スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 これからもずっと

2012-08-04

今日は松田直樹選手が亡くなってから、ちょうど1年になります。

2011年8月2日の午前中に、松本山雅の練習場で練習中に倒れました。意識を失って倒れたという第一報を、私は一緒にいた姉が見ていた携帯のニュース速報で知りました。

「松田っていう選手が倒れたらしいよ」姉も私もこの時点では、マツのことだとは微塵も思っていなかったんです。「下の名前は?」と訊くと「直樹」と予想もしない名前が返って来ました。

一瞬、頭の中が真っ白になり息を飲みました。

「えっそれってマリノスにいたマツのこと?」

大好きな城彰二選手が引退してから、応援していたマリノスやJリーグから日本代表へと興味が移っていた私。恥ずかしながら、この時までマツが山雅へ移籍したことも知らず、てっきりまだマリノスにいると思っていたので、マツかも知れないと思いつつも、きっと同性同名の人なんだと半ば祈るような気持ちでした。

けれど情報が入るに連れてマリノスにいたマツのことだとわかり、倒れたことが何かの間違いであって欲しいと、続報を待ちました。

マツが倒れたのは本当のことらしい、まさか久しぶりにこんなことでマツの名前を聞くことになるなんて・・・とにかく無事であって欲しい。ショックで悲しくて泣きそうだったけど、必死に泣かないように涙を堪えた。だって病院で必死にマツが頑張っていたから。
夜になって城くんや俊輔、マリノスや山雅や日本代表で共に戦った仲間たちが続々とお見舞いに訪れ、マツを励ましていた。

一夜明けても意識は戻らないままだった。なかなか病状も一進一退で安定せず、もどかしかった。そのまままた夜明けを迎え、意識が戻る報道を待ち続けたけど、ついに意識は戻らず8/4午前中に亡くなった。

信じられなかった、マツが亡くなったなんて、マリノス時代に何度も競技場で、テレビで、代表の試合で観ていたのに、そんなバカなことがある?頭を殴られたようなショックだった。
こんなこと起こっていいはずがない、移籍をしてこれからじゃなかったの?山雅をJ2に上げるんじゃなかったの?悲しくて悔しくて、それから毎日、ずっと涙が止まらなかった。

お葬式は松本だったので行けず、なかなか区切りも付けられず、報道を見ては泣き試合での姿や笑顔を思い出しては泣く。いくら泣いたってマツは戻ってこないと、頭ではわかっていても、気持ちがついていかなかった。
でもこんなことではいけないと、マリノスタウン(練習場)に姉と献花をしに行くことにしました。

マリノスタウンには大勢のサポーターが献花しに集まっていました。すぐには献花する気持ちになれなかったので、誰もいないスタンド席に座り、黙って練習場を暫く眺めていました。だれもいないピッチをぼんやりと眺めてると、潮風が吹いて来て、ああマツはいつもこの風の中で仲間たちとひたすらボールを追いかけていたんだなって、そう思うとマツのいろんな姿が浮かんで寂しくなってしまった。

ただただ「今までありがとう」と白いバラを献花した。夜になっても献花の列は途切れず、改めて彼の偉大さを感じた。

献花した時にこれを機にもう泣くのはよそうと決めた。暫くはやっぱり泣いてしまうこともあったけど、献花が一つの区切りとなり、少しづつだけどマツの楽しい思い出も思い出せるようになっていった。本当はマツがいなくなったことを受け入れるような気がして、直前まで献花をしようか迷っていた。でもマツにちゃんとお別れを言うことが出来て少し落ち着いたから、行って良かったと思う。

あれからもう1年、この1年はとても早く感じた。今日のJ1マリノスVSベガルタの試合で引き分けたけど俊輔がゴールを決めて喪章を空に掲げたと聞いて凄く嬉しかった。マツ見ていてくれたよね?もしかしたら一緒のピッチにいたのかも知れない。

俊輔や城くんや共に戦った仲間たち、そしてもちろん私たちもマツのことは絶対に忘れない。マツは私たちと共に生き続ける、これからもずっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。