スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「RENT」ブロードウェイツアー 8月29日ソワレ その1

2010-06-21

今さら感想第2弾
昨年、夏に赤坂ACTシアターで上演された、「RENT」の来日公演の感想です。

いろんな意味で大変だった。そして甘かった。

まずはチケット。
1枚のチケットを手にするのが、こんなに大変だったとは思わなかった。発売初日に完売するかと思っていたら、意外にも結構残っていて7月末でも席を選ばなければまだ2階席とか取れたから全然大丈夫じゃん!なんて余裕ぶっこいてました。

その時に買っておけばいいのに、1回しか観ないなら良席で観たいと欲を出したばっかりに、ヤフオクで探していたら、開幕したら皆様リピートしまくりであっという間にチケットは完売・・・。だからどうして買っておかなかったんだろう・・・。
RENT Heads(レントヘッズ綴り合ってる?)を、ナメてた。本当に甘かった。お汁粉にきな粉入れるくらい甘かった。当然と言えば当然だよね。だってあの伝説のBWオリジナルキャストのロジャー役アダム・パスカル様と、マーク役アンソニー・ラップ様が日本で観られるんですもの!
映画版から入ったアダム様好き(ファンというのもおこがましい)の私なんて、熱狂的なRENTファン様たちからしたら鼻で笑われるどころか鼻○ソ飛ばされそうなほどぬるいファンですが、そんな私でもアダム様とアンソニー様は観たいのです。

良席ないかなと探しているうちに月日は過ぎ26日に。公演は30日までです。やばい、終わっちゃう。時間がないのでオクは諦めてというより、とても私には手の届かない値段で取引されていたので当日券狙いに変更。最後の方はS席12600円が25000円~5万円以上、楽日の良席は7~8万円以上で取引されていたとか。

そして翌日27日、私は赤坂ではなく、
池袋でTSの「天翔ける風に」を観ていました

だって「天翔け」には友石竜也さんが出てるしこっちも30日が楽日なんだもん。そんな訳でやっと28日の夜公演を観るため赤坂へ向かいました。

「RENT」の当日券には普通の当日券の他にブレイクスルーシート(以下BS)というのがあって、これはお金のない学生や若者が気軽に観られるようにという配慮から、毎公演最前列のセンター10席を抽選で当たった人が格安で買えるシステムがあります。今回の公演ではS席の約半分の6000円で販売されていました。
このBSは毎公演2時間前から抽選券が配布され、BSの抽選が終わり次第、この券に書かれた番号順に当日券が購入できるようになっています。

どうせ抽選なんだし早く行っても当たる確立は変わらないし、当日券だって買えるでしょ♪と書いてあることを素直にそのまま受け取り、夕方5時にACTシアターに着きました。

長蛇の列でした・・・


しまった・・。この時ばかりは自分の素直さ、いえ純粋さ、いえアホさに愛想が尽きましたね。それでも気を取り直して、かなり並んでいるけど仕方なく列に並びました。万が一BSが当たるかもしれないし・・。

抽選券を貰い開始時間まで一旦解散。私の番号は136番。

時間になり番号順に並びます。抽選は番号の書かれたボールをACTシアターのスタッフが引くというシンプルなもの。この回の参加人数は430人で約43倍の確率。
そしていよいよ始まりました。次々と番号が読み上げられ、あちこちから悲鳴にも近い喜びの声が聞こえます。どうせ当たるわけないよな
と思い始めたその時!

「次の番号は、ひゃくさんじゅう・・・」

「ええっ!!?」(゚Д゚;)

一瞬息を飲みました。まさか!?抽選券を握り締め最後の数字を待ちます。

「よん」

惜しい、2つ違い!結局最後の1枚も外れ、そのまま当日券の列に並びました。途中、スタッフの人に「あと10枚ですのでこの辺りに並ばれている方は絶対買えません」と言われ、往生際悪く粘りましたが予想通り完売で、ACTシアターのガラス1枚隔てた向こう側にいるチケットを持った人たちを恨めしそうにしながら帰宅しました(涙)。

たった2つ違いで外れたBS、ほんの少し並ぶ順番が違っていたら当たっていたのに・・・・今は劇場を後にしている。こんな些細なことで明暗が分かれるのかな。人生もそうなのかも(大袈裟)とショックで普段考えない人生のことまで考えてしまいました。
もうこの時の気持ちったら、堪らなかったです。十何年の観劇人生で劇場まで行ったのに観られなかったのは初めてでしたからね。

考えが甘かった。終わったと思ったけどよく考えたらまだ明日がある。千秋楽は無理でももう一度挑戦してみよう。それに明日は2回公演だからチャンスは2回ある。後悔するのはそれからでいい。
こうしてリベンジを誓ったのです。

長いので次に続きます。

twitterやってます。takamaro_kenkenをフォローしましょう
スポンサーサイト

tag : RENT

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。