スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「スペリング・ビー」7月17日ソワレ初日

2009-08-27

今さらですが、初日の感想です。
トニー賞の脚本賞を取った作品ということで、とっても期待していました。席も奮発して前から2列目を取りました。

劇場内はそのまんま「第25回パットナム郡スペリング大会」が行われる中学校の体育館風になっていて、客席にバスケットゴールがあったり、開演前から凄くワクワクしました。

開演時刻を過ぎて暫くすると司会のロナ・リサ・ペレッティ役の安寿ミラさんが登場。これもう始まってるんだ。こういう始まり方いいな。

事前にチラっとYoutubeで見た動画では、坂元さんが演じるチップ・トレンティーノの歌から始まるんだよね。
チップ登場~☆彡

かっかわいい  ちゃんと14,5歳の少年に見えるじゃん。心配することなかったわ。

もうこの時点でチップたんにやられてしまいました。しかも「パパとママは誉めてくれた」って、歌うんですよ。ママだって~。
とにかくこのオープニング、チップだけじゃなくて、みんな猛烈にかわいいのよ。何かロボットのようなヘンテコなダンスを踊ったり、いちいち動きがかわいい。

オープニングが終わる頃には、チップにきゅんきゅんしてました。

この作品、お客さんの中から希望者が抽選で舞台に上がってスペリング大会に参加することができるんです。この日も4人の一般参加の方たちが挑戦していました。

一般参加の方たちは問題に答える時以外は、キャストに話しかけられたり(実際はお話するというより舞台上で怪我のないように注意事項などを話しかけられているそうですが)、ミュージカルシーンでは手を繋いでもらったり、キャストのファンとしては何とも羨ましい限りです。少しでも度胸があったら挑戦してみたかったな。逆にキャストは役になりきって対応しなくちゃいけなくて、大変みたいですけどね。

内容は本当におもしろかったです。初日観てチケット増やしました。一幕は笑いっぱなしで、ストーリー(チップのあれとか(笑))も含めてある意味衝撃でしたね。今まで数多くミュージカルを観て来たけれど、こんな楽しい作品があるのかと。オープニングからずっと口開きっぱなし(笑)

何か楽し過ぎておかしくなりそうだった。楽しいって感情が高ぶり過ぎて最終的には涙が出そうになっちゃって(アホ)、自分でもよくわからないことになってました。
決して感動とかではないの。そもそも一幕感動するシーンないしね。ワクワク感や楽しさがMAXまで行くと心が震えるというのかな・・・。

この作品、はっきり言って一幕はバカバカしいです。教訓や深いテーマなんてこれっぽちもない。そんなバカバカしいことをいい大人たちが全力でやっている姿はある意味感動かもしれません。

日本のオリジナルミュージカルにはここまで楽しい作品ってあまりないよね?難しいテーマだったり、考えさせられるものだったり、もちろんそういう作品も大好きだけど、そういう作品に見慣れてしまうと、つい自分にプラスになるものを求めてしまうんだよね。

良い作品を観て自分の内面を磨いたり求めるものはそれぞれだけど、いつの間にか観劇する目的が楽しむことから何かを得るためになってるのかも知れない。

はっきり言ってしまえば舞台は娯楽なんだから、単純に楽しめばいいんだよね。いろいろ観て来て、うがった見方をしていて、舞台を観始めた頃はもっと純粋に楽しんでいたなって、そういう気持ちを思い出させてくれました。時には何にも考えずに楽しむことも必要かも知れないですね。

次回以降はそれぞれのキャラクターについて書いて行きます。
スポンサーサイト

tag : 坂元健児 スペリング・ビー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。