スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Top Stage Vol.41

2006-12-02

Book Top Stage (トップステージ) 2007年 1/10号 [雑誌]

販売元:東京ニュース通信社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Top Stage Vol.41、「AKURO」の記事が載っているということで、発売日に買って来ました。でも本屋で早く読みたくて、ガマンできずに、「AKURO」のページだけ立ち読みしちゃった。

「高麿たん、かわゆいのぉ~、かわゆいのぉ~」

と、あほヅラ下げて読んでいるヤツを見かけても、そっとしておいてください。放っておけば、危害は加えませんから・・・。
でも、ほんとに、かわいかったのよ。1ページだけだったけど、写真もみんな満遍なく載っていたから、舞台の感動が甦ってきてジーンとしちゃった。あのラストシーンは壮絶だけど感動だったな。
私の「AKURO」の感想は「その1」で止まってますが、近いうちにきちんと終わらせたいなと思ってます。「今さら」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、ちゃんと書かないことには、私の中でいつまでも「AKURO」を引きずってしまいそうなので、もう少しお付き合いください。

トプステの話に戻ります。
家に帰ってきて、ゆっくりお茶でも飲みながら読もうかな~とパラパラめくっていたら、

田中彰孝シンバが載っているでは、ないですかっ!!しかも4ページも!

トプステ、グッジョブ!

しかも、かっこいいのよ~。一緒に載ってる、栗原さんは「芸術家」な感じで、彰孝さんは、どこにでもいそうな普通の人(笑)って感じなんだけど、飾らない自然なたたずまいに更に好感度UPですよ!

インタビューによると、彰孝シンバは、シンバ役の勉強を始めてから実際にシンバデビューするまで、1年10ヶ月かかったとか。2003年に舞芸から四季の研究所に入って、1年間は研究生だったとしても、2005年の9月にシンバデビューしてるから、入団して、わりとすぐシンバの勉強をさせてもらったってことだよね。その間もライオンキングやJCSにはアンサンブルで出ていたし、これまで結構順調に来てるんだね。
23歳でシンバに抜擢されて、今、24歳だから、彰孝さんにはこれからいろんな役に挑戦していって欲しいな。24か・・・私の2コ下だわ・・まさか年下のシンバを観る日が来るとは。
今回のインタビューを読んで、彰孝さんは周りの人に恵まれているなと思った。ただ周りに良い人たちが集まるっていうのは、本人の人柄がそうさせる部分も大きいんだと思う。稽古合宿の時に、浅利先生に言われた「一生下手くそでいいから、それを貫き通せ」という言葉を忘れないで欲しいし、栗原さんも「下手に小細工をしない、ピュアな部分がシンバに合っている」と言ってるとおり、そのまままっすぐ成長していって欲しいな。

興味深かったのは、子シンバと青年シンバは同じ役なので、一幕終盤で登場した時に、それまでの子ども時代をちゃんと踏まえて出ないといけないから、出番までモチベーションを保つために彰孝シンバは裏で、子シンバのセリフを一緒に喋っているらしい

確か前にも、こういう真面目なシンバ役者がいたような?

まぁ某シンバ役者の場合、ライオンの役をやるからと、動物園に行って、一日中ライオンのオリの前で観察したり、古代が舞台になっている作品を勉強するために、なぜか「江戸東京たてもの園」に行ってしまったりと少々、観点がズレている気もしますが(笑)、直感で役にアプローチしていく姿には

彰孝シンバに、坂元健児と同じ
においを感じるんです。

たぶん、ちょっと人よりピュアな部分が、シンバには必要なのかも。

ともかく、これからも彰孝シンバ要チェックですよ~!

スポンサーサイト

tag : 田中彰孝 ライオンキング 劇団四季 坂元健児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。