スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 終わっちゃった・・・

2006-10-31

29日「AKURO」が千秋楽を迎えました。大好きなTSミュージカルで、坂元さんご出演和物と、観る前から、私のツボを刺激しまくりの作品でした。当然、期待も大きかったのですが、実際に観たら期待以上でした。
千秋楽から一夜明けて、忘れないうちに、ストーリーをまとめなきゃとは、思うのですが、なかなかやる気にならないんです。昨日の千秋楽が、あまりに素晴らしかったのと、終わってしまった寂しさとで、いろんな思いが込み上げてきてしまって・・・。
私は、1つの作品にハマると、結構引きずってしまうタイプなんですよね。終わったら、すぐに次の作品という風には切り替えられなくて困っています。
「AKURO」は、DVD化もなくなってしまったので、1回1回、「目に焼き付けておかなければ」とかなり気合を入れて観ていたので、その反動が来てしまったのかと思います。今日1日、体調も悪く、溜め息ばかり・・・。初日を観終わった時、「これは、やばい。ハマリそう」と感じたので、たぶん、引きずるだろうなとは、想像していましたが。というのも、「あまりに舞台にハマリすぎて、気が抜けてしまう」こと、私は密かに「サカケンシンドローム」と名付けているのですが(笑)、今までも経験があるんです。その作品が大好きになれば、なるほど引きずる傾向があるみたいです。
前回は、同じTSの「風を結んで」の後でした。「タック」「ミス・サイゴン」でもこの喪失感は感じました。「タック」の時はタックの優しい言葉が心に響いて、涙が出てきてしまったり、「風を結んで」の時は、平吾に会いたくてたまらなくなってしまったり、「AKURO」は、どうしてか、わからないけど、舞台を思い出そうとすると、涙が込み上げてきてしまうんですよね。坂元さんが全身全霊をかけているのが伝わるんです。坂元さんの演じている高麿ではなく、高麿という人物がそこに生きているように思えてきてしまうんです。だから坂元さんには、公演が終わっても、これからもいろんな舞台で会えるけど、高麿にはもう会えないんだなと思うと、寂しくて寂しくてたまらない。「タック」と「風~」の時も、こんな感じでした。私の場合、この状態が楽後、1週間ほど続くんです。「元気をもらいに」舞台を観に行っているのに、それが原因で落ち込むって、本末転倒な気もしますが。
でもこういう気持ち、皆さん舞台に限らず、一度は経験があるのではないでしょうか?

「AKURO」が始まってから、私のブログへのアクセス数も増えています。リンクを辿ると「AKURO」で検索してきている方たちが多いので、きっと感想などを読みに来られているんだと思います。なのに、前回に続いて、今回もテンションの下がる話ですみません。楽が終わったら感想を書くと言っていましたが、もう少し気持ちの整理ができたら、今週末くらいまでには、書きたいと思いますので、すみませんが、しばらくお待ちください。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 AKURO

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、こんにちは。
坂元さんで検索をかけていたら、こちらにたどり着きました。
mayuと申します。よろしくお願いいたします。
「AKURO」終わってしまって、私も魂が抜けた感じです。
kanokoさんと同じで、舞台を思い出すと、とっても切なくなってしまって・・・
私は坂元さんのお芝居をきちんと見たのは、今回が初めてだったのですが、彼の高麿としての歌に心底しびれて、高麿としての生き方に感動しました。
確かに、今後、坂元さんのお芝居は色々と見られるけれど、坂元さんの高麿にはもう会えないんだな~と思うと、もう胸がつぶれそうで・・・。
数年たって再演ということになっても、今の坂元さんでの高麿とはきっと、また違うものになてしまうんだろうなぁ。。。と思ってしまうのです。
でも、やっぱり「AKURO」に出会えて、坂元さんに出会えたことには、感謝しています!!
kanokoさんも、元気を出してくださいね~。

mayuさま、はじめまして。コメントありがとうございました。私の他にも、高麿さまに魂持って行かれてしまった方がいると思うと、坂元さんファンの私はとっても嬉しいです。やっぱり私は、坂元さんファンなので、どうしても贔屓目で観てしまうんです。だから、ファン以外の方から、高麿が良かったって言われると、高麿として生きたことが、ちゃんと伝わったんだなと、ちょっと感動してしまいます。
>今後、坂元さんのお芝居は色々と見られるけれど、坂元さんの高麿にはもう会えないんだな~と思うと、もう胸がつぶれそうで・・・。
この気持ち、本当にわかります!坂元さんが演じては、いるんですが、あの場では、紛れも無く「安倍高麿」なんです!高麿にはもう会えないって思うと無性に寂しいのは、なんて言ったらいいか、わかりませんが、例えば恋人とか、大好きな人を、亡くした様な感じがするんです(実際に恋人を亡くしたことは、無いのでどんな感じかはわかりませんが・・・)。だから、高麿を思い出そうとすると、涙が出てきてしまうのかも知れません。
つい、長文になってしまいました。これからもよろしくお願い致します。
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。