スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「I LOVE MUSICAL」 12月17日 ソワレ

2017-03-16

観に行ってからだいぶ日にちが経ってしまいましたが、「I LOVE MUSICAL」の感想です。

12/17~18 東京グローブ座
出演者

相葉裕樹
泉見洋平
岡田浩暉
坂元健児
新納慎也
 
大塚千弘
久野綾希子
貴城けい
玉置成美


輝海健太
吉田雄
石毛美穂
鈴木亜里紗


一幕
☆セットリスト 歌手名の青字は坂元さん参加曲

1.ショウほど素敵な商売はない(「アニーよ銃をとれ」より) 全員
2.バンボレオ(「ゾロ・ザ・ミュージカル」より) 大塚さん
3.サラへ(「ダンス・オブ・ヴァンパイア」より) 泉見さん
4.ワン・ハロウィン(「アプローズ」より) 貴城さん
5.キャバレー(「キャバレー」より) 新納さん
6.ア・リトル・レス・カンヴァセーション(「ALL SHOOK UP」より) 玉置さん
7.コーナー・オブ・ザ・スカイ(「ピピン」より) 相葉さん
8.ゲッセマネの園(「ジーザス・クライスト・スーパースター」より) 坂元さん
9.スーパースター(「ジーザス・クライスト・スーパースター」より) 岡田さん
10.夜のボート(「エリザベート」より) 泉見さん 久野さん
11.サムシング・モア(「ルドルフ・ザ・ラストキス」より) 新納さん 貴城さん
12.オペラ座の怪人(「オペラ座の怪人」より) 坂元さん 大塚さん
13.水に流して(「エディット・ピアフ」より) 久野さん

・ミス・サイゴンコーナー
14.サン・アンド・ムーン(「ミス・サイゴン」より) 相葉さん 大塚さん
15.世界が終わる夜のように(「ミス・サイゴン」より) 坂元さん 貴城さん
16.今も信じているわ(「ミス・サイゴン」より) 久野さん 玉置さん
17.ブイ・ドイ(「ミス・サイゴン」より) 岡田さん
18.アメリカン・ドリーム(「ミス・サイゴン」より) 泉見さん 新納さん


二幕

・クリスマスメドレー
パンフに歌ったキャストが書いてないので、覚えてるところだけキャスト名載せました。

1.ザ・クリスマス・ソング
2.クリスマスイブ
3.オール・アイ・ウォント・フォー・クリスマス・イズ・ユー
4.ラスト・クリスマス 坂元さん 新納さん?
5.恋人がサンタクロース
6.ハッピー・クリスマス 女性全員

・ミュージカルメドレー(7~13まで)

7.ウィ・ウィル・ロック・ユー(「ウィ・ウィル・ロック・ユー」より) 男性全員
8.フェーム(「フェーム」より) 女性全員
9.RENT(「RENT」より)
10.テイク・ミー・トゥ・ヘブン(「天使にラブソングを-シスターアクト-」より)
11.君の瞳に恋してる(「ジャージー・ボーイズ」より) 男性全員
12.マンマ・ミーア!(「マンマ・ミーア!」より) 久野さん
13.フットルース(「フットルース」より) 全員

14.ひとかけらの勇気(「スカーレット・ピンパーネル」より) 相葉さん
15.ポピュラー(「ウィキッド」より) 玉置さん
16.ありのままの私(「ラ・カージュ・オ・フォール」より) 新納さん
17.ロキシー(「シカゴ」より) 貴城さん
18.カフェ・ソング(「レ・ミゼラブル」より) 泉見さん
19.夢やぶれて(「レ・ミゼラブル」より) 大塚さん
20.星から降る金(「モーツァルト!」より) 坂元さん
21.トゥナイト(「ウェスト・サイド・ストーリー」より) 岡田さん 玉置さん
22.アルゼンチンよ、泣かないで(「エビータ」より) 久野さん
23.今この時(「ラ・カージュ・オ・フォール」より) 全員

・アンコール
24.ショウほど素敵な商売はない(「アニーよ銃をとれ」より) 全員



それでは坂元さんの出番を中心に振り返ります。

一幕

オープニング
♪ショウほど素敵な商売はない
オープニングは全員で、アニーよ銃をとれのナンバーから始まりました。坂元さんの衣装はシルバーのスーツに水玉のストライプのネクタイという格好でした。

オープニングでのトークは「ミュージカルの好きなところは?」という質問で、みんな真面目に答えてるのに、坂元さんは「ミュージカルの好きなところと言うか、舞台が終わって楽屋で飲むビールが最高ですね~」と全然質問に答えていない自由人な坂元さんでした・・。

♪ゲッセマネの園
坂元さんのゲッセマネ久しぶりに聴いた気がします。ソロライブでも良く歌ってますけど、今回は英語で歌ってました。衣装も上が白に黒のパンツ、それに編み上げのブーツと胸元にクロスのペンダントと、ジーザスをイメージした格好でこれがかなりかっこいい!歌はもちろん良かったですけど、間奏の時に跪いて祈りのポーズをしてたのが凄く印象的で、ぐわっと心を掴まれましたね。

♪スーパースター
岡田さんのユダいいねぇ!かっこよくてシビレました!

歌い終わりの岡田さんと二人でジーザス・クライスト・スーパースター(JCS)の話題になり、ソロライブ前に自宅でゲッセマネの高音部分を練習していたら、女性の悲鳴と勘違いされて警察を呼ばれてしまった話をしていました。結局、警察官の人たちに自宅に上がってもらい歌ったら、「その声です!」と納得してくれて無事に誤解が解けたみたいで良かったです(笑)。

この話結構長くてマチネでは最後のオチまで話せなかったらしいけど、ソワレでも話の途中で次に歌うちひろちゃんが登場したんだけど、優しいちひろちゃんは話が終わるまで待っててくれました。

それと坂元さんはあのまま劇団四季にいたら、ユダ役をやる予定だったらしく、ユダをやらせてくれると聞き、一瞬劇団に残ろうかなと迷ったらしいですね。ちょっと坂元さんのユダ見てみたかったな。

♪オペラ座の怪人
全身黒で胸元にも黒のコサージュという黒ずくめ衣装でした。ラインストーンのブレスレットがアクセントになってました。
坂元さんファントムとちひろちゃんクリスティーヌ!!二人とも本当に良かったな。ちひろクリスの伸びやかな歌声も、坂元さんファントムってライブでもあまり聴いたことがないけど、ミステリアスな雰囲気も出てたし、「歌え!私のために!」「エンジェル・オブ・ミュージック!」の合いの手(笑)も聴けたし、テンションMAXでもう感無量でした!

ここで岡田さんとの会話で、岡田さんに「四季に戻ったらファントムの本役出来るんじゃないの?なんなら(坂元さんが演じたいと熱望している)ジーザスも出来るんじゃないの?」と言われて、

ムリムリ、四季に返される(戻される)」と全力で謙遜する坂元さんでしたが、私もファントムもジーザスもイケると思うんだけどなぁ。

・ミス・サイゴンコーナー

ミス・サイゴンを特集するなんて、もう私の為のコーナーと言ってもいいくらい嬉しかった!
相葉さんとちひろちゃんのサン・アンド・ムーンも新鮮な組み合わせだったし、ちひろちゃんのキムも似合ってたな。でもやっぱり歴代クリスの中でも一番大好きな坂元さんのクリスの世界が終わる夜のようにをまた聴くことが出来たのがたまらなく嬉しかった!!しかも相手役は愛と青春の宝塚で坂元さんが演じた速水中尉の恋人役だった貴城けいさんだったから、私にとっては夢のようなデュエットでした(涙)。
この時のクリスの衣装は上が黒のシャツに白のジャケット、下が黒のパンツでした。いつもソロライブでは「Why God Why?」などのソロ曲しか歌えないから、凄く久しぶりにクリスのデュエットソングが聴けて泣きました。爽やかな歌声の中にも甘さが感じられる坂元さんのクリスの歌声。「そう、これこれ!」と懐かしさと喜びと幸せでいっぱいになりました。なかなか観られない貴城さんのキムも大人っぽさのあるキムで素敵でした。

この曲の最後で袖に捌ける際、ステージ上にある階段を上って捌けて行くんですけど、暗転の中、階段を上って行く二人を見ていたら、坂元さんが貴城さんの腰に手を添えて落ちないように支えて上げていたんです。思いがけず坂元さんのさりげない優しさが見られて微笑ましかったです。

この他にも久野さんエレンと玉置さんキムの今も信じているわや泉見さんと新納さんのWエンジニアのアメリカン・ドリームとか、コンサートならではの選曲とキャスティングでとても楽しめました。岡田さんのブイドイは普通に素晴らしかったので、岡田さんのジョンはぜひ実現したら嬉しいですねでも密かに岡田さんはエンジニアも出来そうだなと思っているんですけどね。

坂元さんのゲッセマネ、オペラ座と来て、他の皆さんが歌ったミュージカルソングも私好みの選曲ばかりで、途中、やばい!このラインナップ、私を殺しにかかってると危機感を感じましたが、極めつけに坂元さんクリスの世界が終わる夜のようにが来たので、一幕が終わった時点で楽しすぎて既に魂出かかってました。

二幕

二幕はトークから開始でした。一幕の感想をそれぞれ語っていて、そういえば相葉くんがいないなと思ってたら、なんと「メリークリスマス!」と相葉くんが客席から登場!サンタクロースの格好でトナカイの角のカチューシャをつけてて、それを観た舞台上の皆さんは、口々に「みんなからかわいいと思われたいんだろう」とか「目立ちたいんだろう」とかいろいろ文句を言ってたんだけど、最後のとどめに坂元さんが発した「ゆとり世代のサンタクロースが!」この日一番のツボでした(笑)

二幕目の坂元さんの衣装は上が紺のシャツでところどころポケットや肩の部分に白の水玉の模様がついたもので、下が黒のパンツに白いブーツでした(本当衣装の説明苦手だわ・・・)。

♪ウィーウィル・ロック・ユー
♪フットルース
この2曲は結構ガンガン踊っていて、間違えないかなとハラハラしながらも頑張ってるな~と思いながら観てました。

♪マンマ・ミーア!
久野さんのドナのマンマ・ミーア、久しぶりに聴けて嬉しかったです。かっこいいね。

♪星から降る金
最後に坂元さんが選んだ曲はモーツァルト!の星金!これは予想出来なかった。元は女性の曲だけど、いつもライブでも女性の曲も歌いこなしてしまう坂元さんだから、この曲も自分のものにしてました。最後の高音も難なく歌い上げていて素晴らしかったです。ちなみにモーツァルトは観たことがないそうで、この曲はミュージカルライブに出演した時に、他の出演者の方が歌っていたのを聴いていい曲だなと思って歌ってみたかったそうです。

♪ショウほど素敵な商売はない
この曲がアンコールで2回目に出てきた時、坂元さんが客席に手を振ってそのまま捌けようとしたらちょうど岡田さんと目が合ってハイタッチしようとしたんだけど、岡田さんは気づいてくれなくて華麗にスルーされちゃって「あっ・・」ってなってたのがちょっと笑ってしまいました。

久しぶりのミュージカルガラコンサートの出演でしたがたくさん歌ってくれて嬉しかったです。こういうコンサートって一人3、4曲歌うだけで終わっちゃって、あまり満足しないことが多いんですけど、坂元さんも他の皆さんもたくさん歌ってくれたし、選曲もとても良くて本当に楽しくて満足なコンサートでした。テレビカメラも3台入っていたのでBS日テレあたりで放送があるんじゃないかと思ってますけど、ぜひ実現してもらいたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。