スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 TSミュージカルファンデーション「AKURO-悪路-」12月11日ソワレ

2008-12-20

この日は2階席で観劇。

2階席からは、照明がとてもきれいに見えます。

一幕最初の御伽草子。鬼の高丸(坂元さん)が、登場の時に一番高くジャンプしてますね。鬼たちが登場した後の短いダンスが好きです。高麿は全然踊らないので、貴重なダンスシーンです。

赤毛たちと一緒に鉄の谷を探索するシーンで、セリフを噛んだ坂元さん。何とか取り繕おうとしたけどバレバレで、客席からは失笑が・・。それといつもここで家来に「がんばろうっ!」という掛ける声が、どうしても体育会系のノリに思えてしまって、ここだけは現実に引き戻されてしまいます。

蝦夷たちの剣舞。AKUROの見せ場だけど、演じる役者にとっては、おそらくかなりキツイダンスシーンではないかと思います。途中のアケシが大和から戻って来たと説明する辺りでは、皆さん肩で息をしながら大変そうにセリフを言ってますよね。

ここではヒトカの友石さんのソロがあって、素敵な声を聴かせてくれています。友石さんの役は今までシンバとホセしか観たことがないから、こんな低い声も出せるんだと新しい発見でした。

ここのダンスって本当にかっこいいです。大人数で踊る迫力も凄いし、皆さん(アラフォーも含めて)よくこんなに身体が動くなと感心して見入ってます。それに友石さん、前回の「Calli」と比べて、凄い筋肉ムッキムキになりましたよね?は~たまらん。

残念なことにヒトカは二幕途中で亡くなってしまうので、あまり出番は多くないのです。高麿と蝦夷が夢を語るシーンと、最後の大和との戦いのシーンにいないのが寂しい。その分存在感があるから、そんなに出番が少ないとは感じないですけど。

二幕、御伽草子。ここだけは高麿が見ている夢として描かれているのかな。ここは初演とと違って、田村丸に斬られた後よみがえり、鬼(高丸)の姿から高麿の姿に変わります。

胆沢の城で大和の兵に捕らわれ傷を負ったアケシに手当てをする高麿。顔の傷を優しく拭ってあげるのは、初演にはなかったシーン。何気ない仕草だけど、高麿の優しさが素直に出ていていいよね。うらやましい・・いいなぁアケシ。

二幕途中の蝦夷たちへの弾圧が始まったとアテルイに知らされる(ヒトカが亡くなる直前の)シーンで、ちょっとしたアクシデントがありました。

坂元さんが左目の横辺りを切ってしまったらしく、出血していました。ちょうどこの後すぐ、はける予定で、次に出てきたら肌色の絆創膏を貼っていて、それでしばらく心配で見ていたのだけど、やっぱり少し腫れちゃってかわいそうだった。

たぶん直前の立ち回りのところで刀の先が当たって切れちゃったんだろうね。傷は小さいけど、目の横だから心配だった。翌日見た時は傷跡もわからないくらいだったから、大事に至らなくて本当に良かった。

この日は声の調子もいつもと比べたら若干落ちるように感じたし、疲れが溜まっていたのかな。坂元さんが舞台でケガをすることはあまりないから、心配でテンションが下がってしまい集中力を欠きました。もちろん坂元さんのせいではなくて、こんな小さなことで心乱されている私が悪いのです。。

--------------------------------------------------------

この日も終演後、スペシャルカーテンコールがありました。

司会は駒田さんで、内容は今回も若手さんの隠し芸大会でした。プリンシパルの皆さんは盆の斜面にお行儀良く体育座りをして、温かく見守っていました。

坂元さんは前回のカテコよりノリが悪く、ボーっと眺めて何だか元気がない様子でした。アクシデントもあって、疲れちゃったのでしょうね。。。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 友石竜也 AKURO

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。