スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さよならサカケン平吾 東宝「風を結んで」@シアタークリエ

2010-10-09

※ご注意

今回は愚痴しか書いていません。
物凄くテンション低いです。
長いです。たぶんウザいです。

検索で来られた中川晃教さんのファンの方はお読みにならないでください。舞台の情報は何もありませんし、出演が決まって嬉しい気持ちがしぼんでしまいます。

以上を理解して戴けた方だけ続きをお読みください。

何れにしても↓のラインから下の文章をお読みになられた時点で、すべて理解して戴けたものとしますので、コメント、メールなどでの苦情等には一切対応しませんので、よろしくお願いします。


昨日の夜10時頃、いつものようにツイッターを見ていたら、フォローしている何人かのアッキー(中川晃教さん)ファンの方たちが、アッキーのミュージカル出演が決まったと喜んでいたんです。

“来年6月シアタークリエ”

へえ~あっきー暫くミュージカル出ていなかったけど(舞台が消滅という不運も重なって)、出演するんだな~。良かったな~。なんて思いながら貼られていたリンク先(所属事務所のスタッフブログ?)に行ってみたら、


東宝 シアタークリエ 「ミュージカル 風を結んで」


とありました。

一瞬なんのことかわからなかった。あの「風を結んで」なの?タイトルが同じだけかと思ったけど演出は謝先生。ということは、あの風を結んでなんだと理解しました。

「なんで?なんで?ウソでしょ!」「どうしてアッキーが平吾をやるの!!??平吾は健ちゃんの役でしょ??」

隣で本を読んでいた姉に、必死に疑問を訴えました。

暫く画面を見つめたまま茫然となっていました。気づいたら涙がぼろぼろと止めどなくこぼれて来て…。

ここまでお読みになってなぜ私が悲しんでいるのか、事情がわからない方のために念のため書いておきます。

アッキーが来年出演するミュージカル「風を結んで」とは、宝塚歌劇団出身で現在、演出・振付家の謝珠栄さんが主宰するTSミュージカルファンデーションという団体が、2005年に製作したミュージカルです。以下、概要です。


TSミュージカル「風を結んで」
2005年6月 サンシャイン劇場
演出・振付:謝珠栄

キャスト:坂元健児、畠中洋、川本昭彦、鈴木綜馬、今拓哉、絵麻緒ゆう(現えまお)、風花舞 他


まず話が大好き。感動し過ぎて呼吸困難になるかと思う程泣きました。そして何と言っても片山平吾@坂元健児、田島郡兵衛@畠中洋、加納弥助@川本昭彦の3バカトリオが大大大好き!
中でも大ファンである坂元健児さんが演じた主人公・平吾は、大好きなんてもんじゃない。このブログのアドレスにしちゃったくらい、大好きで、大好きで、大切な役。平吾、そして「風を結んで」の舞台そのものに出会えたことが私の心の大きな支えになっています。

来年の舞台では名前の並びからして、平吾はアッキーが演じるのでしょう。

いつか再演があったらいいなとは思っていたけど、平吾の役は坂元さんがやるものだと思っていた。というか坂元さん以外の人がやるなんてことは、1ミリも考えたことがなかった。私にとっての平吾は、坂元さんのあの姿とあの声で生きていて、とても坂元さん以外の人が演じることは理解が出来ない。

主役だからとか、いい役だから渡したくないとか、そんな理由で言っている訳じゃない。5年経った今でもはっきりと記憶に蘇る姿。公演が終わったらそれでおしまいじゃなくて、落ち込んだ時や、心が挫けてしまってどうしようもなくなった時、そんな時に平吾のことを思い出すと勇気をもらえた。心がもろい自分にいつも寄り添っていてくれる大切な大切な存在。

坂元さん以外の人が演じることが受け入れ難いのは、もちろんだけど、もう坂元さんの平吾には逢えないということがただただ悲しくて堪らない。

悲しいけれど役者のファンである以上、再演で別の人が演じることは仕方ないのかも知れない。実際アッキーだってモーツァルトのヴォルフガング役を育三郎くんに譲った訳だし、今までだって初演で坂元さんが演じた役を再演で別の人が演じたことはあった(「夏の夜のロミオとジュリエット」)。またその逆もある(「愛と青春の宝塚」)。

だからなぜアッキーがやるんだろうという疑問はあっても、アッキーとそのファンを責める気持ちは微塵もない。むしろ喜ぶ気持ちはとてもよくわかる。はっきり言ってしまえば、前に誰が演じていたかなんて、関係ないのだから。

だから別の人が演じること、これっきりで観られないことがあること、常にそういう可能性があることは覚悟して毎公演観に行っているし、わかっている。でも突然東宝での再演が発表されてキャスト変わります。と言われても気持ちがついていけない。結局、頭では理解しているつもりでも、気持ちは正直…。

そもそもTSミュージカルの作品をなぜ東宝の製作で上演するのかもわからない。脚本も演出も音楽も一緒ならTSで再演すればいい話ではないの?今までTSの作品を外部で上演したことあったかな?なんで「風を結んで」なんだろう。

クリエのは観るかどうかはわかりません。別物として割り切れそうなら観てみるかも知れません。とりあえず今は、クリエでは坂元さんの平吾が観られないという事実を受け止めるだけで精一杯です。でもきっといつかTSで再演があった際には坂元さんの平吾が観られると信じています。

最後に万が一アッキーファンの方でお読みになってしまった場合、誤解して欲しくないのですが、アッキーが平吾を演じるのが嫌ではなくて、坂元さん以外の誰にも平吾は演じて欲しくないのです。

もしもお読みになったことで嬉しい気分を害してしまったらごめんなさい。その他にも気分を害された方がいましたら、ごめんなさい。でもどうしても自分の気持ちに整理をつけるために、今の正直な想いを書きました。どうかその気持ちをご理解ください。

一応リンクは貼っておきます。東宝版 風を結んで公式サイト

twitterやってます。takamaro_kenkenをフォローしましょう
スポンサーサイト

tag : 坂元健児 TSミュージカル

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。

hanaさん、初めまして。コメントありがとうございます。

同じ気持ちの方がいて下さって、すごく勇気を戴きました。そうですよね。坂元さんファンはみんな同じ気持ちでいるんですよね(感涙)。

平吾と高麿はファンの中でも特別ですよね。他の役なら例えばクリスやジョン、アンジョ、タック、紀元等なら、元々ダブル、トリプルで演じていたり、初演では別の方が演じていたりしていた役ですので、別の人が演じることになっても、それも仕方ないかとは思います。

平吾と高麿はお金には代えられないです。やっぱり今回東宝でやるというのは、どうしてもお金で作品を売ったような気がしてしまってショックなんです。
平吾だけならまだしも、私も坂元さんの役の中で高麿が一番好きなので、今後もし高麿を別の人が演じるようなことになったら、耐えられないと思います。というか気が狂います(マジで)。AKUROが東宝に売られたら、TSに失望してしまうかも…。そうはならないことを祈ります。

とはいっても、TSのことも、アッキーのことももちろん誰も悪くないから責めることは出来ないんですよね。悲しさや寂しさをぶつけるところがなく、だからこんなに苦しいのだと思うんです。

いつかきっとまた坂元さんの平吾を観られますよね。坂元さんのファンがこんなに切望しているんですから。
宜しければまた遊びに来てくださいね。


最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。