スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2006年ランキング

2006-12-31

2006年ももうすぐ終わりということで、今年1年の坂元さんの舞台や思い出をランキング形式で振り返ってみたいと思います。

以下が今年、坂元さんが出演した舞台・コンサート・イベント一覧です
(タイトルの後の数字と場所は私が観劇した回数と地名になります)。

1月
レ・ミゼラブル大阪 1回
東京會舘ミュージカル・ガラ・コンサート 1回

3月
レ・ミゼラブル名古屋 2回

4月
レ・ミゼラブル東京 4回(プレビュー含む)

6月~7月
OUR HOUSE 6回(座間、東京、新潟合わせて)
東京會舘ミュージカルサロン 1回

8月
LOVE LETTERS 1回

10月
AKURO-悪路ー 8回

11月
Sing!Sing!Sing!-歌声は列車に乗ってー 1回
「Colours」発売記念 坂元健児スペシャルイベント(山野楽器) 1回

12月
FC限定LIVEイベント 1回


☆出演作品BEST3

今年出演の舞台作品の中から、ベスト3を選んでみました。コンサートやイベントは順位をつけられないので除いています。

第3位

レ・ミゼラブル
LOVE LETTERS

この2つは選べなかったので、どちらも3位ということで。
レ・ミゼの、坂元さんアンジョは、ますますリーダーぽくなって、「群れとなりて~」のところはいつも椅子から立ち上がりたい衝動に駆られて大変困りました。2007年はどう変化してくるのか楽しみです。

LOVE LETTERSは、昨年やった時より、さらに気持ちがこもっていたように感じました。坂元さんといえば歌の上手さは言うまでもないですが、演技もなかなかだと思うんです。ただ手紙を交互に読むだけなのに悲しみや、せつなさが伝わってきて、涙が止まらないんです。ずっと観続けていきたい作品です。

第2位

OUR HOUSE

この作品は、結構好き嫌いが分かれましたね。例外もありますが、基本的に私は楽しいミュージカルが好きなので、かなり気に入りました。座間でのプレビューで初めてマッドネスの音楽を聴いたんですが、楽しくてノリが良く、原曲を聴いたことが無かったので、訳詞もあまり違和感無くすんなり入ってきました。そういえばこの座間公演で、二幕最初の宙返りをするところで、坂元さんの靴が脱げてしまい、慌てて履き直していました。
16歳の坂元さん(笑)も新鮮だったし、ジョー、エモ、ルイスの3人がほんとかわいかったな~。いかにもな悪ガキで。ぜひ再演の際は、あっきー、坂元さん、新納さんの3人でまた観たいですね。

第1位

AKURO-悪路ー

やっぱりこれしかないでしょう。
音楽、ストーリー、キャストなど全て文句のつけようがなかったです。坂元さんが、四季を退団してから出演した中で、1番大好きな作品になりました。もし再演があったとしても、どこも変更しないで欲しいです。
先程、書いたように私は楽しいミュージカルが好きです。このAKUROは、ストーリーは明るくはないけど、観る度に考えさせられ、感動が増していきました。高麿のひたむきな姿と、「自分の目で、自分の耳で感じた世界を信じろ」という言葉が忘れられません。
AKUROについては、語りだすと止まらなくなりそうなので、別の機会に改めて感想を書きたいと思います。

以上が、私が気ままに選んだ今年のベスト3ですが、1位はダントツです。2位と3位はあまり差はないんですが、あえて順位をつけるとしたらってことでこうなりました。

長くなりそうなので、続きま~す。

スポンサーサイト

tag : 坂元健児 レ・ミゼラブル AKURO

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。