スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 NHKこどもミュージカル ユタと不思議な仲間たち 7月15日午前の部

2007-07-23

ユタと不思議な仲間たちユタと不思議な仲間たち
(1990/01/21)
劇団四季

商品詳細を見る

NHKこどもミュージカル
ユタと不思議な仲間たち
7/15 NHKホール

キャスト

ペドロ:菊池正      ダンジャ:増本藍
ゴンゾ:西門宇翔    モンゼ:大徳朋子
ヒノデロ:道口瑞之   ユタ:田邊真也
小夜子:笠松はる    寅吉:吉谷昭雄
ユタの母:菅本烈子   クルミ先生:丹靖子
大作:遊佐真一     一郎:厂原時也
新太:小川善太郎    たま子:上原のり
ハラ子:木村仁美     桃子:松葉梨香

レミゼやウィキッドの感想もまだ書いていないのですが、とりあえず忘れないうちにこちらの方を書いておきます。

先週の月曜日に、7月では観測史上最も強い台風とやらが関東に最接近する中、ユタと不思議な仲間たちを観に行って来ました。
劇団四季の演目ですが、今回はNHKこどもミュージカルとして舞台の収録も兼ねているため、久々にNHKホールへ行きました。

この日は、私と同じく舞台ファンのお友達Mさんも一緒です。実はMさん、四季の田邊真也さんの大ファンで、この日も「田邊くん出るかな?」と大変気になっている様子でした。

会場に着いて真っ先にキャストボードをチェック!

ユタ・・・田邊真也

おぉ~田邊さんだ~。良かったね~と二人で大喜び!!

この後、招待券を座席指定券と換えて客席へ。
「今年は早く来たから、1階席に座れてラッキー(^_^)v」と思ったら、なんと端だけど2列目!しかも前列がない席だったため実質最前列でした。またまた二人で大喜び。たぶんこれで今年の運は全部使いましたね。

そして時間ぴったり11時に始まりました(さすがNHK)。
Mさんはもちろん何度も観ていますが、私は3年くらい前に一度観ただけなので、忘れているところもあり、初めてのように楽しめました^_^;。

ストーリー

父親を亡くし、東京から母親の田舎である東北の村に引っ越してきたユタ。言葉も習慣も違うことに戸惑い、村の子どもたちから、いじめられてしまう。ある日、言い伝えで聞いた「座敷わらし」と友達になり、最初は彼らの力を借りていたが、次第に自分の力でいじめっ子に立ち向かうようになり、生きることの素晴らしさに気づいていく。

ユタの田邊さん、ハマり役ですね。最初の方はいじめっ子じゃなくても、「もやしっ子」って言いたくなりますね(笑)。

一幕の見せ場の一つが、座敷わらしの登場シーンだと思うのですが、ここのシーン、ユタが寝ている後ろの仏壇などから座敷わらしが出てきます。よくコントでオバケが出てくる時の「ヒュ~ドロドロ」っていう効果音ありますよね。あの音に合わせて座敷わらしが出てくるのですが、どうしても観る度に

ドリフ

を思い出してしまって笑いを堪えるのが大変なんです!

座敷わらしたちが出てきているのに、気づかずに寝ているユタに向かって思わず、

「志村・・じゃなかった、ユタ、うしろ~!」

と言いたくなってしまいます。この気持ち、ドリフ世代の方ならわかりますよね?それと二幕の青空教室のシーンで、岩が(ペドロたちのせいで)勝手に動くところも、凄くドリフっぽい(笑)
結構ユタってベタな笑いが多いし、わかっているんだけど笑っちゃうんだよね。

アホな話はこのくらいにして。。

二幕では、体力作りをして、いじめっ子たちと互角に戦えるようになったユタ。一方、座敷わらしたちは、自分たちの住処がビルになることを知り、ユタの前から去ろうとする。

別れを寂しがるユタに「お前はもう一人じゃない。こんなにたくさん友達がいるじゃないか」と励ますペドロたち。

このシーン、ユタが自分の力で、いじめっ子に立ち向かっていく姿に感動します。座敷わらしたちに会う前は、どこか頼りなさそうな感じで、ただ坦々と生きているだけだったのに、体を鍛え精神的にも逞しくなって見違えるようになります。
ユタはペドロの言う「命は自分で磨かなければただの石ころ」ということに気づいたんでしょうね。

今回久しぶりに観て、やっぱりユタはいいな~って改めて思いました。座敷わらしの登場シーンや、フライングなど、視覚的に楽しませる一方、飢饉や間引きなどの子どもが犠牲になっていた現実もちゃんと描いています。

私の世代も恵まれているけど、物が溢れ、人との触れ合いが少なくなってきている時代に生まれ育った今の子どもたちに、「こんな時代もあったんだよ」と訴えかけているように思います。

社会問題になっている、「いじめ」、「自殺」、「競争社会」、今の子どもたちを取り巻く環境ってとても厳しいと思うんです。
私、2年程子ども(小学生)に携わる仕事をしていたのですが、小学生で既にうつ病の子がいたり、親の前でだけ良い子だったりと今の子どもって大変だと感じることがたくさんありました。
一見、何の不自由もなさそうに見えるけど、心身ともに満たされている子って少ない気がします。「命は自分で磨かなければただの石ころ」という言葉が心に響きました。そういう子どもたちに観てもらいたい作品です。

そうそう、うちの母は東北の岩手県の出身なのですが、小さい頃「座敷わらし」を見たことがあると言っていました。

小さい頃、母は兄弟別々の部屋で寝かされていました。両親も店の仕事が忙しく、広い部屋に一人で寝ることも多く毎晩のように寂しくて泣いていたそうです。
4歳くらいの頃、ある晩も一人で寝ていた時、気づくと同じ歳くらいの男の子が部屋に立っていました。かすりの着物を着ていてこっちを見て微笑んで、慰めるかのように頭を優しく撫でてきました。
母は不思議と恐いとは感じなかったと言います。いつのまにか男の子の姿は消えていて、二度と見ることはなかったけど、それ以来泣かずに寝られるようになったそうです。

この話をする時、「あれは絶対弟ではなくて座敷わらしだったんだ」という母ですが、毎晩泣いていたのに、その日から泣かなくなったことと、それに東北、特に岩手県は座敷わらしの伝説が数多く残る土地でもありますし、私も本当にいるかもって思いました。
でも、よく座敷わらしがいる家は繁栄すると言いますが、母の家は特別繁栄したわけでもないので、いたとしても、よその家に行っちゃったのかも知れませんね。

スポンサーサイト

tag : 劇団四季

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

坂元健児 劇団四季 空中ブランコ ライオンキング 田中彰孝 レ・ミゼラブル AKURO 友石竜也 ミス・サイゴン 愛と青春の宝塚 宮崎誠 博多座 奇跡のメロディ 羽衣伝説 スペリング・ビー TSミュージカル ディズニー イラスト 新聞 テイクフライト 今宵あなたと 回転木馬 映画 Garantido キャンディード 三銃士 宝塚 プルミエール 福岡シティ劇場 大西ライオン 解決します!! トリツカレ男 デスティニー 天守物語 米澤観児 帝国劇場 RENT ディナーショー DVD 神戸はばたきの坂 天空の調べ 客家 新国立劇場 松田直樹 天翔ける風に 横浜Fマリノス 松本山雅 ルドルフ 

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
坂元健児さん舞台出演情報
「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏」

ミュージカルガラコンサート出演

【公演期間】8/16~27(坂元さんは全日程出演) 

シアタークリエ 

【公式サイト】http://www.tohostage.com/festival/
プロフィール

kanoko

Author:kanoko
関東在住の30代。高校生の頃から舞台を観始め観劇歴は20年くらい。

ミュージカルの舞台観劇が趣味で、坂元健児さんが大好きです。
地方公演にも出来るだけ観に行きます。
最近は、劇団四季の、「ライオンキング」現シンバ役の田中彰孝さんもお気に入り、友石多津弥(竜也)さんも応援しています。基本的にシンバ役者が好きです。

好きなミュージカル・お芝居

・特にお気に入りの作品
ミス・サイゴン、風を結んで、AKURO-悪路-、回転木馬(2009年版)、スペリング・ビー、愛と青春の宝塚、冒険者たち(2013年版)

・その他の大好きな作品

ライオンキング、美女と野獣、砂の戦士たち、
タック、OUR HOUSE、空中ブランコ、

・坂元さん出演作以外

マンマ・ミーア、回転木馬(95年東宝版CD・涼風盤)、プロデューサーズ(映画)、星の王子さま・リトルプリンス(音楽座)、Wicked

気軽にメールしてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。