スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 劇団四季「ライオンキング」福岡 1月31日マチネ~博多遠征その2~

2009-02-26

旅行2日目

ホテルを10時過ぎに出て、まずはキャナルシティ近くの櫛田神社へ。

途中の川端商店街にはサイゴンやライオンキングのポスターがいろいろなところに貼ってありました。博多座に近くはサイゴンで、商店街を進むにつれてライオンキングが増えていって、両方一緒に貼れば良いのにと思った(笑)。いろいろとあれなのかしら?

博多の街って、街中や駅はもちろん、電車内の中吊り広告やドアなど目立たないところにもサイゴンやライオンキングのポスターが貼ってあって、街全体で盛り上げようとしてることが凄くいいなと思ったの。何か私たち(遠征客)まで歓迎されているようで嬉しくなるし、観る前から気分が高まります。

櫛田神社って山笠で有名なところですね。前回来た時は、ちょっとしか見られなかったので、今回はじっくりと回りました。山笠も飾ってあったし、資料館も見学しました。意外に広くて結構時間がかかります。それと私、ここで御朱印デビューしました!写真は後ほど載せますね。

しかしあと少し日にちが違えば、芳雄くんと知念ちゃんとシルビアさんが豆撒きに来たのに!タイミング悪いな~。後で豆撒きの動画を見たらもの凄い人だった。それにしても芳雄くんの豆撒きは適当過ぎるだろ!ハトにエサやってんじゃないんだからさw

神社を後にしキャナルシティ(シティ劇場が入っているビル)へ行こうと、連絡通路を歩いていたら左手に“ぽんプラザホール”なるものがありました。

ぽんプラザホールってどこかで聞いたような?

・・・3秒経過

あれだ。坂元さんが「拝啓、お父さんです。」福岡公演をやったとこではないですかー!エイチ・オー・ディー(笑)

ここだったのねー。というか

ちょー近いじゃん(爆) 福岡シティ劇場のお隣。

連絡通路って言っても、ほぼキャナルシティ内だから、一歩間違えば浅利大先生どっきんニアミス(ハート)なんてことになってたかも!?

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!


いや、良いんだけどさ。昔、自分が立ってた劇場の隣りで自らプロデュースした舞台をやるって凄い勇気だなって。しかも出演者も元劇団四季のメンバーばかり。

別に四季に負い目がある訳ではないから、ここでも全然構わないと思うんだけど、小劇場なんて他にもいっぱいあるのに、敢えてなぜここという気がする。逆に考えて、昔共演してた仲間たちと飲みに行く為に便利なこの場所にしたとか?それなら納得(←当たってそう)。

どっちにしてもサカケンさすがだね。やっぱり只者じゃないよ。

長々とお待たせしました。ライオンキングです。

20080528211838

Dsc_0057_2

Dsc05302_2 ロビーにはミニプライドロックが展示してあり、昇って写真が撮れるようになっていました。ちゃんと王の証の布?(右の写真を参照)も貸してくれるんですよ。

並んでるのは子どもばっかりでしたが、せっかく来たので、やってみました。もちろんこのポーズで!!→

周りの子どもたちは皆正面を向いてピースなんかして写真を撮ってもらっているのに、前を向けという姉に「前を向いたらシンバポーズにならない」と良くわからない拘りで拒否し、腕を振り上げ陶酔しきっていました。

シンバポーズで撮ってる人なんていなくて、他のお客さんに笑われてた気がするけど、旅の恥は掻き捨てってね(笑)。

キャストをチェック。

ラフィキ:金原美喜  ムファサ:内海雅智
ザズ:井上隆司  スカー:深水彰彦
ヤングシンバ:川原一輝  ヤングナラ:四宮なぎさ
シェンジ:松本昌子  バンザイ:太田浩人
エド:小原哲夫  ティモン:江上健二
プンバァ:荒木勝  シンバ:三雲肇
ナラ:熊本亜記  サラビ:渡邉万希子 他

シンバ・・・三雲肇 ヽ(´▽`)/

うん。わかってた。

どうせ、それまでずっと田中彰孝シンバだったのに、私が観る時は別の人に変わっているんだろうなって。こんなことだろうと、公式サイトで事前にキャストを知ってたからショックはあまりなかったです。

それでももしかしたらって僅かな期待をしていたのだけど、こればかりは仕方ないですね。それにしても最近タイミング悪いんだよね。

LKを東京以外で観るのは初めてだったのですが、方言以外にも違いがあって、プライドロックの形が違うんですね。福岡のは蛇腹状の渦巻きになってるんです。

そしていよいよティモンとプンバァの登場。

博多弁おもしろ~い。ティモンの「せからしか!」やプンバァの「こん子、飼いたか」が大笑いでした。本当にせからしかって言うんですね。

それに博多弁といってももっと分かり易くなってるのかと思ってましたが、バリバリの博多弁でした。東京で観ていなかったら、何と話しているのかわからないところもありました。セリフだけでなく、歌も所々方言で歌うので別の作品を観ているようでした。

シンバ役の三雲さん、初見でした。時々、韓国訛りが気になるものの歌はとても上手な方で意外と良かったです。結構好みのシンバでした。「終わりなき夜」はせつなく、「王となる」は血が騒ぎました。

本当におもしろかったな~。やっぱりLK好きだな。機会があったら、他の地方の公演もぜひ観てみたいです。

この後サイゴンを観るため急いで博多座に行こうとしたら、やっぱりというか道に迷いました。LKの終演からサイゴン開演までは1時間しかなく、何とかコンビニで道を教えてもらいギリギリ間に合いました。

前回は帰りの飛行機に乗り遅れそうになるし、今回は飛行機の時間もちゃんとチェックしてこれで大丈夫と安心していたら道に迷うとは、旅はトラップの連続です。このために来たのに坂元さんの千秋楽に遅刻したらシャレにならないよ。それにしても、しょっちゅう迷ってるな、私。でも間に合って良かった。

今日はちゃんと眠眠打破も飲んだし、これで準備万端。果たして坂元さんはまた号泣するのか?サイゴンの感想はまた次回~。

スポンサーサイト

tag : 田中彰孝 坂元健児 劇団四季 ライオンキング 福岡シティ劇場

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。