スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「奇跡のメロディ」@週刊プラチケ!追記あり(7/26)

2010-07-25

先日、関西テレビ「週刊プラチケ!」で「奇跡のメロディ」が取り上げられました。
知り合いにDVDに録画して貰ったので、かんたんにレポします。

メンバーは司会の陣内さん、ケンコバさん、松山メアリさん、川島壮雄さん(関西テレビアナウンサー)の4人。

この番組の司会も務め、舞台に出演される陣内智則さんの初舞台応援企画として紹介されました。番組後半での特集でした。

最初に舞台の紹介VTRがあり、その後スタジオに移り「頑張れ陣内!奇跡のメロディ徹底検証」と題し、アナウンサーの方がパネルを使い説明していました。

ホワイトボードに普通に紙を貼っていくという、手作り感たっぷりな説明に、陣内さん「なかなかちゃんとした舞台なんですよ」。

いえ、陣内さん。なかなかではなく、凄くちゃんとした舞台の間違いですよ!

続いてストーリーの紹介、渡辺はま子さんと陣内さん演じる復員局員・植木信吉さんについてのお勉強タイム。奇跡のメロディは実話を元にした舞台ですが、植木信吉さんは現在もお元気でいらっしゃって、舞台もご覧になる予定だそうです。

ここで「渡辺はま子さんの代表曲はご存知ですか」と訊かれ、陣内さんは「魅せられて・・・とか?」と答えてました。
私も全然知らなかったけど、「蘇州夜曲」は聴いたことがありました。

渡辺はま子さんが日本兵を救ったことも凄いことだけど、同じように、役人の身分や出世に関係なく日本兵の引き揚げに尽力した植木信吉さんも素晴らしい方なんですね。

最後に陣内さんから初舞台への意気込みが語られました。
「初舞台ですけど、本当に頑張りますので。みなさん、今の僕はテレビ用の陣内なんです。こんなふうにしゃべってますけど、本当の僕の姿をぜひ観に来てください。舞台で待ってます。」

舞台では台本に描かれていないことを、どれだけ感じさせられるかが大事です。演技の面では苦労されることもきっとあるでしょうけど、陣内さんは初舞台と言うことで多少大目に観てくれると思います。けれど役作りはお笑い芸人も役者も関係ありません。

特に実話を元にしている舞台は、資料を読んだり当時の関係者の方に話を聞いたり、稽古以外に出来ることがたくさんありますし、どれだけ真摯に取り組んだのかということが、役作りに表れます。

この番組を見た限り、まだ役についてはあまり勉強されていないようで、少し心配ですが、これからしていくんですよね?舞台ファンの目は厳しいですよ。いい意味でそれを裏切るような舞台を見せて欲しいです。

何だか、坂元さんファンなのに、陣内さんのレポになってしまいました。VTRも含めて、坂元さんのことは全くこれっぽっちも触れられませんでした。先日行われた製作発表にも(斉藤さん、陣内さん、古谷さん、古村さん、演出の板垣さんのみで)、出席されませんでした。

週刊プラチケ!公式サイト
奇跡のメロディ-渡辺はま子物語-公式サイト

「愛と青春の宝塚」梅田芸術劇場の公式に大阪公演の公演情報が出ました。

梅田芸術劇場公式サイト
愛と青春の宝塚公演情報

大阪公演が2日間て短くないですか。一般前売りは12/11(土)です。

公式ブログもオープンしました。(7/26追記)

愛と青春の宝塚公式ブログ
--------------------------------------------------------------

昨日、坂元健児さんのライブに行って来ました。センターでしたが、後ろの方の席で見辛く少し身体を斜めにして観ていたら、今日になって腰と背中にきてしまい、パソコンの前に長時間座っているのが辛いです。何とか今週中には記憶が新鮮なうちに感想をUPしたいと思います。

ところでノートルダム・ド・パリの曲の後に歌ったJ-POPみたいな曲のタイトルだけがわからなくて、もしご存知の方がいましたら教えてください。お願いします。

twitterやってます。 takamaro_kenkenをフォローしましょう
スポンサーサイト

tag : 坂元健児 奇跡のメロディ 愛と青春の宝塚

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます♪

いつも素敵で貴重で迅速な情報をありがとうございます。

「そこに坂元さんがいる。」って本当に幸せなことなのだなぁ…と思います。
すべての舞台でストイックにパーフェクトに仕上げてくる方がコンサートの楽器演奏となるとあの可愛らしさ!
魅力的です♪

こんにちは。

純さん、こんにちは。
私も本当にそう思います。
失礼ですが、ウクレレ演奏は本当にグダグダでした!
練習して来いよ!と思いつつも、かわいいな~と萌えたことも確かです。
おそらくファンだけしか来ていないと思って、自分のファンなら許してくれると思ってのことなのでしょうね。
一般にも売っていたし、もう少しマシな演奏でも良かった気もしますが…(笑)。
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。