スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 城選手、引退表明

2006-11-24

長文です。

今日、J2横浜FCの城彰二選手が、今季限りでの引退を発表しました。夕方のニュースで知りました。
今季横浜FCは、J1昇格争いをしています。今日行われた試合は引き分けてしまいましたが、まだ首位をキープしています。昨日も「あと残り3試合、全部勝って、絶対J1に上がって欲しい。昇格争いも、優勝争いもきっと最後まで、もつれ込むだろうから最終戦は久しぶりにスタジアムに観に行こうかな」と姉と話していたところだったんです。いつかは引退する日が来るのかなと考えたこともありましたが、それはもっと先のことで、当然来年はJ1で活躍するものと思っていたので、言葉が出ませんでした・・・。

プロフィールにも書きましたが、観劇以外の趣味がサッカー観戦で、中でも城選手の大ファンなんです。私とサッカーの出会いは、城選手との出会いでもあります。今でも強烈な印象で忘れられない試合があります。
今から約9年前の1997年11月16日、マレーシアのジョホールバルで、フランスワールドカップアジア最終予選、日本vsイラン戦が行われました。この試合に負けたらほぼ、ワールドカップ出場は絶望的でした。
それまで、大してサッカーに興味もなく、なんとなく観ていた姉と私でしたが、兄の「今日の試合は見ろ!」という言葉と、テレビから伝わってくる、選手たちとスタジアムの緊迫した雰囲気を感じ、何だか良くわからないまま、テレビ中継を観始めました。
前半に中山のゴールで日本が先制したものの、後半立て続けにイランに2点を決められて逆転され、監督はカズ、中山を、城、呂比須を交代させました。そしてついに75分、城のヘディングで同点に追いつき、そのまま決着つかず延長戦へ突入。
城選手は、途中、相手選手と接触して脳震とうを起こしても、フラフラになりながらも、何度も立ち上がりゴールに向かって行きました。その間も何回もピンチになり、「もうダメかも・・・」と思いましたが、だだゴールだけを目指す城選手のプレーに勇気付けられ、夜中というのにテレビの前で立ち上がって一生懸命に応援しました。
そして終了1分前の延長後半14分、岡野のVゴールでついにワールドカップ出場を決めました!本当に嬉しすぎてわけが分からなかったけど、3人で大喜びしました。ちょっと感動で涙ぐんでしまったほど劇的な試合で、試合前はサッカーに興味がなかった私が、試合後は完璧にサッカーファンになっていました。そしてこの試合で、同点ゴールを決めた城選手の大ファンになりました。

それからは、スタジアムに観に行ったり(もちろん「JO9」と書かれたユニフォームを着て(笑))、城選手出演のイベントがあれば追っかけたりと、かなり熱狂的に応援してました。まぁ今とやってることは大して変わらないんですけどね。最近は観劇の方に重点を置いていることもあって、スタジアムに行くことは少なくなってしまったけど、テレビ中継を観たり地道に応援してました。

城選手って本当に負けず嫌いなんです。ワールドカップから帰国した日、空港で水をかけられたことがあったんですけど、その後の記者会見で何も言わないんです。私は、水をかけられたことに頭に来てたんだけど、城選手は、その事には大して触れず「ゴールを決めなかった自分が悪い。全敗の責任は自分にある」って言ってたんです。それでその日そのまま、クラブの練習場に行ってシュート練習してたということがありました。負けず嫌いだけど、こういう努力家なところも大好きなんです。

城選手のゴールで印象深いのは、イラン戦の他には、マリノス時代の99年vs浦和戦だったかな?後半残り5分で0-2で負けてて、諦めかけていたところで、城選手が2点決めて同点に追いつき、ロスタイムに城選手のアシストで点が決まり逆転勝ち!たった5分で試合をひっくり返すなんて本当に大興奮した試合だったな~。あとはスペインリーグでの初ゴールと2点目を決めた試合かな。嬉しかったな~。

この9年間を思い返すと、いろいろなことがありました。ワールドカップ惨敗、チームの合併、優勝争い、スペインリーグへの移籍、代表降格、帰国後ゴールを決められず、スランプが続き神戸へ移籍、そしてJ2へ移籍。
チームもジェフから始まり、マリノス(Fマリノス)、スペイン・バリャドリード、Fマリノス、ヴィッセル、横浜FCと6チームに在籍しました。本当に平坦な道ではなかったと思います。けれど、ワールドカップ、マリノスでの優勝争い、スペインリーグ、FCでの昇格争いと、城選手はいつも、どこにいても、どんな状況でも決して弱音を吐かず前だけを見てゴールに向かっていたなと思います。その姿にいつも感動し、勇気付けられました。
そしてこれからの活躍を楽しみにしていました。まだまだ現役を続けられる年齢だし、あのプレーを見られなくなると思うと、やっぱり寂しくて涙が出てくるけど、ただ引退って知った時、寂しいけど「どうして?」とは思わなかったんです。逆に、J1昇格と優勝を決めて、自分の役目を全うして引退するって、すごく城選手らしいなって思った。
こうなったら、絶対に、最終戦でゴールを入れて勝って、J1昇格と優勝を決めて欲しい!12月2日は三ツ沢に行って、城選手のゴールを見届けてきます!

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横浜FC、J2初優勝さらにJ1昇格!

横浜FCが、『カズ』こと三浦知良(39)と城彰二(31)の日本を代表するストライカー2人によってJ2初優勝と悲願のJ1昇格を果たしました。 26日、アウエーでサガン鳥栖に1―0で辛勝し、2位・ヴィッセル神戸が湘南ベルマーレと引き分け、3位・柏レイソルがコン

コメントの投稿

非公開コメント

突然で恐縮ですがご招待です
「城彰二引退」にちなんだクイズを作りました。
「城選手はマイアミの奇跡のときに何をした?」というのがクイズ。
正解は→ http://q-q.at.webry.info/200611/article_80.html" rel="nofollow">http://q-q.at.webry.info/200611/article_80.html
他にも1300問ほどのクイズがあります。退屈で死にそうな折りにどうぞ。
FLASH動画集も始めました。3編が掲載されています。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~q-q/" rel="nofollow">http://www7a.biglobe.ne.jp/~q-q/
※ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします。
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。