので、期待しないで待ちます。ラスボスが謝先生となると無理そう・・・。

最後に恒例のプレゼントじゃんけん大会は、たくさんのプレゼントがあったのに、予想通りほぼ1回戦で負けました・・・。なんでこんなにじゃんけんが弱いのだろう?

今回もトークに歌、プレゼント大会、おみやげと盛りだくさんな内容でした。TSのこじんまりとした温かさが好きなので、ぜひ来年もまた参加したいです。

スポンサーサイト

tag : 友石竜也 坂元健児 AKURO

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。