スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヤングバージョン!?

2006-12-29

TSミュージカルファンデーションのファンクラブ「TS応援団」から会報が届きました。AKUROの写真も載っていて、また観たいなと思い出に浸っているところでしたが、それをぶっ飛ばす程の情報が!

「○○○○○○ヤングバージョン」2007年秋 東京公演企画中!

作品名はあえて伏せましたが、坂元さんファンなら反応せずにはいられません。再演とは書いてないし、「ヤングバージョン」というのも気になります。たぶん、再演ではなく、改訂版や新作に近い感じになるのでしょうか?内容も気になりますが、キャストなどの詳細も、いっさい書かれてはいませんでした。
2007年秋上演予定って、坂元さんが出演されるのか、すごく微妙ですね。9月いっぱいは、博多座レ・ミゼに出演しているし、博多座だと、本番やりながら次回作のお稽古というわけにはいきませんし、この公演が11月以降ならギリギリ出られるかなとは思いましたが。
それに「ヤング」ってどこまでがヤングなのかとか、年齢?体力?気持ち?何を基準にしているのかとか、そんなことを一晩中考えていました。
坂元さんは、動きの激しい舞台でも問題ないですし、見た目だって(「タック」のチラシの裏の写真限定ですが)「高校生みたい」と言われてしまうくらいイケてるんです!実際、今年は16歳の役もやりました。誰が何と言おうと私は

坂元さんは「ヤング」だろ!と声を大にして言いたい!

でも年齢で分けられたら、どうしよう。若い若いと言われる坂元さんですが、ついこの間めでたく誕生日を迎え、35歳になりました(おめでとう)。大昔で言ったらりっぱなオジサマです・・・。

そこで提案したいのが、TSミュージカルにも「オーバーエイジ枠」の導入を!ということです(大きく出たな~)。

はい。また何かアホなこと言ってるよと思った方もいると思いますが、これでも真剣なんですよ。サッカーには「オーバーエイジ枠」というのがあって、オリンピックを例に挙げますと、オリンピックのサッカーの試合には「U(アンダー)23」つまり、23歳以下の選手しか出場できない規則になっています。これは年齢制限をなくしてしまうと、ワールドカップと差がないので、大会の意味がなくなってしまうということが一因らしいです。ですが、登録選手中3人までなら23歳以上の選手を出場させることができるんです。これが「オーバーエイジ枠」です。
というわけで、何歳以下が「ヤングバージョン」に出演できるのかわかりませんが、もしはじかれても、オーバーエイジで出させてください。絶対、その方が良い作品になると思うのですが。謝先生お願いします。
そもそも出演者の年齢では区別しない気もしますけどね。結局はあの激しいダンスについていけるかが問題なのでしょう。それにオーバーエイジ枠を使わなくても、出演できると思ってますから。
以上、勝手にキャストのことだと思い込んで、うだうだと語ってきましたが、ヤングバージョンというのは、もしかしたら、キャストのことではなく、キャラクターの設定をさらに若くしたとか、そういうことなのかも知れませんね。良く考えたら、キャラクターの設定と考えた方がしっくり来ます。でもそれなら、なおさらキャストも若い方が選ばれる可能性がありますよね。せめてキャストだけでも、早く詳細が知りたいです。

この他の情報では、謝先生が、宝塚のショーを全編、作・演出・振付けをするとか。結構、たくさんやっているイメージがありましたが、企画から関わるのは初めてらしいですね。
「MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-」というタイトルから、和物を連想します。「AKURO」にどっぷりハマったので、このタイトルには惹かれますね。宝塚も好きだし。四季や坂元さんのファンになる前というか、中学・高校時代は、ヅカファンで、特に涼風真世さんと天海祐希さんのファンでした。ただテレビで取り上げられるような、ああいう熱狂的なファンではなかったですけどね。最近のお二人の活躍は嬉しいです。

どちらの作品も早く詳細を知りたくて、とっても待ち遠しいです。2007年も楽しみな作品がいっぱいですね!

スポンサーサイト

tag : 坂元健児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。