スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 舞台「天守物語」稽古見学&プレトークin新国立劇場

2011-11-05

今日から開幕の舞台「天守物語」の舞台稽古見学とプレトークイベントに行って来ました。

物語の中で重要な役割を持つセットや、一部シーンのネタバレがあります。舞台を観る前に全く予備知識を入れたくないという方は、ここから先は読まないでください。
※ネタバレあり
劇場で受付をした順に客席に案内されました。見学は全員2階席からで客席はほぼ埋まっていたので観客は190人程ではないでしょうか。
着席した時点で既に稽古は始まっていて、休憩に入る前のラスト30分の見学でした。舞台稽古といっても通し稽古ではなく、一つ一つのシーンを詰める場当たり稽古です。

まず目に飛び込んで来たのは舞台セット。本来使うステージだけでなく客席を9列目まで潰してもう一つステージを作ってしまっていました!
チケット購入の際に9列目まで潰すと判り、どんな舞台になるのかと思っていましたが、こう来たかといった感じです。
客席に作った(手前)正方形の形をしているステージはセリになって動きます。本来のステージである奥の舞台は二人くらいの人がギリギリ渡れる幅の長方形の板が縦横と斜めに何枚も渡してあって、これもセリになっていて上下に動きます。このセリは板と板の間に隙間が空いてるんです!残念なことに柵はありませんので、足を一歩踏み外せば確実に落ちます…。

このセリ3~4mくらいの高さまで上がるんですけど、ここで殺陣をやっちゃうんですよ!ひいっやめて~!とても恐ろしくて観ていられない((((;゚Д゚)))))))
演出の白井さん曰く「この舞台の中で最も危険なシーン」だとか(^◇^;)

この時は、富姫のシーンと、図書之助と城の家来たちとの殺陣シーンを稽古していました。何度も何度も一つ一つ動きを確認しながら止めて繰り返してを行います。時々、白井さんの指示の声が響いていました

開幕直前でも手直しがあり、例えば鐘の音を2回から3回にしたり、腰元衆の掛け声や去り際の仕草などを変更していました。
殺陣シーンはセットの効果もあり大迫力でした。図書之助の平岡祐太さんは最後の方はカツラの髪がほどけるほどの大熱演で本番が楽しみです。坂元さんの出番は残念ながらありませんでした。初日に観るのを楽しみにします。

稽古見学が終了して、続いてはロビーで演出の白井さんによるシアタートーク。
白井さんは和物の演出が初めてだそうです。衣裳や音楽などは和を基調にしたオリジナルなのだとか。天守物語は男社会や武家社会を批判していたり、富姫が妖怪になった経緯とか興味深いお話が聞けました。
今回のセットについては、「最初はセリの上で殺陣をするのは怖いけど、そのうち慣れるから大丈夫!とび職の人はやってるでしょ。」と仰って、そのことをキャストの皆に話したら「白井さんは登らないからそんなこと言えるんだ!」と言われたとか(笑)。

開幕直前とはいえ、まだ完璧に仕上がっていない未完成の舞台の、それも集中力がいるシーンを拝見させて戴き、製作の方々には本当に感謝しています。普段見ることは出来ない製作過程を見ることが出来て貴重な体験でした。このような機会があればまた参加したいと思います。

スポンサーサイト

tag : 天守物語 新国立劇場 坂元健児

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。