スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL2013夏」 7/15ソワレ

2013-08-01

東宝
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL2013夏」
7/15ソワレ シアタークリエ

出演

石川禅 伊礼彼方
岡田浩暉 坂元健児
佐々木喜英 武田真治
新納慎也 吉野圭吾

彩乃かなみ 一路真輝
大塚千弘 菊地美香
香寿たつき 真琴つばさ
シルビア・グラブ

アンサンブル

加賀谷一肇 木内健人
坂元宏旬 高原紳輔
松谷嵐 香月彩里
佐伯理沙 首藤萌美
深野琴美 福田えり


130715_2203~01
画像はクリックで拡大できます。

先週の海の日にクリエの夏フェスを観て来ました。坂元健児さん中心のレポです。しかも例のごとく無駄に長いです。本当に長いです。半端なく長いです。ごめんなさい(先に謝っておきます)。

130715_2201~02
毎回、公演中の主役の扮装をするクリエちゃん。今回は特定の衣装はないようです。

昨年の暮れにクリエで開催されたミュージカルコンサートの夏バージョン。昨年のはチケ争奪戦までして観たい人がいなかったので今回初めて観ました。お目当てはもちろん坂元健児さん。坂元さん出演日は3日間、その中で保坂知寿さんの出る日にするか、彩乃かなみちゃんが出る日にするか迷い、坂元さんとかなみんが出るのは1日だけなのでこの日に決定。ヅカOGもたくさん出てるしね、結果的にはこの日で大正解!

公演のチケは完売だし、そんなに歌わないと思ったので今回は一度しか観ませんでした。グッズのタオルマフラーもルミカライトも1回きりだから買わず、パンフだけ購入。

130724_1347~01 130724_1351~01

パンフの坂元さんの写真は「私のダーリン」の龍ちゃんこと竜崎龍二でした。もっとかっこいい写真使えばいいのにと思ったけど、初出演の人はクリエ出演作のミュージカルからみたいね。クリエでミュージカルに出たのはこの舞台だけしかないから、この写真なのね。

困ったことにこのパンフ、セットリストが一切載ってない!このコンサートは毎日メンバーが変わるため、日によって歌う曲も変わったり、デュエットなども相手役が変わったり、歌う曲は変わらなくてもパートが変わったりと、本当に出演者泣かせなコンサートの為、全てのセットリストを載せるのは無理なんだろうね。
それでも坂元さんのように全日程の内の何日間しか出ない人は毎回必ず歌う歌数曲は共通してるから、そんなに混乱することもなかったみたいだけど、新納くん、伊礼くん、吉野さんなど全日程通して出演する人たちは、他の出演者に合わせて毎日出番が全然違ったみたいで凄く大変そうだった(>_<)

これってある意味ファンはオイシイのかも知れないけど、私なんかは贔屓の歌った歌は漏らさず聴きたいから、こういう日によってプログラムが変わるのって凄くもやもやしちゃう。毎回変更しないでもう少し出演者を絞って2パターンくらいのプログラムにして欲しかったな。

そんな訳でセットリストはないし、観劇歴の割には観てる作品が凄く偏ってるから聴いたことない曲ばかりで、何とか坂元さんが歌ったところは憶えたけど、他の曲はあまり憶えてません(´Д` )

それに記憶の容量がファミコンと同じ8bitしかないから、観てる最中からどんどん上書きされちゃって(汗)いや~参った参った(^_^;)
まあ完璧なセットリストは頭の良い皆様にお任せして、印象に残ったナンバーと、いつも通り坂元さんのレポ中心で書かせて頂きます。←諦めたww
第1幕

キャバレー
シカゴ
キス・ミー・ケイト
フットルース
サ・ビ・タ-雨が運んだ愛-
モーツァルト
エリザベート
ルドルフ・ザ・ラストキス
GOLD
ラ・カージュ・オ・フォール
ミス・サイゴンなど

曲のタイトルがわからないのは書いてません。

お待たせ致しました。やっと本編です。
舞台上にはスクリーンとたくさんの風鈴、舞台奥の中央に大階段ならぬ中階段と左右に生バンド。音楽が始まると
スクリーンには、うちわに今日の出演者の名前が書かれたものが映し出され一気に夏祭りな雰囲気になってワクワクさせます。

♪タイトル不明(キャバレー)新納くん

MC兼1曲目の新納くんが客席から登場。「海の日なのにどこへも行かず涼しいクリエに来たの?」とか「あんな人がこんな歌を歌ったり、若くない人が若い人の歌を歌ったり」とか、

みんな大好き、新納慎也ですと毒舌を混ぜつつ客席を盛り上げてくれました。

♪Too Darn Hot(キス・ミー・ケイト)伊礼くん&坂元さん

キス・ミー・ケイトは観たことがないからこの曲も知らなかった。坂元さんはもちろんすぐにわかったけど、相手役は誰かなとオペラで確認してたら、大事なとこを見逃してた。坂元さんの衣装は黒のハットに上がロゴ入りTシャツに下が黒の革パンツでそれにサスペンダーという格好だったんだけど、見逃したというのは実はこの時歌いだす前かな?坂元さんのサスペンダーが外れちゃって、階段に座りながら後ろ手でこっそり直してたらしい。一緒に観ていた友達に教えてもらった。本人は焦っただろうけど(笑)、この人って笑いの神がついてるよねw本当、期待を裏切らないんだから(笑)。

歌はなんかちょっとセクシー?な歌詞で「ベッドインしてあの子を攻め立てたい」とか要はこんなに暑いと男はみんな無能になる(爆)という歌の様で、観ていて恥ずかしくなるような・・・ことは全くなかったです( ー`дー´)キリッ

♪フットルース(フットルース)伊礼くん

この曲盛り上がったし、伊礼くんかっこよかった!

♪タイトル不明(シカゴ)シルビアさん&香寿さん&真琴さん&彩乃さん&一路さん&大塚さん

菊地美香ちゃん以外の女性キャスト全員で歌ったナンバー。途中MCみたいのがあって、千弘ちゃんが「海の日なのに盛り上がってないわね?こんなに凄い先輩たちを差し置いてMCやらされる私の身にもなりなさいよ。」と自虐ネタ炸裂で笑った(笑)。

♪いつだってその年頃には(サ・ビ・タ-雨が運んだ愛-)佐々木くん&菊地さん

なぜか突然ブチ込んできた韓国ミュージカルコーナー。でも佐々喜英くんと菊地美香ちゃんの若さ溢れる爽やかカップルのデュエットでなかなか良かった喜英くんはドンヒョンの本役だしね。サ・ビ・タ観に行ったな、初演だから山崎育三郎くんだったけど。喜英くんは続いてサ・ビ・タからドンヒョンのソロも披露。

♪星から降る金(モーツァルト!)香寿さん

香寿さんで星から降る金が聴けるとは嬉しい!ここからはモーツァルト!、エリザベート、ルドルフとウィーン系ミュージカルの歌が続きました。ルドルフは坂元さんが出ていて通ったから馴染みがあったんだけど、モーツァルトは2005年に一度観たっ切りだからあんまり歌覚えてなかったな。エリザベートはテレビでヅカ版を観たことがあるくらいで、有名な曲以外はわからなかった(^_^;)

♪キッチュ(エリザベート)真琴さん

ルキーニが歌うキッチュをまさかのマミさんで。かっこいい~シビれる~
客席から登場したんだけど、マミさんって登場するだけで視線を集める華やかさがあるよね!天性のスターオーラがあるというのかな、この曲とってもぴったりだった!

♪二人を信じて(ルドルフ・ザ・ラストキス)大塚さん

ルドルフのマリーのナンバー。歌い始めて中央の階段に誰か出てきたと思ったら、
ルドルフ役で坂元さんが登場!!
特に何をするわけでもなく歌うわけでもなく階段の上と下で千弘ちゃんと見つめ合うサカケンルドルフ。あまりに突然だったから、出トチリしたのかと思った人が約1名、まあ私なんですけど(^_^;)
でもびっくりしてるうちに歌の途中で引っ込んじゃいました。最後までいないのかよ!

♪明日への道(ルドルフ・ザ・ラストキス)坂元さん&アンサンブル

きゃ~サカケンルドルフ!!衣装は二人を信じてと同じで、上下グレーのスーツに茶白黒の3色ストライプのネクタイ。この曲は坂元さん、ソロコンで一度歌ったことがあったんだけど、その時はアンサンブルのいない全くのソロバージョンだったから、少し物足りな気がしたんだよね。
でもこの日はアンサンブルさんたちがいたから盛り上がったし、坂元さんもどんどんヒートアップしてた!やっぱりこの曲は民衆に共に立ち上がろうと勇気づける歌だから、アンサンブルさんたちと歌うことで初めて完成すると思う。サカケンルドルフの一挙手一投足に気持ちが高揚して行くし、自分も民衆の一人になった気分でこの人に着いて行きたい!!って思った!!!本当に坂元さんってこういう人を率いて行く役が似合うし、何より良く伸びて突き抜ける歌声が聴いていてとっても気持ちいい!感激で涙が出そうになった。
それにサイゴンのジョンのブイ・ドイのシーンやアンジョを思い出したし、最後に拳を突き上げて終わるところなんて、アンジョそのもので懐かしさも感じちゃって思わずジーンとしちゃった。
もう坂元健児に1票!!これ観ちゃったら1票入れちゃうよね!1票入れたくなったのは絶対私だけじゃないはず!

「若くない人が若い人の歌を歌う」という新納くんの言葉を思い出したけど、本編の舞台では実現できない役や組み合わせが観られるのはコンサートならではだよね。ここが私にとっては一幕のピークだった。でもこの後あのナンバーをあの人で観られてテンションがMAXになるのでした・・。

♪君と腕を(ラ・カージュ・オ・フォール)石川さん&岡田さん

ラ・カージュの曲だからたぶん元々男同士で歌う曲なんだろうけど、場内爆笑でした(笑)

♪マスカラ(ラ・カージュ・オ・フォール)新納くん

この曲は哀愁漂う雰囲気が新納くんに合ってたし、とても良かった。ラ・カージュ観てみたいな。
この曲の前か後だったか忘れたけど新納くんのMCがあって、一路さんの紹介をする時に、「数年前あの方(一路さん)はある事情(結婚・出産)で舞台の世界から去ったことがありました。やっと新納(2位)から一路(1位)の座につけると思ったのに、それから数年後、やっぱりある事情から、舞台に復帰されました。この辺のことは週刊誌を見てください。結局私は2位のまま・・・」みたく説明していて大爆笑(笑)。新納くん最高!

♪アメリカン・ドリーム(ミス・サイゴン)坂元さん&オールキャスト(途中から)

昨日までは石井カズさんがエンジニアを務めた一幕のトリを飾るアメリカン・ドリーム。今日は年齢順を考えると、石川禅さんか岡田浩暉さんだろうなと呑気に構えていたら、黒と赤のトラ柄模様のジャケットを着て階段に現れたのは、なんと
坂元さんのエンジニア!!!!!ではないですか!!もうびっくりして椅子からズッコケそうになったわ!

こんなサプライズが用意されてたとは!まさかまさかのサカケンエンジニア、略して健ジニア。因みに衣装は上が黒の光沢のあるシャツと下は黒のパンツ、それに赤と黒のトラ柄横縞模様のジャケットという格好でなかなかキマってました。

突然のことでドキドキしながら歌い出しを待ちます。

「俺のオヤジはハイフォンで刺青師だった・・・」

おお、なかなかいいじゃん。出てきた時は坂元さんのアメドリが観られる嬉しさもあるけど、エンジニアにしては若いからこの曲似合うのか心配もあった。けれどもなんか哀愁もあって、すぐに健ジニアの世界に引き込まれてしまった。
「なんだ?この香り、アメリカン・ドリーム」おおっ、ノって来たww
「ハゲも毛がボーボー!おめでとうヽ(・∀・)ノアメリカン・ドリーム!」ん!?今おめでとうって言った(笑)笑ったわ、ここww

いつの間にかアンサンブルさんたちも出てきてダンスで加わって、「俺の女たちー」と叫んではいても、ダンサーのお姉ちゃんをチラ見するだけで、照れちゃうのか殆ど絡まない健ジニアというか坂元さん(笑)(ここはちょっと素の坂元さんを感じたな)。
そういえばサイゴンにジョン役で出てた時もエンジニアのバーで女の子を膝に乗せてイチャイチャ絡むシーンがあって、いつもちょっとバツが悪そうに控えめに女の子の膝をなでなでしてたもんね(笑)演技なんだから遠慮しなくてもいいのに、どうしても恥ずかしくて遠慮しちゃう坂元さんかわいいなあ(´∀`)
でもシャイなところが愛おしい(←究極的にいらん情報)

そんなちょっとシャイな健ジニア、ダンスはちょこちょこ程度だったけどそれなりに頑張っていたし、歌はもちろん申し分なしだけどやっぱり多少緊張もあったと思う。でも途中客席降りでお客さんも沸いていたし、坂元さんも音楽が盛り上がるにつれてノって来てるのがわかったし、結構楽しんでやれたんじゃないかな。
最後は音楽が終わるのと同時に幕が降りて終了。欲を言えば本編みたく「消えるな・・・俺の夢・・」と言って終わらせて欲しかったな。

それにしても夢のような数分間で(嬉涙)、観ていて凄く楽しかった!でも実は坂元さんのアメドリを観られた嬉しさでちょっと泣きそうになっちゃってたんだよね(^^;(結局感動しても楽しくても、どっちにしても泣くヤツww)
これまで坂元さんの中にエンジニアのイメージって全くなかったから、びっくりしたけど、意外とアリかもね。哀愁も出せるし軽いノリもあるし、これに酸いも甘いも経験してきた深みが加わればエンジニアいけるんじゃないかな。でももしやることになっても来年のサイゴンはまだ若すぎるからないな。最低でも5年後くらい後なら、ちょっと観てみたいかも。

休憩時間はもう大変!友達と「サカケンエンジニアが観られた!」と、きゃ~きゃ~大興奮(*≧∀≦*)ノ興奮し過ぎて壁に頭をぶつける始末、たはは^_^;
そりゃ興奮もするよ!だって禅さんか岡田さんがエンジニアだと思うじゃん?それを先輩を差し置いて坂元さんが出てきたんだもん。本当に全くそんなこと予想してなかったから、大袈裟でもなく目の前の光景が信じられなかった!嬉しくて嬉しくて暫くドキドキが治まらなかった。

第2幕

PRISCILLA
リトル・ショップ・オブ・ホラーズ
ミー&マイガール
キス・ミー・ケイト
ダンス・オブ・ヴァンパイア
マリーアントワネット
ジキルとハイド
ゾロ
ラマンチャの男

♪Hot Stuff(PRISCILLAプリシラ)吉野さん&伊礼くん&武田さん&佐々木くん&坂元さん

二幕の幕開けは映画「プリシラ」からHot Stuffを5人の男性で・・・男性?

えーと、目の前には立派な女装をした方が3名とハードゲイが2名いらっしゃるんですが?(゚д゚)
若干、引き気味の客席を置いてけぼりにして、皆さん英語でノリノリで歌い踊っていました・・。坂元さんもお得意の高音でシャウトしてましたよ。武田さんだけサックス担当です。

吉野さん、伊礼くん、喜英くんは女装というかドラッグクイーンで、武田さんと坂元さんはハードゲイの格好でした。坂元さんはこれまでもキャンディードや三銃士でゲイやオカマちゃんキャラをやってきたけど、格好は普通だったからなかなか刺激的な光景でしたよ。どんな衣装かと言うと、上はアミアミ(網)のスケスケシースルーに革のベスト、下は革のホットパンツ!!に警官帽を被ってました。
ホットパンツから見えてる生足が意外にも細くてびっくり(でも綺麗な足でした)。でもそれ以上に上半身のち○びスケスケがエロくて気になって気になって歌ぜんぜん入って来なかったわ(←バカ)。

女装の方々とスケスケハードゲイを観て、なんつーもんを観せてくれるんじゃ!ヽ(`Д´)ノと・・・思うことは全くなく、大人しく観てはいましたが心の中では、
もっとやれやれ~!ついでだから脱いじゃえ~!!(特にスケスケハードゲイの人w)と大興奮でした(*´ω`*)客席降りもあったし、いいもの観たわ(笑)。でも考えてみたらシンバの頃からこの人しょっちゅう脱いでるから、裸なんて見慣れてるんだけどね(笑)。

この後皆さんこのままの格好でMC。坂元さん「ようこそ、シアタークリエへ。早速自己紹介するわ。端っこからしなさいよ!」といきなり吉野さんに振る自由人なハードゲイ。因みにこのMCの間中、皆さんオネエ言葉だったww誰とは言わないけどこれが妙に板についてるのよね。

吉野「上野動物園からやって来ました、ミユキです」
伊礼「イレコカナコよ」
喜英くんは「ササコヒデコ」だったかな?
坂元「眠らない男!腰使いはげし(コシヅカイハゲシ)よ。昼に出てたのは弟の腰使いあらし(コシヅカイアラシ)よ」坂元さんは毎日ここのキャラクター名が変わって、14日は渡嘉敷勝子で17日は自尊心捨吉(ジソンシンステキチ)だったとか、ウケるそのセンスww

自己紹介の後は、昼公演はお客のノリがイマイチで恥ずかしかったとグチ大会が始まり、皆さん夜だけやりたいとか、あなたたちが楽しんでくれなきゃやる意味ない!とかこんなことやりたくないわよ!とぶっちゃけ、坂元さんも私たちだって楽しんでる訳じゃないのよ!!といろいろ言ってたけど、
あんたたち、めちゃくちゃノリノリで楽しんでたじゃん!

ここで唐突にグッズのタオルマフラーの宣伝をする自由人坂元さん。さりげなくすればいいのに凄い唐突だったな(笑)

リトル・ショップ・オブ・ホラーズのデュエット曲を新納くんとかなみんで歌った後二人のMC。かなみんが最初に言ってた若くない人が若い人の歌を歌うって私のことですかぁ~と怒って不貞腐れててかわいかった。それに対して新納くん、かなみんの白いリンゴ柄のワンピースを「もう若くないんだからリンゴはないでしょ!膨張色だし・・・」と突っ込み、突っ込まれたくないところを指摘されて「だって、あったから・・・」と恥ずかしそうに言い訳するかなみんかわいい(*゚∀゚*)衣装、自前なんだw

この後ミーマイが宝塚の退団公演だったという話しをして、若い二人が歌います。と捌ける二人。え~かなみんのサリー聴けると思ったのに歌わないの?残念・・。

♪ミー&マイガール(ミー&マイガール)佐々木くん&菊地さん

ビルの喜英くんが登場し、サリーを呼ぶと「ハーイ」と袖からかなみんが一瞬だけ登場!でもすぐに引っ込んで、舞台中央にスポットが当たるとそこにはサリー役の美香ちゃん。この若いかわいいカップルももちろん良かったけどやっぱりサリーはかなみんで観たかったな。かなみんの方が圧倒的に歌も上手いしね。美香ちゃんはこの後続けてサリーのナンバー「スマイルスマイル」も歌ってた。この歌大好きなの、かなみんが歌ってるヅカ版のCD持ってるし、ここでは歌詞は東宝ミュージカル版を使ってたけどこの歌が聴けて良かった。

♪Tom,Dick,or Harry(キス・ミー・ケイト)彩乃さん&岡田さん&新納くん&坂元さん

キス・ミー・ケイトは未見なので、よくわからないんだけどトムとディックとハリーから求婚されるけどみんな一緒よって言う歌?(適当)坂元さんは落ちぶれたけど地位はある貴族のハリーをやってて、貴族風の茶色っぽい格好にベルトをして、下は黒のパンツという衣装だったと思う。それそれプレゼントの小道具があって、新納くんは鯛で岡田さんは大きな宝箱で坂元さんは指輪を持ってた。新納くんの衣装もちょっと王子様風なんだけどMCで、「衣装の裏見たら、“キャンディード井上芳雄”って書いてあったから、ぐっちゃぐちゃにして返してやる」と芳雄くんの衣装であることをバラしてた(笑)。この衣装、どこかで見たことあると思ってたけど芳雄くんが着てたやつか!

この後このメンバーでMCがあり、かなみんは薄いピンクと白の落ち着いた色のドレスに着替えたのに、「今まで求婚されたことある?」という質問に対し、なんだか受け答えがしどろもどろになってしまって、新納くんに「さっきのリンゴの衣装のことまだ引きずってるの?」と突っ込まれてたwさらに坂元さんも便乗して「ああ、あの膨張色の・・・」と言おうとしたら「膨ちょ&%$※」と噛んでしまい、かなみんに坂元さん、噛まないでください!と逆に突っ込まれる始末。イジけた坂元さんは「もういいから、片付けましょ」とさっさと小道具を片付け始めちゃったのでMCは終了。誰かこの自由人を何とかしてください。

♪時が来た(ジキル&ハイド)石川さん

禅さんの時が来たが観られて感激だよ!禅さんはジキル似合いそうだよね。二幕の最後の曲はオールキャストで客席も一緒に盛り上がる曲だったので、実質この曲がソロの大トリでした。それにふさわしい禅さんの大熱唱!素晴らしかったです!やっぱり禅さんは歌い上げる曲がいい!

♪恋をしているのなら(ダンス・オブ・ヴァンパイア)吉野さん&佐々木くん

吉野ヘルベルトと喜英アルフレート。この歌も全く記憶にないんだけど吉野さんの強烈なヘルベルトは覚えてた。今回はなぜか檜風呂から出てきたww吉野さんの衣装がおフンドシ?Tバック?で半ケツ状態で今日一番の衝撃だった!客席がやけに色めき立ってた気がする・・。元の舞台でもこんな格好してたっけ?それにしても衣装が衝撃過ぎて歌も入ってこないし、喜英くんのアルフレートの記憶がブッ飛んじゃいました(^_^;)
最後は舞台とは違って、喜英くんが噛まれて吉野さん「願いが叶った」には笑っちゃったww

♪ヴァンパイア・フィナーレ(ダンス・オブ・ヴァンパイア)石川さん&吉野さん&シルビアさん&佐々木くん&大塚さん&オールキャスト

いきなりフィナーレですが、あまりにレポが長くなってめんどうくさくなった訳ではありません(めんどうになっただろというツッコミはなしで)。
ダンス・オブ・ヴァンパイアからノリノリのフィナーレの曲です。例のごとく2006年の初演を観たっ切りでストーリーもあまり覚えてなかったんだけど、この曲は覚えてました。

禅さん、吉野さん、シルビアさんと途中から歌に加わった千弘ちゃんはこの舞台に出てたからメインで歌ってました。喜英くんはアルフレートなのかな?でもこの曲は中央でバレエを踊ってる加賀谷さんに釘付けでした!本当手足が伸びていてきれいなバレエに見とれてしまいました。最後には他の出演者も加わって客席もスタンディングで一緒にルミカライト振りながら盛り上がりました。坂元さんも端の方でエンジニアの格好でルミカライト振り振りしながら踊ってました。

この後2回幕が上がり最後、一路さんから締めの挨拶があり、「今日は元ジェンヌがたくさん揃いましたが、この中だと私が一番上級生?でも歳は真琴さんの方が上です!」みたいなことを話してました(笑)。

いや~盛りだくさんの内容でした。全部で40曲弱くらいあったとか!終わって外出たら10時を過ぎていて、3時間半と長かったけど楽しくて長さは感じなかったな。これから夏と年末と恒例になるのかな?次回があればまた行ってみたいな♪



レポは以上ですが、最後に坂元さんが歌った曲を日にちごとにまとめておきます(全員で歌った曲も含めます)。

☆7/14

1幕
♪Too Darn Hot(キス・ミー・ケイト)伊礼くん&坂元さん
○♪明日への道(ルドルフ・ザ・ラストキス)坂元さん&アンサンブル
♪アメリカン・ドリーム(ミス・サイゴン)石井一孝さん&オールキャスト(坂元さん含む)

2幕
○♪Hot Stuff(PRISCILLA)新納くん&伊礼くん&武田さん&佐々木くん&坂元さん
○♪Tom,Dick,or Harry(キス・ミー・ケイト)保坂知寿さん&岡田さん&新納くん&坂元さん
♪ヴァンパイア・フィナーレ(ダンス・オブ・ヴァンパイア)石川さん&吉野さん&シルビアさん&大塚さん&佐々木くん&オールキャスト(坂元さん含む)

☆7/15

1幕
♪Too Darn Hot(キス・ミー・ケイト)伊礼くん&坂元さん
○♪明日への道(ルドルフ・ザ・ラストキス)坂元さん&アンサンブル
♪アメリカン・ドリーム(ミス・サイゴン)坂元さん&オールキャスト

2幕
○♪Hot Stuff(PRISCILLA)吉野さん&伊礼くん&武田さん&佐々木くん&坂元さん
○♪Tom,Dick,or Harry(キス・ミー・ケイト)彩乃さん&岡田さん&新納くん&坂元さん
♪ヴァンパイア・フィナーレ(ダンス・オブ・ヴァンパイア)石川さん&吉野さん&シルビアさん&大塚さん&佐々木くん&オールキャスト(坂元さん含む)

☆7/17

1幕
♪アメリカン・ドリーム(ミス・サイゴン)坂元さん&オールキャスト

2幕
○♪Hot Stuff(PRISCILLA)吉野さん&伊礼くん&新納くん&佐々木くん&坂元さん
○♪Tom,Dick,or Harry(キス・ミー・ケイト)保坂さん&岡田さん&新納くん&坂元さん
○♪明日への道(ルドルフ・ザ・ラストキス)坂元さん&アンサンブル
♪ヴァンパイア・フィナーレ(ダンス・オブ・ヴァンパイア)(メインキャスト不明)&オールキャスト(坂元さん含む)

○印は日によって一緒に歌う人が違っても坂元さん出演日共通の曲です。全員で歌う曲を除くと、坂元さんがメインで歌った曲が、14日は4曲(アメドリは石井さんエンジニア)、15日は5曲、17日は4曲で、15日は一番多く観られたからこの日に行けてラッキーでした!

でも17日の坂元さん楽日は、ウェディングシンガーのサタデー・ナイト・イン・ザ・シティに登場したり、Hot Stuffでムチ振り&腰振り(笑)の大サービスだったらしいし、この曲のMCでは「昔は私、あっちの方にある劇場で赤いベストを着て旗振ってたのに・・・なんでムチ振ってるのかしら?」と言ったとかww ちょっと観てみたかったな。
しかし17日のこの歌の順番はちょっと酷じゃない?1幕は1曲だけなのに、2幕はハードゲイの後にルドルフって!さすがに坂元さんも楽日の挨拶で「ハードゲイの後に明日への道はキツイ」とグチをこぼしていたらしいですね(^^;

だいぶ一人に偏ったお粗末なレポに、ここまでお付き合いくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

tag : 坂元健児 ミス・サイゴン ルドルフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

佐々木さんのお名前が違っていますよ

No title

教えてくださりありがとうございます。大変失礼致しました(>_<)
全て訂正させて頂きました。
最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。