スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 映画「戦極 -BLOODY AGENT-」

2014-10-19

今週の月曜日に坂元健児さんが出演している映画「戦極 -BLOODY AGENT-」をシネマロサに観に行って来ました。この日は関東を台風が通過中で、何もこんな日に行かなくてもと思いましたが、この日を逃したら観に行けるかわからなかったので悪天候の中、無理して行って来ました。
本当は11日の初日の回を観に行く予定だったのですが、出演していた舞台でアクシデントが起き、その一部始終を目の前で観たショックでとても映画を観る気分にはなれず、運悪く台風の日と重なってしまいました。

たぶんお客さん少ないだろうなと思ったら、私たち姉妹の他には男性が一人だけ。祝日だったし、もう少しいるかと思ったけど、うん、まあ台風来てるのにわざわざ観に来ないよね。久しぶりにほぼ貸切状態でした。

そうこうしてるうちに上映開始。予告の一番最初に坂元さんがメインで出てる来月公開の「紅破れ」の予告映像が流れました(公式で観られるものと同じ映像です)。いや~大画面で観る坂元さんはいつもよりかっこいい!来月の公開が楽しみです。

※この先ネタバレしています
映画のストーリーは、武装派集団「ブラックバレット」(要はヤクザの組織)に恨みを持つ主人公の女子高生アイカが仲間のソルジャー、飛燕、モモと共に組織の壊滅を目指し闘うという話で、坂元さんの役どころは、ブラックバレットの若頭兼運転手といったところです。
2年半前に坂元さんがこの映画の撮影直後に行われたライブのトークで、運転手の役とだけ言っていたので、本編が始まってからいちいち車のシーンになると坂元さんの登場か!?と反応してしまい、登場までの約30分間無駄に疲れました。

セリフありの初登場は、ブラックバレットの情報を仕入れるためにボスのカトウの愛人として組織に潜入しているモモを車に乗せてアジトまで連れて行くシーンです。 クールでプライドが高そうな口調にドSな雰囲気、スーツにメガネの格好がなかなかキマっていました。いつも舞台で演じることが多い、優しくて純粋で透明感のある根っからの善良人といった役とは全く正反対で、でもいかにもなその筋の人とはちょっと違った、笑顔で人を殺しそうなそんなアブナイ雰囲気を感じました。いいね~!こういうドSな坂元さんも嫌いじゃないわ~。途中で出てくる変な中国人の仲間の中国人役とかじゃなくて本当に良かった!!(笑)

アジトに着き大勢の若手たちに迎えられる若頭さん(一応、名前がある役なんですが、本編では最後まで名前を呼ばれることはありませんでした)。あら、若く見えるけど結構偉いのね、宝塚で言う将来のトップ候補なのかしら?だったら何でこの人運転手やってるの?

それはともかく組織の重要なポジションの役だし、もしかしてこの先見せ場あったりして?((o(^∇^)o))
と思ったら最後の方にもう一度出てきて、味方と思っていた女幹部サユリにあっさりやられちゃいました(^o^;)

しかも今、まさに謎の拳法「サカ拳」(実際はただの拳法?)を繰り出そうとした直後、一発喰らって「お前が裏切り者だったのか!・・」と捨てゼリフを吐いて倒れるというTHEやられ役な最期でした。

いやあ~つまんない最期だったな~(-_-;)何でこの仕事請けたのかしら・・・。でも普段とは違う役を観られたからまあいいか。
そんなことを考えてるうちに物語も終わりに近づき、結局ブラックバレットのボス・カトウを取り逃がして終わる展開に、好評だったら続編作ろうかな~なフラグを立たせて本編は終了。いや、もう十分お腹イッパイ・・・坂元さんはもう出ないだろうからどうでもいいけど。

そしてエンディング。坂元さんの役名あるのかなとエンディングクレジットを眺めていたら、坂元さんの名前が出た瞬間、その名前を主人公のアイカがバッサリ一刀両断!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 名前斬るとかアリ!?役名わかんないじゃん!

と思ったら、本編の闘いのシーンに逆戻り。えっ何これ?NGシーンか何か?次の瞬間、敵、味方全員で踊り始め・・・

( ゚д゚)ポカーン   あっ坂元さんもいた!

英語の歌なんか歌っちゃって・・・なんか一人だけダンスがワンテンポ遅れてますけど?ミュージカル俳優でしたよね??

おもしろ過ぎる( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

一体このシーンはなんだったんだろう?でもある意味このオマケ映像が一番おもしろかったかも(笑)あっ本当のエンディングはこの後ちゃんと流れ、坂元さんの役名は「本橋」でした。鉄砲玉その1とかじゃなくて良かった・・。

映画全体の印象は、予告を観てアクションヤクザ映画かと思ってたんだけど、実際はアイドル特撮アクション映画という感じで、そもそもアクション映画にあまり興味がないのでこれと言った感想が思い浮かばないんだけど、中には「おい、それでいいのかよ!」というシーンもあってツッコミが止まりませんでした。例えばアイカが日本刀、ナイフ、ピストルなどいろんな武器を手に敵のアジトに乗り込んで闘うんだけど、なんだかんだで最後は鉄拳で闘ってたりして、結局、素手かよと思ったり、他にもいろいろとツッコミどころが満載でした

坂元さんの出番はもうちょっとあればもっと良かったんだけど、10年振りの映画出演だし、セリフのある役は初めてだからまあ最初はこんなもんでしょう。
観た直後はわざわざ台風の中、頑張って来たのに出番これだけかと、ツイッターに多少厳しい感想を書きましたが、坂元さんファンにとって本番は「紅破れ」の方ですし、私としては予行練習になったし、普段とは違った役やおもしろ映像まで観られたのでこれはこれで良いのかなと・・。
それにこの1週間、舞台のケガのことで打ちのめされていたので、映像とはいえ、ちゃんと元気に動いている坂元さんが観られただけでもう満足です。DVDにはなるかわかりませんが、なった際はぜひクールな坂元さんを観てみてくださいね。
スポンサーサイト

tag : 坂元健児

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。