スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「TOMMY」 3月25日マチネ

2007-04-03

「The who's TOMMY」
3/12~31 日生劇場

キャスト

トミー 中川晃教  ウォーカー夫人 高岡早紀
ウォーカー大尉 パク・トンハ  ケヴィン ROLLY 他

全体を観た感想は、スピード感があって、ノリがいいという意味での楽しさおもしろさはあったと思います。ストーリーも、トミーの抱える孤独は、誰でも少なからず持っていると思うし、共感もできます。その一方であまりに、物事の展開が速く、また唐突に起こるので、目まぐるしい印象も受けてしまいました。でもこれは、私自身がロックミュージカルに慣れていないせいなので、何回か観れば、もっとトミーの内面を感じられたと思います。

中川トミーを観ていると、三重苦の時の方が、自由に生きている気がしました。もちろん孤独ではあるんですけど、三重苦から解放されたあとの方が、いろいろな人から受ける妬みや、しがらみで、身動きが取れなくなっていくようでした。逆に三重苦ではあるけど、そこにいる間は、痛みや苦しみは緩和されていて、三重苦の世界もそれなりに心地いいのかなと感じました。

むしろ、解放されたあとの方が、「僕を見て、感じて」という叫びを強く訴えていたように思います。トミーって三重苦から解放されたあとも、ずっと孤独なんです。世界中の人々から、熱狂的に支持されて、最終的には教祖にまで祀り上げられるのに、孤独はいつも離れない。どんなに、トミーを慕う人たちが現われても、決して満たされない思いを抱えているんです。最後は、信者やファンから解放され、自由になり、幸せになるんですけど、どうしていきなり、信者たちがトミーを信じなくなったのか、肝心なところがちょっと良くわからなかったです。そこがちょっと考えてしまいました。^_^;

展開の速さに圧倒されてしまいましたが、映像を多用した舞台は新鮮で結構楽しめました。ところどころに、映像で説明が入るので、わかりやすかったです。あれがないと、わけがわからなくなりそう。

それにしても、あの中川あっきーが、腕を振りながら、幸せそうに満面の笑顔で、青空をバックにして走っている映像は、なんだかもうシュール過ぎて大笑いというか、恥ずかしいというか、何とも言い表せないステキな映像でした。他にも、胸にでっかいハートマークとか、どアップで映るあっきーの顔とか、全てあっきーだから許されるけど、これが坂元さんとかだったら、直視できないだろうし、笑い過ぎで酸欠になりそう。(^_^;)あっきー、ステキ過ぎ(笑)!

カテコは、ROLLYさんのライヴになってました。楽が近いので、とっても盛り上がっていました。むしろ本編よりも(笑)
この作品は、日生でやるより、ライヴハウスの方が似合いそうですね。たまには、こういうロックミュージカルも新鮮でいいですね。

スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。